2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012'01.12 (Thu)

驚愕、愕然

いつものようにメールを開いて、びっくり…
kinkachoが事故った時のパーティー・コーチが滑落事故で亡くなられたとの一報が…
愕然として、パソコン前で固まってしまいました。
お手紙やら、お見舞いやらでいろいろと気づかってもらってて、kinkachoも会社復帰したのでご挨拶をと思っていた矢先の訃報でした。
事故の経緯を少しでも知りたくて事務所へ行ったのですが、まだメール以上の内容は不明とのことでした。

「お見舞いに来てくれた時に会ったのが最後…」
「正月に八ヶ岳で会ったのが最後…」

「事故った時のコーチだったんですよ」
「修了山行でパーティー組んでた人が二人とも亡くなった」

「新聞記事の記事っていい加減」
「ネットニュースのコメントにむかついた」

なんかね~、悲しいというか、虚しいというか、寂莫たる思いってこんな感じなんでしょうか…
滑落距離はkinkachoの半分なんですよ、それなのに。
自分が生還してきただけに、思いもいろいろです。

明るくて素敵な方だったので、悲しいです。
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
08:40  |  登山  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

Kinkachoさん、ショックも大きくて、気持ちも落ち着いていないかと思います。

今は、お世話になった方のご冥福をお祈りしてあげればと思います。

お返事は不要ですよ。
睡眠はきちんととって下さいね。
ごみつ | 2012年01月12日(木) 23:04 | URL | コメント編集

ごみつさん、ありがとうございます。
ちゃんと寝てますし、食べてます。
大丈夫です。
kinkacho | 2012年01月12日(木) 23:24 | URL | コメント編集

登山事故での別れはショックですね。
突然という事もあるし、大好きな山で…という裏切られた感もあり、本当に虚しく複雑で言葉にするのは難しいです。
私も同じ山好きとして、ご冥福をお祈りします。
のんちゃん | 2012年01月13日(金) 23:37 | URL | コメント編集

●滑落

事故の状況が分からないので、なんとも言いかねますが、滑落は岩と沢、そして雪山をやる以上、不可避ではないかと思っています。多分、ベテランであろうと、初心者であろうと滑落をやる可能性は誰にでもある気がしてなりません。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
ヌマンタ | 2012年01月14日(土) 17:45 | URL | コメント編集

のんちゃんさん、こんにちは。
昨年は自分を含めて周辺で事故が多発していたので、今年こそはと思っていたのですが、年明け早々の訃報でした。
ご家族のご心痛はいかばかりかと思うと、さらに胸が痛みます。
kinkacho | 2012年01月16日(月) 08:19 | URL | コメント編集

ヌマンタさん、こんにちは。
登山をやっている限り、事故の可能性はついて回るものです。
その可能性をいかに低くするか、事故ってもいかに被害を抑えるか、そのために勉強や訓練をしているのですが…
日々努力しかありません。
kinkacho | 2012年01月16日(月) 08:24 | URL | コメント編集

謹んでご冥福をお祈りいたします。

人生における山の価値観が変わると 
山の見え方も モチベーションも変わりますよね。

kinkachoさんの復帰は どんな形になるのでしょうね?


ニコ | 2012年01月16日(月) 22:00 | URL | コメント編集

ニコさん、こんにちは。
kinkachoの復帰は早くて5月、普通で7月になりそうです。
我慢できそうにないので、暖かくなったらワイヤー入りのまま里山に繰り出しそうです。
クライミングは…外岩はkinkacho母に阻まれそうです。
kinkacho | 2012年01月17日(火) 20:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1246-02d30e72

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |