2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012'02.17 (Fri)

自主的中井貴一祭り

神戸での用事が済み次の用事まで時間が空いたので、レディースデイの大阪で映画を見ようと大阪に戻りました。
本当はヴィゴ・モーテセン主演の「善き人」を見たかったのですが、時間が合わず5月に開館した大阪ステーションシネマで、東野圭吾原作、阿部寛主演「麒麟の翼」を見てきました。

日本橋の麒麟像の前で、大手部品メーカーの製造本部長が刺殺される。
被疑者の青年は交通事故で意識不明の重態。被害者と被害者の接点が見つかり、派遣切り、労災隠しが発覚し、被害者は社会的に非難される。しかし、事件の真相は別にあった…

東野圭吾原作でテレビシリーズ化された「新参者」シリーズの劇場版です。
ですから、テレビシリーズの「新参者」と「赤い指」を見ていないと、脇役の人間関係がわからずつらい目を見ます。テレビシリーズをチラ見しただけだったので、ちょっとつらかったです。
映画の出来としては、東野作品、阿部寛の安定した演技で大きく外れることはありません。もっとも、中盤の注目ポイントである派遣切り、労災隠しに最後の決着がつかないのに不満は残ります。それでも、時間つぶしに1000円なら十分納得できる作品となっております。

この原作は未読ですが、大きな変更がないのなら、ちょっとこの頃は東野氏的に少年の犯罪と少年を守ろうとする者というのがトレンドだったのでしょうか?
ガリレオ・シリーズの「真夏の方程式」と通じるところがあります。

そして、kinkacho的には個人的に「中井貴一祭り」な状態が続いております。
「素敵な金縛り」に始まり「ワイルド・セブン」「平清盛」「麒麟の翼」と主役のすぐ脇を固める中井貴一が全ておいしいどころ取りをしております。
今回の映画も中井貴一が被害者を演じているのですが、すごく誠実ないいお父さんでした。おいしすぎます!!
たぶん、「平清盛」で平忠盛が死ぬまで「中井貴一祭り」続きそうな勢いです。
スポンサーサイト
00:13  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●中井フェス

今晩は。e-266

↓の日は映画も見たんですね。
「麒麟の翼」なかなか面白かったみたいですね。「善き人」よりは気楽に見られたんじゃないですか?

中井貴一は最近ますます役者として充実してきましたよね。
コメディとか悪役とか、幅広くこなせるのも良いんですよね~。

「平清盛」は結局全然見られなくなっちゃっって頓挫してしまいました。残念!e-444
ごみつ | 2012年02月18日(土) 00:18 | URL | コメント編集

●気楽な映画

ごみつさん、こんにちは。
「善き人」は見たかったけどテーマが思い。時間も合わなかったし、諦めました。
時間つぶしに見るなら、このぐらいの映画が丁度良かったです。
kinkacho | 2012年02月18日(土) 12:23 | URL | コメント編集

何曜日か忘れましたが 夜遅くにやっているドラマの中井貴一は如何ですか?
鎌倉の古民家が舞台で 小泉今日子が出てくる奴。
映像もストーリーも ゆる~い感じの展開が心地よくて 見ています。
中井貴一の庶民派なおじさんぶりが 良い感じです。 
ニコ | 2012年02月22日(水) 03:24 | URL | コメント編集

●最後から二番目の恋

ニコさん、こんにちは。
山に行ってないので、絡みにくい記事ばかりですみません。
「最後から二番目の恋」ですね。
キャスティングがバブル期のトレンディドラマの俳優さんがそのまま移行したかの如くですね。
kinkacho | 2012年02月22日(水) 10:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1260-61e82dcc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |