2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011'01.13 (Thu)

理解不能だよ

韓国歴史ドラマにはまっているおばちゃん(おばちゃんという点はkinkachoもですが)この本ぐらいは読もうか?!

王妃たちの朝鮮王朝 尹貞蘭著

kinkachoは文学部史学科東洋史学専攻出身です。
kinkachoの東洋史研究室の守備範囲はトルコから中央アジアを経由して中国、朝鮮まででした。
(残念ながら南アジア、東南アジアは守備範囲外でしたねえ…)
当然、トルコから留学帰り、韓国からの留学帰りの院生が当たり前のようにいたのですが、韓国帰りの院生の方とはあまり話した記憶がありません。トルコ帰りの院生とはよく話したのですが…

距離的に近くても謎の国・朝鮮(←李朝朝鮮までね)

その思いはこの本を読んでさらに深くなりました。
結論は「わからねえよ、儒教思想!! わからねえよ、最近の韓国語のルビ!!」です。

もちろん、儒教思想というやつは中国発祥で日本にも入ってきています。
だから、ある程度理解できるはずなのに、朝鮮の儒教思想は理解不能…
儒教思想に基づく極端な男尊女卑と両班制度が相まって、朝鮮国のファーストレディたる王妃はもう大変。
廃后の事例も多いし、理由も淑徳が足りないとか不孝であるとか親族の不始末に連座してとか、中国の后妃ならそれぐらいデフォルトなのに、理由にもならない理由で庶人に落とされたり、称号を削られたりしてます。しかも、没後でも容赦なし。その反面、何代か後の子孫が皇位に就くと、その皇帝の名誉のために復権したりと、王妃の人格なんてまったく無視。
いや、本家中国の儒教はそうまでしないと女が勝つし(縛りがあっても、呂后とか則天武后とか西太后とか、女傑が出ちゃうほど強いし)、日本の江戸時代も儒教思想が適用されたのは武家ぐらいですかねえ、なんかもう同じ儒教思想で括るのが無理な話です。

そして、その理解不能度を高めているのが、漢字にふられたルビ。
韓国でハングルで表記されるのはわかりますよ。(おかげで、韓国の今の若い世代は名前を漢字で書けないそうですが)ちょっと譲って、今の韓国スターを日本でイ・ビョンホンとかチェ・ウソンとか表記するのもまあいいです。でも、歴史上の李氏とか朴氏にカタカナでハングル音のルビをふるのは混乱するから止めて欲しいと心から思いました。
もし、中国史もこれに倣って、項羽とか劉邦にカタカナで中国音をふるようになったら、二度と中国史関係の本を読む気はなくなってしまうと思います。

kinkachoの中で李成桂はリセイケイだし、王建はオウケンなんですよ!!
スポンサーサイト
12:18  |   |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●同じく。。。

歴史社会学科東洋史専攻の一陽です(笑)
ウチの大学は東方(朝鮮半島~中国)
西方(インド~中東、エジプト)と
分かれていて私は西方で卒論は南アジアでした。
東南アジアは何故か別の学科
(要するに文化人類学の範疇なんですよね)

時々韓流歴史ドラマをぱらっと観ますが
王妃さんは大変そうですね。確かに。。。
一陽 | 2011年01月13日(木) 12:44 | URL | コメント編集

●差別の裏返し

十数年前からでしょうかね、日本語のカタカナ表記を、なるべくオリジナルの発音に近い表記になおす運動がでしゃばるようになったのは。もちろん仕掛け人はコリア系の方々でしょう。日本語の発音で表記されるのが不愉快らしい。
馬鹿ですね、あの連中は。相変わらず、自分たちが世界一の優秀な民族だと思い込み、日本を下位に貶めたいのでしょうね。
日本だって、海外ではヤパンだのヤポンだのと言われていますが、それを直してやろうなどと傲慢なことはしません。他人からどう呼ばれるかなんて、自分が決めることではないでしょうに。多分、世界一差別意識が強い民族だと思いますね。
ヌマンタ | 2011年01月13日(木) 12:44 | URL | コメント編集

●疑問が氷解

一陽さん、こんにちは。
南アジア専攻とおっしゃってましたね。
一陽さんのコメントでエジプトが東洋史扱いというのがわかりました。この前、エジプトのピラミッドの番組を見ていて、東洋史か西洋史か悩んでいたので助かりました。
この番組はkinkachoの出身大学の工学部が絡んでました。
kinkacho | 2011年01月13日(木) 13:18 | URL | コメント編集

●漢字が読めない

ヌマンタさん、こんにちは。
最近の韓国人が漢字が読めないから、日本語で朝鮮史を書かれても理解できないのが悔しいとか…?
中国に対しても、そんなこと言ってるの?
高麗の建国者は王建、李朝朝鮮の建国者は李成桂でいいじゃないですか?
実際、その当時はそう書いていたし、正史でもそう表記されているんだからねえ。
そこまで言うんなら、まだハングルで書けと言われた方が理解できます。ハングルにカタカナでルビふってやれ!!
kinkacho | 2011年01月13日(木) 13:24 | URL | コメント編集

●歴史書って難しいものですね

今晩は。

その国の文化に慣れ親しんでいないと、なかなか入り込めなかったり、理解できないのはわかりますが、今回のネックの大きなポイントは名前の読み、ルビ、についてだったのですね。

中国名は漢字表記にして唐国強(笑)、とうこくきょうって読む方式と、タン・グオチャンって本当の読みをカタカナ表記にする場合と2種類あってややこしいですが、韓国はそもそも漢字を使わなくなってるので、正式な読みをカタカナ表記に強制されてるのが、確かに???です。歴史書だとなおさらですよね。

キム・デジュンっていうより、やっぱり金大中の方がしっくりくるし・・。
そもそも何で韓国は漢字を使わなくなったの?後で調べてみよう~っと。
ごみつ | 2011年01月14日(金) 00:43 | URL | コメント編集

●毛沢東

ごみつさん、こんにちは。
昔、毛沢東を中国読みされて誰のことかわからなかったkinkachoです。
ルビもさることながら両班制度の複雑さに頭が大混乱。文官と武官の貴族制度というザックリとした知識では太刀打ちできません。
それと、女性蔑視の凄さ!現代女性に喧嘩売ってます。
kinkacho | 2011年01月14日(金) 08:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1047-6fd9016a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |