2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011'02.07 (Mon)

雪洞の中で寝る

坐骨神経痛でやってはいけないことをやってきました。
重くて、寒い氷ノ山!

5日
8:00 福定
9:00 国際スキー場
13:00 古千本、幕営
16:00 作業終了
20:00 就寝
6日
5:00 起床
6:40 出発
7:40 頂上
8:15 帰幕、撤収
9:00 下山開始
11:00 国際スキー場
11:40 福定

この日は快晴で無風状態。雪もそこそこ締まって非常に幕営、雪洞作製には好条件。
雪洞
kinkachoもそれなりに中に入って掘ってみました。重いし、固いし、とっても重労働です。のこぎりとショベルを人力掘って3時間半余り、土木建築のプロの追い込みで、6人は寝れる広々とした雪洞が完成しました。
この夜は当然この雪洞で就寝。
就寝
去年も雪洞内で寝ていてますが、去年はなんともなかったのに、今回はとにかく寒い!!
テントマット、エアマットを敷いて、シュラフカバー、シュラフで寝たのですが、とにかく接地面からどんどん冷える…寝返りを打ちまくり、かなり奇妙な格好で寝てみましたが、浅くしか眠れませんでした。
次の日も快晴でした。
moblog_abd042fe.jpg
とっても美しい朝焼けを堪能して、氷ノ山山頂へ。
moblog_6df67f4d.jpg
山頂は360度の展望があり、次に行く大山もはっきり目視できました。
moblog_283b14cf.jpg
そんな快晴、無風状態では、撤収もとっても楽な作業。
そういえば、今年は吹雪や大降雪の中での必死の設営、撤収、パッキングをやっていません。それだけでもすごく幸せです。
バテてしまいましたが、まあ無事に下山して、帰りに関宮温泉・万灯の湯で入浴し、惣菜バイキングで食事して、予定より早く帰宅できて、ホッとした今回の山行でした。
スポンサーサイト
07:42  |  登山  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●底冷え

雪の上で寝ると、本当に底冷えして、体温を奪われるのですよね。私の友人で、雪の上で熟睡できるバカがいます。神経がバカとしか言いようがないと言うと、向きになって反論してきます。ちなみに体温が平熱で37度以上あります。平熱が36度程度の私には真似できません。
ヌマンタ | 2011年02月07日(月) 20:35 | URL | コメント編集

●エアマットなのに

ヌマンタさん、こんにちは。
かつてエアマットを敷かずに大変痛い目を見たので、何があっても泊まりには必携です。
今回も忘れず使ったのに、地面からの冷えに耐えられませんでした。
何故?エアマットが効かないなんて…
kinkacho | 2011年02月07日(月) 22:19 | URL | コメント編集

●No title

美しい朝焼けですね。

それにしても やってはいけない事が止められない
困ったkinkachoさんですね!(笑)
あまり無理を重ねると 後でまとめて反動がやってきますよ。
あ~怖!

昔 氷ノ山で雪屁を踏み抜いて 落ちかけた事があります。
って前にも言いましたっけ?
ホント あの時は九死に一生でした。
山は なめたらいけませんね。

ニコ | 2011年02月09日(水) 02:29 | URL | コメント編集

●総ツッコミ

ニコさん、こんにちは。
ラン仲間に「坐骨神経痛」「氷ノ山」をまとめて話したら、「体に悪い」といっせいにつっこまれました。
当然ですよね~
今回の予防策は、共同装備は他人に振るでした…卑怯な技を使ってしまった…
しっかし、今回の雪洞はカイロぐらいでは効かなかったのです。何故???
kinkacho | 2011年02月09日(水) 08:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1064-05294fc4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |