2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011'05.25 (Wed)

鉄板、粉もの、ソース

登山に必要な知識を総合的に学ぶということで、本日は「高層天気図」のお話でした。
天気の36日説、大気の流れ、アンサンブル…理屈は何となくわかるのですが、実際に予測してみるのとは全く別問題です。たった2時間の駆け足の講義で理解できたら、気象予報士になるために勉強している人に申し訳ないです。

そして、講義終了後は、マイ・テリトリー玉造のお好み焼き屋「てき亭」に繰り出しました。

宴会コース(4~5人分)
一品(今回は枝豆をチョイス)
サーロインステーキ
豚バラ塩焼き
トン平オム焼き
てき亭焼き(ミックス・モダン焼き)
大盛り焼きそば
ミックスライス(焼き飯)

これを4人で食べて、各自2杯ずつ飲んで、2300円。
「食べた~!!」という満足感とこのお値段は非常に見合っております。
そして、このお店のお料理はおいしいのです。ステーキのお肉も柔らかいし、野菜もたっぷりでお気に入りです。

そして、明日も玉造に出没予定。
飲み会が続くとけっこう堪える年頃になってます。
腰の調子が良くないので、座っているのがけっこうつらいです…
スポンサーサイト
23:55  |  グルメ・クッキング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●安い

夜でその値段はたしかに安いです。東京だったら、多分3千円は超えるでしょうね。しかも肉は固めのアメリカかオーストラリアでしょう。
高層天気図は、たしかに有用ですが、なかなか使いこなすのは難しいです。しかも、局所的な気候変化には対応できませんしね。日本は山の形状が複雑な分だけ、天気の変化も激しいです。それでも、観天望気(雲の動きなどからの天候予測)は有益ですけどね。
ヌマンタ | 2011年05月26日(木) 12:23 | URL | コメント編集

●観天望気

ヌマンタさん、こんにちは。
そうそう、観天望気ですね。
ただ今、進行中の岩修行ですが、22時の気象情報を聞いて、地上天気図も書いてます。しかし、観天望気が一番実践的では?
大阪の粉もの、おいしいですよ。
kinkachoも粉ものをおかずにご飯が食べれる大阪人です。
kinkacho | 2011年05月26日(木) 12:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1137-50293b4a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |