FC2ブログ
2019年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2019'02.23 (Sat)

kinkachoも走れば

来週の東京マラソンはもうタイムは気にせずにファンランの予定です。
北九州マラソンで自己ベストを更新して、今シーズンの目的は果たしましたから。
それでも、多少は走っておかないといけないと思い、大阪城に出かけました。

最初は毛馬まで行くつもりでしたが、まだ体がダルいので手前の源八郎橋で折り返し、大阪城を一周して終わろうとしていたところ、イベントに声かけされました。

大阪ランニングパトロールというイベントでした。
(これは大阪のゆるキャラのもずやんです)
ランナーが町の見回りも兼ねるという運動が各地でやっているようで、大阪も始めたらしいです。
なので、声をかけてきたTシャツのお兄さんは警察官でした...
どうやらイベント参加者が少ないので、通りすがりのランナーに声をかけてきたみたいです。
大阪府の条例で路上キャッチセールスは禁止されてますが...

このTシャツをくれるというので参加しました。

協賛のミズノと府警の偉い人が挨拶して、

ゲストの寺川綾さん(ロンドンオリンピック背泳ぎ銅メダリスト)のコメントがありました。
そりゃ、参加者が少ないと絵にならないね。
もらったTシャツを着て、大阪城を一周しました。
結局、ラン練習は10kmとなりました。

kinkachoも走ればイベントに当たるというお話でした。
スポンサーサイト
19:03  |  ランニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2019'02.21 (Thu)

一周忌

母の一周忌でした。
親戚も呼ばず、僧侶の方と私のみの法要でした。

お花とお菓子と果物をお供えして、法要用に上等なお線香を出しました。
一年たった訳で、去年の今頃は生きてたのに...がもう使えなくなるのが、けっこう心に刺さります。
一区切りつけないといけないと思う気持ちとまだまだ無理という気持ちが葛藤しています。
23:39  |  生活  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2019'02.20 (Wed)

兄弟関係はマーベルが萌え勝ち

ロキ&ソーの方が萌えました。

アクアマン

正しいエンターテイメント映画でした。
ストーリー展開に無駄が無い、きっちり伏線拾って、続編要素も用意してあります。(いらんけど)
映像もきれいで、二時間超えの長尺でも飽きさせません。

でも、何だろう、このもの足りなさ...
そうだ、萌えが足りないんだ!!
ロン毛髭マッチョの兄と線が細くて屈折ありの弟の王位争いって、どっかで見たやん?!
DCの宿敵マーベルのロキ&ソーの兄弟ですやん!!
あっちの兄弟には萌えたのに、どうしてこっちの兄弟には萌えない???
あっちは義理の兄弟で義理母に恋慕なら、こっちの兄弟は異父兄弟で兄弟揃って母の愛に餓えてるという設定で、どっちの兄弟もいい勝負なのに...しかも、こっちは兄は恋愛の末の子で、弟は政略結婚の結果という腐女子に媚びたような設定なのに...萌えが足りない...
やっぱり、ロキ様のキャラのせいなの?!
本家の北欧神話ではあっちでもこっちでも子供を作り、挙げ句の果てには女体化して子供まで生んじゃうロキ様...
そして、マーベルではトム様の色気で押してくるロキ様...
ソーとアクアマンを入れ替えても得物が変わった?ぐらいだけど、ロキ様とオームの入れ替えはきかないな。
と、ろくでもないこと考えてました。

他に
○政略結婚を単騎で蹴散らして、尚且つ、マッチョな息子が命からがらに抜けた深海の渦を自力で抜けて20年間一人サバイバルしていた母ちゃんがどうしてあっさり帰郷して政略結婚したのでしょうか?
○だから、イケイケ武闘派の女王と政略結婚して、嫉妬で女王を生け贄にしちゃう王配の人となりが知りたい。
○残された異父弟はやっぱりネグレクト? そして、父○し?
○ウィレム・デフォーが演じてるんだから、腹に一物も二物も抱えてそうなバルコがあんなにあっさりなんて何かの間違いだ。王位簒奪ぐらい考えてるよね?
○むしろ、異父弟と参謀の方が萌えツボだが、異父弟に色気が足りん。そうか、パトリックがトム様に色気で負けてるか...
○ブラックマンタ(笑)とマッドなサイエンティストが次に組むか...
と、映画を楽しみながら要らんことをいっぱい考えてました。
22:11  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2019'02.20 (Wed)

女王こそ至高


女王陛下のお気に入り

まさかのガチの百合展開には驚きました。
前席のシニア団体の「思ってたのと違う」というのに激しく同意です。
疑似百合は予想してたけど、まさかの斜め上展開でした。
アリなのか?!

ストーリーはアン女王のお気に入りを巡ってのサラとアビゲイルの従姉妹対決と至ってシンプル。

絶対王政華やかなりし18世紀初頭、イングランド女王アンは17人の子供を亡くし、政治にも飽きていた。
女王と幼い頃を共有している女官のサラは親友で、政治向きにも口を出すほど寵愛を受けている。
そのサラの元に、家が没落した従姉妹のアビゲイルが庇護を求めてやって来る。
当初は純真に仕えていたアビゲイル。
女王とサラの関係を知り、宮廷の権力闘争を見て、成り上がりの野望を持つようになり、女王と関係を持ってサラに取って変わる。
追い落とされたサラは夫と共に国外追放になる。

昼ドラや大奥も真っ青のドロドロ展開ですが、最後のカットで女王に奉仕しているアビゲイルにウサギを重ねてくるところで、ちょっと待て!となりました。
ウサギは人間の三大欲求のうちの繁殖に必要なあの欲求の象徴ですよね。
無気力で何事にもやる気の無いように見えていた女王が、上位者である自分にも強気に出てくるサラが鬱陶しくなって、これ幸いと若い女に乗り換えたのではないか...
もう昔を共有できる親友は必要なくて、自分の欲求を満たすだけの道具が欲しかったのではないか...
と深読みしてしまいました。
ガチ百合展開で、そこらへんも吹っ飛んでしまうのですが、真相は闇の中で面白いと思います。
サラが凛々しい感じの美人(そしてSっ気あり)で、男装したり、顔にケガをして傷跡を隠すためにレースを巻いている姿が倒錯的でドキドキしたり、アビゲイルがかわいいけど、実はビッチなあたりが、この深読みを後押しします。そして、アン女王が実在の肖像画に似せてデブで不細工なあたり(不敬で申し訳ない)が深読みにとどめを差します。

フランスで言うなら、ルイ14世の大御世時代の堅苦しいファッション、イギリスの圧迫感のある室内装飾も見ごたえありです。

ちなみに、アン女王はステュアート王朝最後の女王でもちろん実在、サラもアビゲイルも実在してます。女王の寵愛がサラからアビゲイルに移ったのも歴史的事実です。サラはあのチャーチルの先祖で、サラの代であのブレナム宮殿を賜ってます。
21:16  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2019'02.18 (Mon)

東京はファンランだ!!

北九州マラソン、自己ベスト更新しました!

グロスで4時間23分
ネットで4時間19分

これで、二週間後の東京マラソンはファンランにして楽しめる!!
嬉しい!!

今回のドーピング
レース前 アミノバイタル、パワージェル
レース中 アミノダイレクト2、パワージェル3
レース後 アミノバイタル

今回の給食
アーモンドクッキー、クロワッサン、チョコクロワッサン、トマト、バナナ、パイナップル、栗饅頭、ぼた餅、牛焼肉、豚汁
06:15  |  ランニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT