2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017'10.06 (Fri)

鉄板だけど、泣いちゃうよ


僕のワンダフル・ライフ

ある犬が何度も生まれ変わって主人と決めた飼い主と再会するお話です。
二回目の生で出会った少年と五回目の生で再会して、人生に挫折していたご主人を幸せにしちゃいます。

ラストはわかってるんですが、もうワンちゃんが死んじゃう度にウルウルきて、最後によかったねと言えます。

雑種→レトリーバー→ジャーマン・シェパード→ウェルッシュ・コーギー→雑種と転生してくれますが、いずれも子犬の時が映るので、これでハートを鷲掴みにされます。
これで、ご主人と再会する場面に、ご主人が生まれ変わりに気づくオチがきたらウルウルせずにはおれません。

特に見たい映画でも、おすすめする映画でもありませんが、心を癒したい人はどうぞ。
kinkachoはただ券で見たので、ちょっとした癒しでした。
スポンサーサイト
17:58  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

2017'09.05 (Tue)

映像に酔ってリバース


ダンケルク
クリストファー・ノーラン監督

久しぶりの試写会なのに、それなりに楽しみにしていた映画なのに、映像に酔ってリバースで集中できず。

第二次大戦初期のダンケルクの撤退戦を描いています。
時間軸はダンケルクの浜辺、撤退戦に参加した民間船、英空軍の戦闘機の三つです。
とにかく映像と音響で押してきます。
試写会なので、貸しホールで2D上映で音響もいまいちなはずなんですが、爆発の度に胃に響くし、戦闘機のコックピットの映像で空中戦をやられるんで、映像酔いでトイレにダッシュ...悔しい...
これがIMAXなんぞだと死んじゃう???くらいの臨場感なのでしょう。

台詞は極端に少なく、時間軸が合致した後のチャーチルの演説が全てを集約してます。
この演説、恐らく史実なのでしょう。チャーチルの演説の巧さ恐るべし!!
敗戦とも言える撤退戦を戦意高揚に使っちゃうなんて、凄いですわ。

見る価値ある映画です。必ずダンケルクの戦いを予習してください。
12:43  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2017'08.25 (Fri)

脳筋王女からの成長


ワンダーウーマン

クリス・パイン見たさに初日に行きました。
出来はそこまで入れ込む映画ではなかったです...「ジャスティス・リーグ」への布石なのが見え見えですし...
kinkachoは第二次世界大戦と誤解していましたが、設定は第一次大戦の末期でした。
ドイツ軍兵士に「皇帝が降伏を~」という台詞があり、時代背景にオスマントルコやら、出征兵にグルカ兵がいたりでおやおや?となり、よくよく見ると軍服やら兵器が違う!
軍馬がやたらといるし、ワンダーウーマンが行った先が前線の塹壕!!

第一次の方か!!

と、自分に突っ込みました。

で、お話の方ですが、悪の親玉さえ倒せば戦争は終わると信じている脳筋箱入り王女が、戦争の実態を知り絶望しながらも一縷の希望を見つけて立ち上がる成長物語かな?
「バットマン対スーパーマン」であれだけニヒルになっていた理由が明かにされてます。

そして、kinkachoの目当てだったクリス・パインのスティーブ・トレバーは好青年でした。しっかり死亡フラグが立って、その通りになりましたが、格好良かったので、許す!!

ワンダーウーマンの美しい凛々しさと大好きなクリス・パインだけで、kinkachoは満足します。
17:00  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

2017'07.05 (Wed)

チラシ三昧


パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
蛇足の4作目からやり直しの5作目
かなり頑張ってました。でも、途中でダレた...
ジョニー・デップの演じるジャックに飽きてきたのかな?
かと思うと、オーランド・ブルームの演じるウィルのオッサン度に萌えました。
チラッとしか出ないのですがね。
まだ続くみたいですが、もう止めようよ...

チラシを集めてみました。

ワンダーウーマン
次のお楽しみ!
美人さんが戦う姿は美しい。
そして、敵方はナチスドイツ...オタクの萌えツボです。
クリス・パインも出るし、期待してます。


マイティー・ソー バトルロイヤル
クリス・ヘムズワースがロン毛でないことがショック😱
膝から崩れ落ちそうになりました。
しかし、共演がトム・ヒドルストン、ケイト・ブランシェット、アンソニー・ホプキンスなので、見ます。


ブレードランナー2049
続編でハリソン・フォードが出るとも聞いてますが、どうなるかとっても不安...
あのSF映画の名作をどうするのか?!


スター・ウォーズ 最後のジェダイ
三部作の二作目なのでダレるのはお約束でも、待ってます。

おまけ
川原泉の新作コミックスが出たのですが、非常に中途半端な編集でキレました。6年ぶりがこれでは...この中途半端な状態で6年は待てませんぜ!
14:27  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

2017'05.10 (Wed)

びみょ~とテッパン


無限の住人
三池崇史監督 木村拓哉主演

ぶった斬りエンターテイメントという煽り文句+三池監督ということで期待してみたのですが、主演がキムタクということでびみょ~な気分です。
時代劇ではなく刀アクションと割り切れば、ぶった斬りシーンはいけるのですが、何をやってもキムタクが主張するのがツラい...
刀アクションなら、佐藤健のるろうに剣心の方が変な主張がなくてしっくりきました。
キムタクって、何をやってもキムタクなところは、石原裕次郎と一緒なのね...びみょ~に大根なところも...


美女と野獣

こちらはテッパンのお手本のようなエンターテイメント映画でした。
ディズニーはイマイチと思っているのですが、作品の出来にスキが無い!
舞台版に新曲の3曲追加がありましたが、中押しの山場の歌がまさか差し換えられているのには驚きました。
舞台版の「愛せぬならば」も名曲なんですが、「ひそかな夢」も悪くもなかったのが悔しいかな...
そして、野獣が王子に戻った時に感じるモフモフの喪失感はお約束でした。
20:26  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT