2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012'05.03 (Thu)

映画2連チャン

連休の中休みは終業後には映画です。
昨日は映画の日だったし、今日はレディスデイなので。

アーティスト

本年度アカデミー賞作品賞受賞作。
ぶっちゃけ「マーガレット・サッチャー」の方が見ごたえがありました。
出来が悪い映画ではないのですが、単なるアカデミー好みだろうなあ…というのが正直なところです。

サイレント全盛期のスター・ジョージはある日であったぺピーにちょっとしたアドバイスをする。
サイレントからトーキーへの移行期、ぺピーはスターに、サイレントに固執するジョージは落ちぶれる。
そして…

スターになった少女が恩人に救いの手を差し伸べるというストーリーをサイレント&モノトーンという手法で映画にしています。
3D全盛の昨今、映画好きの作り手が古き良き時代のノスタルジーとオマージュとして作ったという感じがします。
アカデミー賞を取らなければ、いい映画だねと納得できたのですが、受賞しちゃったんでちょっと素直に見れません。
もっともアカデミーが、自分の好み、良識で受賞させるのは周知の事実なので、仕方ないですね。
「俺たちゃ、3DとかVEとか技術なんてどうでもいいんだよ。
芸術的ないい映画が撮りたいんだけど、客が入らないから仕方ねえじゃないか!」
という製作者の叫びが、サイレントとモノクロの画面からうるさく聞こえました。

と思うのは、アカデミー協会へのkinkachoの僻みでしょうか。
でも、いい映画なので、映画館で見てもいいかも…
本当は大画面で見るしかなさそうな「バトルシップ」が見たかったのですが、時間が合わなかったのでこっちに来てみました。
プレート
↑夜行バスで上高地に入る一行のお見送りまで時間があったので、ヘルシープレートと白ワインで時間をつぶしてました。
スポンサーサイト
21:27  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●アーティストで正解

今晩は。v-82

いや~、「バトルシップ」よりは「アーティスト」の方が選択としては良かったんじゃないかな~?(笑)
いまどき、サイレント映画なんて珍しいし、何はともあれアカデミ作品賞をとった作品だから、見ておいて損はないんじゃないかな?

とは言え、ちょっと鼻についた部分も多かったみたいですね?私もDVDになったら是非見てみようと思います。

あ~、このヘルシー・プレート良いな~。ワインにあいそう!v-10

ごみつ | 2012年05月04日(金) 01:01 | URL | コメント編集

●賞さえ取らなければ

ごみつさん、こんにちは。
受賞さえしなければ、共感できた作品でした。
こうなっちゃうと、サイレント&モノクロを3Dと同じ技術として使ったような気分になります。
映画自体は善良なストーリーで楽しめるし、ジャックラッセルテリアが芸達者でかわいい!
バトルシップは大画面で見ないと意味なさそうだし、ごみつさんともう一人の映画通がアリとの評価なので興味をそそられました。
kinkacho | 2012年05月04日(金) 14:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1301-8a157da7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |