FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019'06.11 (Tue)

フェリーで遠征しなくちゃ

ミヤマキリシマの季節ということでフェリーに乗って大分遠征してきました。
憧れの坊がツルにテント泊するぞ!!

一日目:別府観光港~牧ノ戸峠1020~1040沓掛山~1150久住分かれ~1240諏蛾守越~1305三俣山西峰~1320Ⅳ峰~1325本峰~1345南峰~1510法華院温泉~1600坊がツル

ミヤマキリシマの見頃なので、沓掛山、扇ノ鼻分岐までは閉ざして客が数珠繋ぎ。岩場やら梯子、鎖で大渋滞でした。

このピンクを見ると心癒されます。
久住分かれから坊がツル方向へ激下るといきなり平坦になり走れる気分になります。

三俣山へ寄るので諏蛾守越まで岩場を上がります。テント装備をデポすれば楽だったのですが、南峰から坊がツルに直で下れるかと色気を出したので、重いザックのまま三俣山に取り付きました。

硫黄山は火山活動中です。

ここのミヤマキリシマはバッチリ見頃でした。

西峰には沢山人がいるのですが、Ⅳ峰、本峰、南峰は人がいません。

窪地はミヤマキリシマの坪庭みたいですよ。

南峰からの直接ルートは霧でヤバそうだったので、諏蛾守越に戻ろうとしたのですが、踏み跡を追随していたら、うっかりガレ場を下ることに...はい、失敗でした。無事下りましたけどね。

坊がツル手前の法華院温泉は9,10日はくじゅうの日で入浴料が半額です。

坊がツル、1500張可能って?!どんだけ広いねん!!

二日目:435坊がツル~535大戸越~605平治岳~635大戸越~730北大船山~735段原~855坊がツル930~1010雨ヶ池越~たで原~1130長者原

別府温泉に入りたいという願望があったので、暗いうちから行動開始です。最小限の荷物で高速行動を目指します。

昨夜の雨で足元はグチャグチャ。

平治岳の取り付きあたりから朝日が当たり始めます。

山頂に近づくほどミヤマキリシマは咲き誇ります。

三俣山とミヤマキリシマ

白いのもみつけました。

大船山方向へ行くにはミヤマキリシマをかき分けて進む。

大船山は朝日でキラキラ。

坊がツルに帰還して、テント撤収。
雨ヶ池越経由で長者原へ下山しました。



別府の鉄輪温泉の地獄蒸しは美味しいですよ。
スポンサーサイト
10:28  |  登山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2019'06.01 (Sat)

石楠花のサプライズ

夏山シーズンが開幕します。
そう言う訳で(?)久しぶりに大峰・大普賢岳周回コースに行ってきました。

500和佐又ヒュッテ~600日本岳~635小普賢岳~715大普賢岳~850七曜岳~1205和佐又山~1220和佐又ヒュッテ
前回9時間かかったコースを7時間20分で踏破しました。単独だったので好き勝手に歩いてルートを二度ほどロストしました(笑)

ガスで霞んでいたのですが、大普賢岳山頂に着く時に晴れ始めて稲村ヶ岳が視認できました。

花は期待していなかったのに斜面には石楠花が華麗に咲き誇っていました。
サプライズ!!

ブナの新緑と石楠花のピンクが斜面を彩ってました。

大峰名物のはしごも健在。

滝のマイナスイオンに和みます。

スパイスの効いた岩場。

周回後、和佐又山にも寄って無事に帰還。楽しかった!

帰阪途中には道の駅に寄って買い物も出来て満足です。
22:41  |  登山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2019'05.20 (Mon)

新緑の季節

久しぶりにハイキングです。
少し前まで雪の斜面の登下降とランニングしかやってなかったので、新緑の中で地面を踏んで歩くのが新鮮でした。

1000犬鳴山登山口~1040近畿自然歩道分岐~1210五本松~展望台1300~(ピストン)~1445行者の滝~1520登山口
場所は大阪と和歌山の境界あたりの犬鳴山です。

犬鳴山というのは寺院の山号で、犬鳴山という山はありません。
去年の台風で道が荒れているため、今回はピークは踏んでません。

ここから少し歩いた展望台がお昼の場所です。
野菜の販売などもやっていて、そらまめを買いました。
この日のランチは自作おにぎり、ゆで卵、その場で買ったトマト、フリーズドライのスープと、とっても普通のお弁当な感じです。
冬の間はカロリーさえ摂れればいいというバーとかゼリーだったので、これも新鮮!
折り返して、お寺の行場にある行場の滝を見学。

こちらで滝行もできます。
予約すれば体験修行ができるのです。

帰りに情報番組で話題になっていた天王寺のフードコートに寄ってみました。

暑くなるとスパークリングワインは美味しいね。
22:08  |  登山  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

2019'05.06 (Mon)

北海道遠征 山編

おそらく今後あり得ないであろう10連休。
行っちゃう?という軽いのりで始まった北海道遠征を実現してしまいました。
飛行機はどう頑張っても取れないので、フェリーで舞鶴~小樽を往復するということになりました。
山はアンヌプリ、羊蹄山、大雪山系のどれかというアバウト計画はさすがに北海道の残雪に甘かったです。天気もあまり恵まれなかったし...

29日 イワオヌプリ周回散策
何やかやでスタートが遅れ、予定のアンヌプリは無理ということで、五色温泉からイワオヌプリ周回を散策しました。

悔しいほどの晴天

これ以降、晴天は最終日のみでした。

イワオヌプリ手前は雪原で散策には持ってこいでした。

30日 羊蹄山
辛うじて晴れそうな日がこの日のみなので、羊蹄山を前倒しにしました。

前日に真狩キャンプ場に入り、6時半にスタートしました。
真狩コースの夏道をたどってましたが、途中から直登コースに入りました。

高度を上げるほどに風が強くなり、九合目手前で風速15mぐらいとなり、登頂はここで断念しました。独立峰の風は半端ないです。
成層火山なので下まですっぱり見えるもので、下山は慎重に足で降りました。いつもの尻セードだと下まですべりそうなので...

2日、3日
両日とも旭岳を狙って、旭岳ロープウェイ乗り場まで出かけましたが、2日はどしゃ降り、3日は強風でロープウェイが動かず、あえなく敗退しました。
3日は吹雪でノーマルタイヤの車ではロープウェイ乗り場からの下山が核心でした。

いずれも登頂はならず、やはり雪のある時期の北海道は本州の人間にはかなりハードルが高いです。
11:32  |  登山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2019'03.17 (Sun)

花粉症?風邪?

今シーズン初の赤岳鉱泉!!

楽しみにしていたのに、赤岳鉱泉で寝てました。
出発前日に喉が痛いので耳鼻科を受診。
花粉症との診断で、アレルギーの薬を処方されました。
花粉症なら花粉の少ない雪山へ行けば症状は治まると思ったら、美濃戸口から赤岳鉱泉の途上で鼻水ズルズル...
頭も痛いし、体もダルい...
やむなくパーティでテント泊のところを、一人小屋泊にしました。
パーティが硫黄岳をアタックしている間は小屋のストーブ前で気絶したように眠り、テントでご飯を食べた後は小屋の布団で10時間ほど気絶...
何とか帰宅して、これは風邪だろうと内科を受診したら、花粉症の酷い発作とのことでした。

今年の花粉症は酷いそうですが、今ひとつ納得できません。
18:14  |  登山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT