2007年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2007'02.28 (Wed)

おひなさま

今日出しました。一年ぶり~うちのおひなさまは器量よしと、 ちょっとはしゃいでます。 おひなさまにケーキも買ったし…これから旧暦の3月3日まで出ていていただきます。
スポンサーサイト
22:36  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.26 (Mon)

春パスタ2

春キャベツとベーコンのパスタがお昼だよ~ 春キャベツを千切り、玉ねぎも千切り、ベーコン細切り。 熱したオリーブ油ににんにくを入れ、香りが出たら、玉ねぎ、ベーコンを炒める。 玉ねぎがしんなりしたら、キャベツを入れて炒める。 ゆでたパスタを投入。ゆで汁と白ワインで絡まるのを防ぎ、塩こしょうとガランマサラで味付けして完成このガランマサラがミソです 食べるときはパルメザンチーズをてんこ盛りで、どうぞ。美味いです
23:53  |  グルメ・クッキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.25 (Sun)

ローマ人の物語

塩野七生の渾身の著作完結!著者も頑張ったが、読者も頑張ったぞ~ 塩野作品はルネサンスの女たち以来読み続けてますが、さて分類するとどういう分野になるのかとずっと考えてました。小説でもなし、歴史評伝もなし、エッセイでもなし。独特の作風が著者の世界観も表現してます。 西ローマ帝国の終焉は粛々たるものでした。東ローマ帝国の滅亡がコンスタンティノープルの陥落と劇的であったのに対して、消耗しきったって感じですね。キリスト教化した時点で終わってたのか。軍人と文官のコンバートがきかなくなった時点で終わってのか。別に結論は不要でしょう。 政治や経営に関心がある人が塩野作品を愛読するのにkinkachoはけっこう引きます。それをやるなら、史料も読んでねと一言言いたい。塩野作品読んだまんま語る人がいるのよ。それではペラいよ。 このシリーズで、kinkachoが一番好きな巻はハンニバル戦記!アフリカヌスの若い謙虚さとハンニバルのオヤジの傲慢さがグッときます。 ローマ人の物語、名著です
13:22  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.23 (Fri)

本が山積み

ちょっと油断したら、本が山積み~ ローマ人の物語15、魔道師と邪神の街、女王たちのセックス、阿片常用者の告白、顔の文化誌、ヴィンランド・サガ4、クォート&ハーフR1が未読or途中。 昨日今日と本屋で散財しました。カードだけど… 本代が管理しきれず、本屋では本屋のカードを使うことに、そうしたら一月の本代が一目でわかって管理が楽になりましたとも。 私は値段が同じでもチケットや本にカードは切れても、服には無理!山道具は現金勝負が安いので関係ないし… いずれも新刊ですが、阿片常用者の告白は長らく探してました。岩波、よくぞ文庫にしてくれました。故中島らもの名著アムリタ・パンセリナで書名を知って以来、読みたいと思ってましたよ。顔の文化誌は講談社学術文庫なので単価高し\1008!文庫じゃない値段です この週末は予定なしで、本三昧さ
20:01  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.21 (Wed)

PAUL本町店

味は当たりで 接客はハズレ オフィス街の平日ランチって接客は期待できない訳? まずテーブルが空いてるのに案内できない。 案内した順を把握してないのでサーブ順を間違える。 出てくるのが遅い。 以上、三重苦。すでに接客は最低レベルですね やり直せない平日ランチだから席を立たなかっただけ ただ、味は美味い サーモンのトマトソースは酸味が利いて、付け合わせの野菜とバッチリの相性。 それだけにゆっくり食べられなかったのが、残念 パンおかわり自由は嬉しいけど、冷たいのと、やはり遅いのが難点。 味はPAULのパンので美味しい。 もうひとつ減点は日替りランチのメニューがあまり代わり映えしないこと。 10日以内に行ったら同じメニューが出てくるね。 ここのランチを試すなら時間に余裕のある時ですね
18:38  |  グルメ・クッキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.18 (Sun)

スゥイニー・トッド

シアターブラバ 1階S列41番 この劇場、嫌いです。作りはペラいし、客席が見にくい。 「すみません、お腹いっぱいです。勘弁してください。」と泣きが入るほど濃いの主役の二人に、荘重なソンドハイムの音楽で、粛々て進む。一幕ラストで爆発すると、二幕は一気に破滅へひた走る。 市村は予想通りの役造形で歌も演技も確実。 対する大竹は歌は最初不安定?と思わせても、それすら納得させる演技が冴える。普通のおばちゃんなんだけど、いっちゃいましたが至極ハマる。板に載せたら彼女はスゴいよ。 kinkachoは大竹は好きではありませんが、外せない女優であると認めてます。 好きなのは麻実れいと白石加代子。その白石を振って選んだ芝居だからハズレたら泣くよ! まあ、当たりだったけどね。 亜門演出には重い作品かと思いきや、さくっとした演出で主役のクドさには丁度よし。 武田真治、歌えたよ~安心したよ~芸人になってなかったよ。人肉パイのワルツ、出来てたよ。安心しました。
20:07  |  舞台  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.18 (Sun)

新宿高野

パングルメ再びですね。 メロンパンとサクラパン パステルグリーンとピンクの対比がかわいい メロンパンは割るとメロンの香りが…コーティングからパン生地の部分までパステルグリーン 味もメロンの味!さすが果汁使ってますね。 でも、kinkachoはクッキー生地をコーティングした普通のメロンパンが好きかな。 サクラパンは同じく全部ピンク色 桜の塩漬けが入ってます。味もほんのり塩味が利いてます。 両者ともパンというよりお菓子(パンがなければお菓子を食べればいいのに?) そしてkinkachoはパンらしい方がいい!
10:32  |  グルメ・クッキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.17 (Sat)

宝塚、行けた!!

チケットカウンターでB席GET!2階15列7番! 「黒蜥蜴」と「タキシードジャズ」 目当ては「黒蜥蜴」春野の背広はカッコいい! 男役のうそ臭さも明智小五郎のバッタもん臭さにピッタリ! 黒蜥蜴は娘役には期待してませんから、失望もしてません。あれがすみれコードの限界でしょう。 黒蜥蜴=美輪明宏だからねえ。宝塚に「裳裾を引きずるような犯罪」や「お前には爬虫類の位をあげましょう」は無理でしょう。特に後者は娘役トップが言ったら笑うな。 でもねえ、あの「お兄ちゃん」のオチはなかろう?! 別に女賊のプライド故に自殺でもいいじゃん!半端に耽美目指すくらいなら、徹頭徹尾無邪気な女賊で行け!あざといぞ、脚本家! ショーは「タキシードジャズ」なんてタイトルから、内容がわかるほど平凡。衣装が貧相なのが嫌!ラインダンスの衣装をせめて可愛くして、お願い。 全体的に地味な公演。印象に残ったのは春野の背広姿でした。あと「黒蜥蜴」の装置は低予算でもなんとかなる見本です。よくできました。
21:24  |  舞台  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.16 (Fri)

ブイヤベース

中之島関電ビル エルガデーン。 オフィスビルなので入ると戸惑う廊下の先にロイヤルホテル直営のお店がありました。(なにせ廊下の両側が会議室 関電なので無人でも照明ONのまま 電気代ただ?) カリフラワーのムース、鴨の薫製、スープ、ブイヤベース、リゾット、抹茶のブリュレ、コーヒーのコース。ワイン飲み放題で\4000! 鴨はマンゴー添えのサラダ仕立てで、水菜、菊菜の味が個性的。ブイヤベースはホタテ、アサリ、海老、白身魚二種にサフランが風味高く、家では再現困難な味でした。何せ、これだけの食材は揃えた段階で消費できません。 ↑リゾット濃厚でおいし~い 締めのブリュレはカラメルのパリッ感と中の小豆の食感、たっぷりの抹茶に満足! 特筆はパン!さすがロイヤルホテルのパン!食べ放題で心行くまで食べました。お持ち帰りしたかったわ。
23:25  |  グルメ・クッキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.14 (Wed)

勝手にネーミング

kinkachoには、企業広告のキャラに勝手にネーミングするクセがあります。 auのリスモはぶたりす、タウンワークのジョブーブはジョブリン、 リクルートの白犬はリクルートしろ、日産のマラカスを持ったリスは拉致りす… 長い間ごひいきなのはジョブリンで、タウンワークの表紙を創刊号からスクラップしてます。     ↑これがジョブリン この正月のヒットは拉致りすでした。CM見るたびに「拉致られたのにマラカス振ってるよ~」とてへてへしてました。
00:15  |  雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.13 (Tue)

菜の花パスタ

菜の花の季節に一度は作る菜の花パスタ 今年は菜の花とベーコンで作る。 菜の花を下茹でして準備。お湯を沸かしてパスタを茹でる準備。 オリーブオイルにニンニクを入れて香りが出たところで、 ベーコン、菜の花を投入。 火が通る頃にパスタの茹で上がりを合わせて、パスタ投入。 白ワインで風味付けて、塩コショウで味を調えてできあがり。 タイミングが勝負 菜の花の苦味が春を演出してくれます。 できれば、ベーコンより生ハムが味が上がります。 唐辛子もあればGood コショウは粒コショウをミルでひくのがBetter 春味パスタは新キャベツとハムのスープパスタなんていうのもおススメです
19:21  |  グルメ・クッキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.12 (Mon)

抹茶ドーナツ

またチープなグルメ ミスタードーナツの抹茶シリーズ 抹茶チョコは大人気で製造が追いつかないらしく、 抹茶オールドファッションしか入手できず… オールドファッションの粉に抹茶混ぜましたという感じの見た目の割りに 食べると抹茶の風味はそんなにしない 抹茶シリーズならガッツリ抹茶の味させてよ って思うのはkinkachoだけ? 濃茶をフツーに飲んでた過去があるから、あのぐらいじゃあヌルいのよ しかし、ミスドって100円の時しか買わないねぇ kinkacho的にはドーナツには牛乳しかも冷やでなんですが、 みなさんはいかが?
10:01  |  グルメ・クッキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.11 (Sun)

金剛山

大山に続いて二週連続の山行。今週は近場で金剛山。 雪は期待薄でもアイゼンは入れて出発。 富田林から葛城登山口までバスで、青崩道に入る。 緩やかな勾配の快適な上りを行くうちに、望外の雪景色が目に入る。 葉っぱの上につつましく雪がのって風情ある景色。 山頂は多数の登山客がいるのは例年通り。 千早本道から下山。単調な階段の下りは眠い。帰りは河内長野までバス。 10:40に登り始めて、14:10には下山とたいへんコンパクトな山行。 でも、雪も見ることができてけっこうお得でした。
15:24  |  登山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.10 (Sat)

結界師

連休のイッキ読みです! 「結界師」1~10巻 もちろんレンタルで! 書評には正しい少年マンガとあったけど、ちょっと違うのでは? 10巻まではとりあえず主人公はまっすぐだけど、 周囲や設定がけっこうブラック入ってないか??? 読ませる力もあるし、面白いのは確か!! 読んで損したとは思いません。 完結しない限り、判断は下せませんが、少年マンガはねぇ、 出版社の連載姿勢に問題があるからなぁ…という不安があります。 どうして、最初は単純明快だった話に、因縁がついてくるのか… 一度、スッキリした連載やってみな
23:41  |  アニメ・コミック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.09 (Fri)

芝居を見てない!

2007年に入ってまだ2本。 しかも定番の文楽のみとは、なんてスローペース こんなことでは…かつては年間100本も当たり前だったのに! 2月は18日のスゥイニートッドのみ!! 4月に目玉のエリザベートがあるとは言え、我ながらすごい自重モード。 宝塚の黒蜥蜴は何とか腰を上げて見よう! 気合い入れてる時点でヤバイ?行けない?
18:39  |  舞台  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.08 (Thu)

なかたに亭

久々のなかたに亭のケーキ! 月曜は休みで買えなかったのでリベンジだ!! 7時すぎなので、ショーケースの中がとても地味。 ハチミツのムースとか、フランボアーズに心引かれるが、1個\500弱では躊躇。 「やはり洋菓子の基本はシュークリームよね」と、シュークリームとチーズケーキをチョイス。 しめて\577は安い まず、チーズケーキ(フロマージュ)は形からスフレ風かと思ったらドッシリしたしっとりタイプ。 濃厚なお味がkinkacho好みのチーズケーキ。 シュークリーム(シュー・ア・ラ・クレーム)は皮がさくっとタイプ。 アーモンドのトッピングが香ばしい。クリームはやや柔らかめのカスタードでのど越し滑らか。 どちらも、なかたに亭と聞いて想像する洋酒風味は希薄。 基礎的な菓子だから?でも食べやすい。 なかたに亭はやはり男性客率が他のケーキ店より高い。大人の味だからね。 ついでにお値段も大人。 次の機会にはクグロフ。焼き菓子、ゴマチョコも、それとジャム! 早い時間に行ってプチケーキも制覇したい。
22:59  |  グルメ・クッキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.06 (Tue)

時代小説二題

隆慶一郎「吉原御免状」と吉屋信子「徳川の夫人たち」 どちらも20年は前の作品(作者はどちらも死んでますね)で、 読んでみたらみごとハマりました。 う~ん、どちらもエンターテイメントとして完成度が感心するほど高い! そして、密度が濃い! 最近の時代小説は活字もスカスカなら、密度もスカスカ! 例えるなら、新刊がお粥で、 時代小説家として認識が確立している作家の作品は玄米ご飯ぐらい違う。 藤沢周平なんて、短編で映画一本できるのよ?底力が違うね。 まあ、読む側にも問題ありなんでしょう。 マンガでも最近のものの巻数が多いのは、 読者が1ページから情報を読み取れる能力が下がったせいだって… だとしたら、悲しいねぇ。
18:50  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.04 (Sun)

伯耆大山

念願の雪の大山!しかも晴れ! 日本海は見えなかったけど、弥山山頂からの 雪煙にかすむ剣ヶ峰の眺めは幻想的で「氷壁」 のテーマが頭の中でリピート。 新調のピッケル、オーバーグローブ、スパッツ が大活躍!シュラフも二回目の野外活動! 相変わらず下りはビビりが入ったけど、登りは 完璧だわ。 タイムスケジュールもほぼオンタイムで満足! 先週、登山やってると発言した時、速攻「冬山はやめとけ。」と 言ってくださった親戚の方々、すみません冬山へ行ってしまいました。 ↑不審者の集団誰が誰やら…
17:56  |  登山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.02 (Fri)

マイブーム・パン屋

ブログの食べ物の話があまりにチープなので、一発リッチなパン屋の話を… 現在、マイブームのパン屋を2軒  PAUL本町店とフール・ドゥ・アッシュ どちらもフランスパン系のおいしいパン屋でカフェ併設と コンセプトが似ている上にご近所とかぶりまくりの2軒 高い(食パン1斤\420)けど、おいしいと 一人アンビバレンツをやらないと食べられないパン屋!! そして、ちょっと前までマイブームのタケウチ ここはペストリーが美味ですね。 クリームパンは全種類制覇したかったです… でも、新製品が次々でるので、無理でした パン屋で破産はちょっとね… 一度、財布を気にせず、心行くまで味わいたいなぁ
12:38  |  グルメ・クッキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2007'02.01 (Thu)

メガマック

多大な期待はいけませんという例でした。 一度食べそこねたこととクーポンのお得感につられたけど、 肉の多いただのハンバーガー!食べにくい分、始末が悪い! 重ねすぎて、ずれるずれる。 かさが高い分縦にかじれないし…手はベトベト…量多い… もう、一回でいいです。
18:34  |  グルメ・クッキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |