2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012'01.08 (Sun)

カチューシャかわいや~

カチューシャかわいや~別れのつらさ~♪ by 島村抱月(?)

花の道大劇場

宝塚歌劇花組公演「復活 恋が終わり、愛が残った」「カノン」を宝塚大劇場で観てきました。
席は2階16列51番、友達の斡旋で1000円というお得なお値段。

お芝居とショーという宝塚のオーソドックスな上演形態です。
思いっきり久しぶりなので、オーソドックスなものがいいです。
でも、新年からトルストイの「復活」とは…正月からシベリア流刑というのもどうかな~?と思いました。
宝塚なんで、あの魂の救済というかの作品の重大なポイントが恋愛になっちゃってますしね~
宝塚としては当然の換骨奪胎なのですが、トルストイ作品としてはどうなの?でございます。
でもいいの、宝塚だから…生オケだし…
ショーの「カノン」は覚えのあるスタンダードな曲を多様してくれたので、入りやすかったです。
シャンシャンも、ナイアガラもあったので、定番好きとしては文句はございません。

で、見終わった感想は、ここのトップと娘役トップは仲が悪いの?でした。
芝居でも、ショーでもあまり絡まなかったので、そんな感想を持ってしまいました。
かつての花總まりと轟悠の時ぐらいの違和感を感じておりました。
本当のところ、どうなんでしょう? 最近、サーチしていないので、真偽はわかりません。

スコーン
観劇後、友達とお茶をしました。
クリームティーセット。キャラメルバナナスコーンと紅茶スコーン。
キャラメルバナナスコーンがめちゃウマでした。
お供はクローテッドクリーム。
ホイップクリームで代用する店が多いのですが、ここはクローテッドクリームをチョイスができました。
スコーンには絶対クローデットクリームです。
たとえ脂肪の塊だとしても、たとえ太っても、これは譲れません。
スポンサーサイト
18:33  |  舞台  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●蘭蘭コンビ

組んで間もないってのはありますが仲悪いって事はないと
思いますよ。役柄のせいかしら?全ツの小さな花が開いた
では仲むつまじい感じでしたから。。。そうそう、、、
今年こそ一度観劇ご一緒しませんか?

それにしても、滑落事故で亡くなられたコーチのお話。
ショックでした。ご冥福をお祈りします。
一陽 | 2012年01月17日(火) 12:24 | URL | コメント編集

●自分のイメージ

一陽さん、こんにちは。
kinkachoの感想は小説「復活」を読んだ時のイメージとのギャップに引きずられたせいだと思います。
原作を読んだ時、主人公のカチューシャに対する仕打ちとラストの宗教的な魂の救済が非常に印象に残っていまして、宝塚のラブラブに入り込めなかったのでしょう。

一緒に観劇、是非実現したいです。
kinkacho | 2012年01月17日(火) 20:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1245-91e11a36

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |