2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011'09.04 (Sun)

コロコロコロ…

芝居友達からの注意喚起メールで見逃さなかった「連獅子」。
もちろん劇場には行けないので、Eテレビの番組です。
歌舞伎で言うところの松羽目物で、石橋物。ストーリーは、獅子は子供を千尋の谷に突き落として、這い上がってきた子供だけを育てるという伝説に基づいてます。
愛する我が子を谷に突き落としながらも、我が子を案じる親獅子。
そんな親の姿を見て奮闘して谷を駆け上がる子獅子。
そんな親子の情を、獅子、牡丹、蝶という日本的美意識で彩った舞踏劇です。
演者は松嶋屋、片岡仁左衛門&千之助の祖父&孫コンビ。
kinkachoは連獅子を観る度に、祖父&孫コンビが一番親子の情愛が出ると思っていたのですが、やっぱりそうだなと確信しました。
親子だとライバル同士で火花が散ってる時が多いのですが、孫になると爺ちゃんがメロメロで愛が溢れてます。
また、孫となると子獅子が子供で可憐なんですよ。(千之助くんも11歳!)華奢な少年が必死に毛振りをしているのを観ていると、観客も健気さにメロメロになります。
今回の連獅子は大好きな仁左衛門さんなだけでOKなところに、千之助くんの健気さにメロメロでした。
そして、蛇足ながら、今回の連獅子のツボは「蹴たてた子獅子はコロコロコロ」で子獅子が谷に落ちるくだりが、滑落した自分にダブったという自虐ネタでした。
マジで感覚的にはあのコロコロでした。
リアル子獅子なkinkachoです。
スポンサーサイト
23:04  |  舞台  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●獅子がコロコロ

今晩は。

お芝居、テレビで見られたのですね。良かったですね!e-349
お芝居友達の親切の感謝ですね!

タイトルのコロコロコロ・・って何かと思ったら、千尋の谷に落とされた子供獅子だったのね。(笑)
何だか可愛くて笑っちゃいました。

でもKinkachoさんコロコロは笑えないよ~~。e-452
這い上がってね!

ごみつ | 2011年09月06日(火) 00:50 | URL | コメント編集

●そんな。。。

確かに親子獅子は祖父&孫の組み合わせがGOODですけど。。。

荷物が多くて大変なお部屋換えからコロコロコロと面白すぎですよ。
一陽 | 2011年09月06日(火) 00:53 | URL | コメント編集

●かわいいコロコロコロ

ごみつさん、こんにちは。
少年の演じる子獅子は可憐です。あの細い首で毛振りをする様子に萌えてしまいます。何せ期間限定の可憐さなので、なかなかありつけません。
kinkachoも子獅子を見倣って這い上がります。
kinkacho | 2011年09月06日(火) 20:23 | URL | コメント編集

●この体勢!

一陽さん、こんにちは。
子獅子のコロコロコロを見た瞬間、この体勢だった!と思っちゃったんですね。
自分的ツボでした。
kinkacho | 2011年09月06日(火) 20:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1197-046b1d22

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |