2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011'08.28 (Sun)

折り合いを考える

限りなく黒に近いグレーな腰の様子、骨が自然修復すれば治ると言われても、そこには支障が…
自主リハビリで長時間座ったり、長めに歩くと、まさに問題の箇所が痛い。
足上げなんてするとモロにそこが動くのですから、そりゃ痛いですよ。
リハビリはしたいけど、腰が痛い。葛藤です。
腰は対処療法で湿布を貼るのですが、貼り過ぎるとかぶれる…
さて、どうしたものでしょうか。
スポンサーサイト
09:04  |  事故・入院  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.26 (Fri)

最新刊も読んでみた

「真夏の方程式」東野圭吾著
毒食らわば皿までの気分で、ガリレオ・シリーズの最新刊を友達に差し入れてもらいました。

寂れた海辺の街で発見された死体。
事故とみられた一件が事件の様相を呈し、さらには過去の殺人事件の真相に絡んでくる…

「容疑者xの献身」の発展型と申しましょうか、湯川先生、真相を明らかにすることが必ずしも関係者の幸せに繋がらないと学びました。
で、今回は真相には行き着きますが、犯人逮捕で終劇とはなりません。
友人の草薙も真相を上司に報告しません。
幼くして人の命を奪った二人の犯人を守るために沈黙します。
非常に叙情的な作品で、ガリレオ・シリーズとしてはアリなのでしょうか。
確か、湯川先生は子供嫌いと思っていたので、たまたま列車で同席しただけの少年を湯川先生が守ろうとするのが意外でした。
大人の理不尽から子供を守りたかったのか、湯川先生の行動の動機を聞きたいです。
↑な点は引っかかるのですが、ストーリーテリングには隙無し。一気に読ませます。
一気読みしました。
だから、kinkachoに本を与えても暇つぶしにはなりません。
17:39  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.25 (Thu)

何とも曖昧な

すっきりしない様子なので、撮影した腰のMRIの結果ですが、骨折未満だが無傷ではないとの何とも曖昧な診断でした。
腰の手術はないそうです。安心しましたが、白黒つきませんね~。
一方、膝はかなり曲がるようになり、椅子に座っている限りは怪我人には見えなくなりました。傷もかなり薄くなりました。
足の甲はまだなので、踵のみ着地はそのままで、フラットな所しか歩けません。
せめて足の裏全部を着地させたい。
20:54  |  事故・入院  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.24 (Wed)

130度達成!

医療機器を使っての膝の曲げ伸ばしは漸くMAXの130度に到達しました。
これで治った訳ではないのですがね…
足の甲の骨がまだくっついてないので、右足に完全に加重はかけられないし、まだ腰がグズグズしてるし、どうすればいいの~?って感じです。
今真剣にやりたいことは「仕事」です。
この不況のご時世もあって、こんな形で仕事に穴を開けたのがとっても不安。傷病手当で収入はある程度補填されるけど、仕事の穴自体は自己責任ですからね~事故当初から不安で落ち込んでます。
回復の状態が一段落つくと、いろいろ悩みが浮上してきました。
23:13  |  事故・入院  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.21 (Sun)

あと5度

医療機器による膝の曲げ伸ばしはあと5度で終了となりました。
現在125度。
125度と言っても、体が逃げて機器がずれたりで、実質は110度程度曲がるぐらいだと思います。
医療機器の最大値は130度で、後は理学療法士さんに曲げてもらうことになります。
ギブスを外した時はどうなるかと思いましたが、何とかなるものです。
ベッドの上で立て膝で座っている限りは「普通の人」に見えるそうです。久しぶりに見舞いに来てくれた友達も「前回は帰りに落ち込んだけど、今回は大丈夫そう。」とのことでした。
見た目もかなり回復してるようです。
安心しました。
21:02  |  事故・入院  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.19 (Fri)

Amazon地獄

予想通りの結果ですが、Amazon地獄にハマってます。
1ヶ月のお急ぎ便の無料お試しを申込み、場合によっては即日配送。これにハマるなというのが無理な相談です。
大当たりは「信長協奏曲」(石井あゆみ著)ですね。
ちょっと前から平積みのカバー絵が気になっていたところに、友達からの小包攻撃を受け、今回のAmazon地獄でご購入となりました。
平成の時代から戦国時代にタイムスリップした高校生のサブローくんが織田信長になってしまうお話です。
日本史の授業で居眠りしてしまう、どっちかと言うと、怠惰なサブローくんが何故か上手くハマって天下布武してしまうストーリーはなかなか斬新な展開です。
どう本能寺に行き着くのか、ワクワクしてしまいます。
5巻の金ケ崎の撤退は鳥肌ものですが、サブローくん本人は自然体なのがツボです。
殿軍の羽柴秀吉、明智光秀、竹中半兵衛の腹の探り合いも萌えます。
「仁」、「テロマエ・ロマエ」とタイムスリップものがちょっとブームなのでしょうか。それとも、マンガでは必須アイテムでしょうか。
20:04  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.17 (Wed)

ぐずぐず言う腰

リハビリの日々が続いています。
膝曲げは主治医の先生によれば、順調のようです。ある角度に来ると痛くてロックがかかったように曲がらなくなるのですが、順調なのでしょう。順調であって欲しいです。
足の甲は早くくっついて欲しいです。粗忽者なので、いつうっかり足をついてしまうか心配なので、一日も早くくっついて欲しい!心からの願いです。
そして、スルーされ続けてきた腰が今ひとつすっきりせず、ぐずぐず言ってます。痛いような痛くないような…MRIを撮る予定にはなったので、早いことはっきりしたいです。
ちょっと退屈してきたので、今日は初めて1階まで降りてコーヒーブレイクしてきました。
ホットコーヒー、激ウマでした。
21:03  |  事故・入院  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.16 (Tue)

禁断のダイエット

昨日、体重計に載って数字を見て愕然!
手術前後は絶食だったけど、ここ数年見たことない数字になってました。
禁断のダイエット「寝たきりダイエット」状態のせいか…
筋肉ってつけるのは大変なのに、こうも容易く減るのかとショックです。
早く骨をくっつけて運動を再開しないと、筋肉ではなく、脂肪がついてしまう…かなり焦ってしまってます。
11:43  |  事故・入院  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.14 (Sun)

面白くても悔しい

ガリレオの苦悩
東野圭吾著

読後の感想は一言「悔しい」。
人気作家の東野圭吾にこう思うなんておこがましいですが、理系人間にここまで面白い小説を書かれてしまうと、文系人間としては悔しいとしか言えません。
ガリレオ・シリーズの短編集の三冊は文句なく面白いです。
この「ガリレオの苦悩」も余計なものがなく、シンプルな謎解きのみの潔さが好きです。
(TVドラマは俳優のバランスで小芝居が入るので、場合によっては冗長になります。)
長編は「容疑者xの献身」しか読んでないのですが、これも悔しいことに面白かったし、東野圭吾って売れるだけの価値はあります。
でも、理系に面白い小説を書かれるのは悔しい!
何故だか勝手にライバル視したくなるkinkachoなのでした。
16:03  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.10 (Wed)

痛いよ~

医療機器による膝の曲げ伸ばしは地獄の苦しみでございます。
70度から80度に上げてみたものの、あまりの痛さに70度に戻してもらいました。
膝をほぐすためにマッサージをしようとしたら、筋肉痛を感じて挫折…
大丈夫か、リハビリ?と不安になります。
対して、慣れで何とかなってきた松葉杖歩行は、病室から離れたデイルームにある冷蔵庫におやつを入れて、それを食べに行く課題を設定するぐらいの余裕が出てきました。
お見舞いのゼリー、水ようかんが沢山あるので、課題には事欠きません。
膝にもそんな余裕が欲しい…
23:05  |  事故・入院  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.07 (Sun)

自主トレは性?

今朝、包帯も取れて、完全生足状態になりました。傷口は枯れているのですが、見た目が苦しいので隠したいです。
医療機器での膝の屈伸は朝昼晩一時間を土日もやります。
本日は65度でした。
リハビリ室でのリハビリは土日はお休みです。
しかし、自主トレ好きのkinkachoは病室からデイルームまでの松葉杖歩行は実行しました。
主治医も理学療法士さんもやっていいとのことなので、問題なし。
やっぱり踵をつけるとのは恐々だし、デイルームのソファでダラダラ休憩はしています。
高校野球の1イニングは休憩に丁度いいです。
おかげで、オーブントースターを見つけて、今朝はトーストをバッチリいただきました。
温めただけのふにゃふにゃパンは好きではないのでラッキーでした。
20:36  |  事故・入院  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.05 (Fri)

一夜明けて

ギブスが外れての夜は添え木のおかげで乗り切りました。
翌朝、メインの膝の抜糸でキャーキャー言っている間に、頼みの添え木は外され、あっという間にレントゲン室に連行され、痛さで絶叫の撮影は撮影台に上がれず、車椅子の上でした。
そのままの流れでリハビリ室に行った時は絶対無理と言うブルーな心境でした。
しかし、理学療法士さんはさすがプロ。
膝の様子を見て、微妙にほぐして、きっちり松葉杖での歩行訓練をさせてくれました。
本日は右足の踵をちょこっとつけた歩きです。右足全体つけると骨がずれるので禁止で加減がなかなか…
病室に帰る頃には、立ち上がる一瞬さえ我慢すれば松葉杖で歩けるようにはなってました。
いやまあ、びっくりです。
そして、夕刻には膝を曲げる機械が来て、ただ今45度で膝を曲げられてます。
これが今のところ曲げられるギリギリの角度です。
さて、どんなペースで角度が上がるのか、全く不明です。
19:21  |  事故・入院  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.04 (Thu)

不意打ちで絶叫

明日のはずのギブス外しが都合により今夜になりました。
ギブスカッターの音は心臓に悪いです。
で、ギブスを外して足が爽やかだったのもつかの間、今は添え木で再び固定されてます。
ギブスと言う支えなしで足を降ろそうとすると、悲鳴が出て脂汗が出るほど膝が痛い!
引っ張っられて痛すぎ…泣きが入りました。
そこで、再び添え木で固定してもらいました。
あまりの痛さにくじけた次第です。
20:21  |  事故・入院  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.04 (Thu)

気色悪い

本日、足の甲が抜糸となりました。
この抜糸の体から糸が抜ける感覚が気色悪い…まだ傷口がズキズキしている気がします。
明日は膝の抜糸とギブス外し。
また糸が抜ける感覚を味わい、ギブスカッターの音にビビる訳ですね。
11:51  |  事故・入院  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.02 (Tue)

いいのか?!

今週金曜日にギブスが取れます。
手術から二週間で外しちゃっていいのでしょうか?!
とっても不安です。
抜糸も同時ですが、傷口ははじけないのでしょうか?!
これも不安です。
不安で主治医に聞いたら、足の甲は全体重かけると骨がずれるので注意してと言われました。
うっかり者なので勘弁してください。
松葉杖使用には多少慣れてきて、病室トイレには一人で行けるようになりました。
痛みも徐々に減って、体は修復に向けて努力してるようです。
気持ちの方が追い付きません。
19:36  |  事故・入院  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.01 (Mon)

危険な実験

本日のリハビリでようやく病院から松葉杖を貸してもらえました。
自分で動けってことですね。
どうにかベッドから車椅子への移乗が一人でできるようになった程度なので、松葉杖でウロウロはハードルがなかなか高いです。
さて、本日危険な実験が成功しました。
Amazonへのオーダーは病室まで届けてくれるのか?
届きました。
「鋼の錬金術師CHRONICLE」荒川弘著
この成功は危険ですね~わかってますが、やっちゃいました。
17:11  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |