2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011'08.14 (Sun)

面白くても悔しい

ガリレオの苦悩
東野圭吾著

読後の感想は一言「悔しい」。
人気作家の東野圭吾にこう思うなんておこがましいですが、理系人間にここまで面白い小説を書かれてしまうと、文系人間としては悔しいとしか言えません。
ガリレオ・シリーズの短編集の三冊は文句なく面白いです。
この「ガリレオの苦悩」も余計なものがなく、シンプルな謎解きのみの潔さが好きです。
(TVドラマは俳優のバランスで小芝居が入るので、場合によっては冗長になります。)
長編は「容疑者xの献身」しか読んでないのですが、これも悔しいことに面白かったし、東野圭吾って売れるだけの価値はあります。
でも、理系に面白い小説を書かれるのは悔しい!
何故だか勝手にライバル視したくなるkinkachoなのでした。
スポンサーサイト
16:03  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●ガリレオか~

今晩は!

調子はいかがですか?
こういう時は面白い小説を無心になって読むのが一番ですよね。v-87

ガリレオシリーズは1作目の「探偵ガリレオ」を読んだきり。「容疑者X」は
映画だけ。でもどっちも面白かったです。

Kinkachoさんにとって理系はライバルなの?(笑)

多少でも文系よりはとっつきやすいけど、バリバリの理系にはちょっとかなわ
ない感じしますよね。世界が違うっていうか。(笑)v-90
ごみつ | 2011年08月15日(月) 21:00 | URL | コメント編集

●みょ~に近所なので

ごみつさん、こんにちは。
同じ理系でも海堂尊にはライバル心は抱きません。作品に色々アラが見えるから…
東野圭吾にはそれが無いからですかね。あと、大阪府立大学卒業とか、大阪市内出身とか、みょ~に身近なので、ムラムラしちゃうみたいです。
kinkacho | 2011年08月16日(火) 07:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1185-9a1c4333

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |