2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012'01.30 (Mon)

話題の大河

画面が汚いと兵庫県知事が文句を言い、天皇家を「王家」と呼ぶのがおかしいと話題になっている今年の大河ドラマ「平清盛」ですが、まあまだ清盛が北面をウロウロしている時代なので評価はできませんね。

でも、kinkachoとしては今のところ楽しんでおります。

中井貴一ちゃんがすご~くいいんだもん。
「北条時宗」の時の渡辺謙さんや「新撰組!」の佐藤浩一くん並みの渋くて、かっこいい役です。
ドラマの出だしのおいしいところ取りですよ。
貴一ちゃん、「風林火山」の時ボロクソに言ってごめんね~。

そして、予想通りはまったのは三上博史くん。
さすが状況劇場出身。狂気じみた演技をさせたら、元トレンディ俳優とはとても思えませんわ。
あのこめかみに浮かぶ青筋はメイクではなく、地ですよね?

璋子ちゃんもなかなかしたたかな良い味が出ています。
壇れい、清純派よりこんなとんでもない女の役の方が味が出ていいと思うなぁ~

伊東四朗の白河院は、kinkacho的には平幹二郎がテッパンだったのですが、まあちょこっとだけだったのでOKです。
ただ、祇園女御の松田聖子のアップはホラーでした。ハイビジョンでは見たくないです。怖いです。

見事に役者の演技しか見ておりませんね…

いよいよ、次回から美福門院得子さんが出てくるので、三上・鳥羽院がどうキレてくるのかが楽しみです。

白河、崇徳、鳥羽、近衛、後白河の皇家の方々、祇園女御、待賢門院、美福門院、建春門院、丹後局の后妃の方々、平氏、源氏の人間関係はそこそこ抑えているので大丈夫と高をくくってました。
しか~し、藤原摂関家が穴だったことに今頃気づいております。
そして、歌人としてインプットされている藤原俊成、西行もこの時代だったよ!!とお勉強の必要を痛感。

璋子ちゃんの無軌道ぶりにすっかり目をくらまされていたkinkachoです。

そして、清盛は軽くスルーしております。白河院のご落胤説が当たり前と思っていたので、出自にはまったく関心なし。
さらに、「オウケ」問題はてっきり「皇家」をオウケと読んでいると思っていたので、スルーでした。
スポンサーサイト
20:09  |  テレビ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●日本史も勉強しないと・・。

今晩は。

一応、学校で習ったくらいはわかってるつもりでも、きちんと歴史が頭にはいっていない事を痛感する今日この頃です。

「平清盛」きちんと見たいな~。ビデオ録画ができなくなっちゃてるので、けっこう厳しいのよね・・。

中井貴一はすごく良いですよね。そうそう、三上博史もなかなかです。彼はトレンディをやってたっていうのが特別だったのよね。でも「私をスキーに連れてって」とか懐かしかったりする。(笑)

伊東四朗は悪くないけど、どうも私は、彼が突然「ニン!」とか「ど~かひとつ」とか行って踊りだしそうで落ち着かないのよね・・。てんぷくの印象すりこまれてます。(笑)

松田聖子は「わ!美しくない!」とか思っちゃったけど、まあそう悪くないんじゃない?

やっぱドラマはストーリーを楽しむと同時に、役者の演技も楽しまなきゃね!
ごみつ | 2012年01月31日(火) 00:21 | URL | コメント編集

●イメージの弊害

ごみつさん、こんにちは。
伊東四朗に関してはそうですよね。「タイタニック」に出ていたキャシー・ベイツがいつ斧を振り回す(by ミザリー)か心配になったのと同じですよね。
松田聖子はいかにも昔整形しましたという老け方が怖のです。
治天の君とか、氏の長者とか、女院とか、平安末期独特の制度をお勉強しないといけないなあ~と思わせるだけでも、「平清盛」の価値はあると思います。
kinkacho | 2012年01月31日(火) 09:29 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1253-7f8a1111

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |