2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2017'12.31 (Sun)

今年のまとめ

今年もあと数時間です。
このタイミングで下界にいるのは何年ぶりでしょうか。
とりあえず今年のまとめです。

登山
夏山編
下の廊下

ここ数年行きたいと思いつつ、ようやく今年念願を果たしました。
ここほど人間の底力と大自然の偉大さを同時に実感する場所はないと思います。
冬山編

阿弥陀岳南稜
いきなり本チャンでハラハラドキドキの山行でした。
体力だけで乗り切りました。

ラン
鯖街道ウルトラマラソン

すごく楽しかった大会でした。
途中どうしようもないほどランナーズハイになってましたね。
山道楽しい!!

映画
ブレードランナー2049

続編反対!だったのですが、前作の本質に迫る出来に感心しました。
でも、実は、今年のナンバーワンは「オリエント急行殺人事件」1974年版だったりします。あのエレガントさは今ではむりですね。

舞台
今年は歌舞伎が不作で、宝塚には行けず、文楽しか見てないので、パスします。

展覧会
怖い絵展

このテーマでの展覧会は面白いかも。
でも、中野京子の解説は深みがないので誰かもっと踏み込んだ解説をして欲しいです。

マンガ
パレスメイヂ

久世番子さんがこんな少女マンガを描き、しかも完結させたのは嬉しい驚きでした。
明治時代の考証も頑張っていて、ある意味では歴史マンガでした。



戦火に生きた演劇人たち
まだ読了はしていないのですが、広島の原爆の描写は圧巻です。

それでは、皆さん、来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
22:10  |  文化・芸術  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

2017'12.21 (Thu)

年末の文化活動

今年の顔見世は演目と料金を天秤にかけて熟考した結果却下となり、年末の文化活動は

となりました。
言わずと知れたロシアのエルミタージュ美術館から85点が来日してます。

ティティアーノやら、

クラーナハやら、王宮を飾った絵画がバンバン来てます。
大きな作品が多いので見やすいです。
さすが国家が破産していても、世界一金持ちだったロマノフ王家!
コレクションも半端ないな~って感じです。

こちらがこのコレクションを始めたお方です。これ本物の肖像画を撮影できます。
エカテリーナさま...あれこの人、ドイツから嫁入りした人でロマノフ家じゃねーじゃん? しかも、自伝が正しければ、跡継ぎのパーヴェルも旦那の子じゃねーじゃん?
と、突っ込んではいけないですね。

こんな撮影コーナーもあります。
これであなたもエカテリーナさま!
22:16  |  文化・芸術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2017'08.01 (Tue)

踏み込みが足りない

中野京子は踏み込みが足りないよな...


怖い絵展 @兵庫県立美術館

大当たりした中野京子の怖い絵を題材にした展覧会です。

ドラローシュのこの絵が見たくて行きました。
ホーガスの「ビール通りとジン横丁」とか、ウォーターハウスの「オデュッセウスに杯を差し出すキルケー」とか有名処の絵もありましたが、あまり名前を聞かない画家の作品が多かったです。
それは別にかまわないのですが、版画の連作を中途半端に展示してたり、ちょっと展示内容が甘い展覧会でした。
中野京子の一連の著作も踏み込みが足りないなとは思ってましたが、展覧会も詰めが甘かったです。

余りに暑かったので

イチゴミルク氷でクールダウンしました。

おまけ

大相撲と日本刀展 @大阪歴史博物館

ちょっと前に行った展覧会です。
相撲ブームに火を着けた「すも女」もチラホラ見かけました。
相撲が興業であることがよくわかるマニアックな展覧会でした。
面白い!!
20:41  |  文化・芸術  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2017'05.09 (Tue)

GWの締め

遥かなるルネサンス @神戸市立博物館

天正少年使節の足取りをたどる展覧会です。
誰かさんがガンと揶揄した学芸員さんの企画力と頑張りを感じる展覧会でした。

右が伊藤マンショです。
彼は早死にしていますが、一番幸せだったかもしれません。他の三人は殉教、棄教、海外追放ですから...

今回のツボは使節が謁見したローマ法王がグレゴリウス13世で、次代がシクストゥス5世だったこと。
一部のマンガファンならウケること間違いなし!
ビアンカ・カッペロと伊藤マンショが踊ったということもウケました。

テーマ性が面白い特別展でした!


展覧会前のランチです。
デリプレート+スープ+食後のコーヒー
パン食べ放題がkinkachoは嬉しかったです。
20:17  |  文化・芸術  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2017'03.29 (Wed)

想定外

妖怪博士として有名になった小松和彦先生(現日文研所長)が文化功労者に叙勲されました。
kinkachoが大学学部生の頃、学部の教授だったもので、講義を受講しておりました。
妖怪とはという講義で、当時は学問として研究している人は少なかったですし、御本人も一生日の当たる学問にはならないと仰ってました。
しかし、妖怪DBとかで新聞に取り上げられてるなあ~と思っていると、先生は天下の日文研の所長になって、妖怪学も学問の一分野として確立されたのは想定外でした。

文化功労者に叙勲された記念講演会のために、洛西の山奥にある日文研まで出張ってきました。

おお~!!

御本人に似てます。
小松先生はちょっと老けてましたが、飄々とした話ぶりは変わらずでした。
日文研って、梅原猛先生とか片倉もとこ先生とか、毛色の変わった研究者が所長になるのが面白いです。
17:59  |  文化・芸術  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT