fc2ブログ
2024年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2024'04.13 (Sat)

オマージュかパクりか

マッシュル 甲本一

さて、オマージュなのか、パクりなのか。

面白かったからどうでもいいです。

魔法第一主義の世界で全てを筋肉で解決する主人公が面白い。そろそろ飽きたかなと思うところで大団円を迎え、上手く完結してます。巻数も18巻と手頃。画力があるとは言えないが、受け付けないほどでもない。

とにかく面白かったからOKです。

ハリー・ポッター+ワンパンマン+鋼の錬金術師と思って間違いないと思います。

若い頃ほどワクワクドキドキしたマンガやアニメに出会えないのが悩ましいです。

こちらも年を取った分、経験値が上がっている訳で、これに似てる、あれに似てると判断してしまうのは仕方がないことですね。

でも、この作品はパクりと思っても仕方のないほど、あからさまでした😁 そこを楽しむのがよろしいかと思います。

スポンサーサイト



18:35  |  アニメ・コミック  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2024'04.08 (Mon)

一気に咲いたね🌸

今年は一気に咲きました🌸

大川沿いのソメイヨシノ

大阪城の花桃 後ろはソメイヨシノ

大阪城のソメイヨシノ

満開と聞いて、慌てて城北公園~毛馬~大川~大阪城とランニング花見に出かけました。

芦屋川のソメイヨシノ

六甲住吉道の山桜

ミツバツツジと山桜

土日と芦屋川~六甲最高峰で花見ハイキング

造幣局の桜の通り抜けも期間が早い🌸 お陰で今年の桜の大手鞠が咲いていない事態に...

六甲ではレスキューのヘリによるレスキューまで見学してしまった😵💧

19:55  |  生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2024'04.02 (Tue)

桜🌸の無い桜マラソン

第一回と言うことで遠征しました。

福井桜マラソン

でも、桜🌸は咲いてませんでした😢 例年なら咲いているはずなのに...

大会的には、運営も、ボランティアも、おもてなしも、応援も素敵だったのですが、町のキャパ、宿泊と交通がこの上なく悪かったです。この条件が改善されない限り、再エントリーは無いかな???

まず宿泊。提携旅行会者が福井市内の宿泊施設を押さえていて、一般では予約不可能。そして、大会価格と手頃な価格の宿が全く無い。地方都市のビジネスホテル素泊りで1万超えは無いよねー 寝るだけなのにー

次に交通。北陸新幹線の延伸!

それが関西圏からのアクセスを全てを阻みました。延伸以前なら大阪、京都からなら特急サンダーバードで乗り換え無しで福井に入れたのに、新幹線延伸と共に敦賀~金沢の在来線が第三セクターに移行。敦賀で乗り換えとなったと共に、別料金となり運賃も割高となりました。そして、新幹線は接続がいいけど第三セクターは接続が考慮されず効率も悪い。接続を考えて新幹線に乗るとたった20分にバカ高い新幹線の特急料金が加算されます。今までのサンダーバード利用の二倍の運賃になり、時間は30分ほどしか短縮されず、乗り換えが増える。いいところ無しの新幹線延伸をいきなり体験しました。

そして、都市のキャパの問題。大会後に実感したのですが、人の逃げ場が無い。ゴール近くの商業施設その他に人が入り切らない。駅も多人数を捌けるほどの能力が無い。キップの販売能力、列車の本数、客車の連結数、ホームの広さ等々、人が溢れる仕様で対策が無い。せめて、臨時列車増便、臨時バスを走らせる、連結数を増やすとか対策をしておくべきでしたね。

昔から北陸と関西は密接な文化的交流があるのに、新幹線でそれを断ち切ってたら、何のための交通網やら...

さて、大会の方は運営、ボランティア、おもてなしはとても良く出来てました。コースはもう少し観光名所を回れるとか特徴が欲しかったです。いくらフラットでも田んぼの中の引き回しは退屈でした。

まあコースの目玉である桜並木が全く咲いてなかったから退屈だったのでしょうね。

こちらはコースプロデューサーの大迫選手

走りを生でみましたが、凄かった😳⤴️⤴️

07:01  |  ランニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2024'03.27 (Wed)

黒歴史再び

デューン砂の惑星 part2

フランク・ハーバートの「デューン砂の惑星」の映画化のパート2にして完結編。パート1から間を開けずに公開できたのは優秀だと思います。

で、父親の敵討ちは終了し、ポールが皇帝に即位する結末なので、原作は消化したはずです。

何だかなーとは思うけど、とりあえずは終わったはず。

アーリアが最後まで胎児だったのは納得してないですが...

鑑賞中、前作同様、自分のオタクの原点やら、黒歴史の数々を目の前で展開されてて、とにかく恥ずかしかったです。客席にいた同年輩の人はほぼ同じ気持ちだったはず。

この後に続く創作物にどれほど影響を与えたのだろう...大きいところではスターウォーズ? 小さいところではラノベとか?

最後でポールは皇帝即位のためにイルーラン皇女と結婚するのですが、恋人のチャニに「愛しているのは君だけだ」とささやきます。

あら嫌だ、政略の白い結婚とお飾り妻もデューンが原点かと、穴があったら入りたい気分でした。

宗教観やら、世界観やら、凄い構想の元に成立しているはずなのに、この卑近な感じが恥ずかしいです。ハーバートに謝りたいいちオタクでした。

17:02  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2024'03.19 (Tue)

「晴れの国」じゃないよ、岡山

瀬戸内海に面した岡山県は「晴れの国」をキャッチフレーズにしているはずなのに、雨ばっかり😓

鬼ノ城

ここを散策した時は晴れてたけど、前日の岡山マラソンは雨のレースだったので雨イメージが強い。

最上稲荷

トレイルランニングのレースは雨で石段が滑って怖かった😢

吉備津神社

傘を差して散策した。

これが岡山の三大雨記憶です。

今回、この三ヶ所を繋ぐように歩く「吉備路の山全山縦走大会」と言うのに参加してきました。

朝630に服部駅スタートします。

吉備路と言えば鬼なので、鬼がお出迎え。

鬼ノ城では吉備団子のおもてなしがありました。

鬼の差し上げ岩

吉備国は大和政権とは異なる古代王権があったと思います。このような巨石遺跡や古墳が多数あります。

吉備路の風景は長閑です。

龍泉寺

滝行場です。ここら辺から雨が本降りになってきました。

八大龍王のお社

ここから最上稲荷に抜ける記憶がよみがえる。また滑るのか???

随所に出没する鬼さん

最上稲荷の下りは靴が新しいのでグリップ力で乗り切れました。

吉備津彦神社

あと少しで終わるね。ぜんざいをいただいて、最後の中山の上りを上る。

吉備津神社の回廊に到着。

慶事の参詣の盛装の方々の横をずぶ濡れの登山者が通って申し訳ない。でも、屋根の下を歩きたかった。

ゴールしました。

35kmコース 累積標高1600m 走ってはいけないルールなので、わりと楽な縦走大会でした。8時間15分ほどで完歩しました。

翌日は快晴☀️

河津桜を堪能して、

カキオコで昼間からビール🍻を決めましたよ。

19:56  |  登山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT