2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010'11.25 (Thu)

終わっちゃったよ

鋼の錬金術師27
荒川弘著

はぁ~終わっちゃいました、ハガレン…
見事に伏線を拾って大団円に持ち込んだ作者の技量に敬服します。
よほどこの作品が描きたかったんでしょうね。
舞台設定、ストーリーの練成度、キャラクターの性格付け、描画力、メッセージ性…どれを取っても近来稀に見る完成度の高い、硬派なマンガだったと思います。
ハッピーエンド過ぎるかと思わないでもないですが、ちょっと苦いところも残した微妙なさじ加減は絶妙なラストでした。
この後、荒川さんがどんな作品を描いていくのか、期待と不安が交錯しております。
これほど絶妙な作品を再び生み出せるのか、かなり大変でしょうね。
ハガレンと同時発売となった「獣神演武」のラストがちょっとなぁ~という出来だったので、(ハガレンと比べてしまうし、原作付きというハンデはあったのですが)次回作がかなり難しいかなと予想してしまいます。
幸い、作品発表の場が、かの鳥山明を潰してしまった某出版社のような老舗の大手ではない、スクエア・エニックスという新興出版社なので、ある程度自由がきくかと期待もしています。

あと望むのは、確かに読者としては読みたいのですが、スピンオフ作品などが出来ないことを祈ります。
ここまで、きれいに完結した物語に余計なものは不要です。
スポンサーサイト
00:49  |  アニメ・コミック  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●御見事

終わったことを残念に思う気持ちと、早くエンディングが観たい気持ちが、同時に起きる名作でしたね。スクエア・エニックス社の漫画は、けっこう油断できないと思います。新興の会社だけに意外な作品が飛び出てきますね。
ヌマンタ | 2010年11月25日(木) 12:42 | URL | コメント編集

●拍手

ヌマンタさん、こんにちは。
最終回の掲載誌が売り切れるという前代未聞の現象を起こしたハガレンでしたが、それほど最終回に皆期待していたんですね。
本当に「お見事」の一言に尽きる最終巻でした。
kinkacho | 2010年11月25日(木) 12:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1004-bd0b34e3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |