2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012'07.25 (Wed)

予想が外れた

予告編でコメディだと思ったのに…

ローマ法王の休日

法王逝去のバチカン。
コンクラーベの後、本命外の候補が新法王に選出される。
プレッシャーに負けた新法王は就任説教ができず、ついに町に逃走する。

何だかんだあって無事就任説教ができてメデタシメデタシで終わらなかった…
何だかんだもドタバタではなく、カウンセラーの枢機卿相手の行動療法だったり、精神に失調をきたしている役者のエピソードだったりで、クスリともできない。
kinkachoの思い込みが悪いのでしょうが、この映画は何を描きたかったのかわかりません。
宗教者でも心を病むと言いたいのか、万人の心の弱さを描きたかったのか、理解できな~い。
いくら想定外でも枢機卿なら、これぐらいでグラつくような心の弱い人であって欲しくないです。
kinkachoの中では、ローマ法王のイメージはやはりヨハネ・パウロ二世猊下ですね。
ニューヨークで偶然ご本人のパレードに遭遇したこともあり、なぜかポスターも持ってます。
エロイカ読者なら、この親近感がわかるかも…
スポンサーサイト
11:53  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●コメディじゃないんだ?

今晩は。v-521

この映画私も予告編でちょっと気になってましたが、コメディじゃないんですね?

「もう法王なんてホントムリ!」って逃げ回って、ドタバタで、人情あり、ペーソスあり、そして最後にはしみじみとしたシーンで終わる・・ものと頭の中では思いこんでました。(笑)

このタイトルだと「ローマの休日」法王版だと思っちゃうよね~。v-500
ごみつ | 2012年07月26日(木) 20:04 | URL | コメント編集

●シリアス

ごみつさん、こんにちは。
ごみつさんと同じような予想で映画館に行ったので、ガックリしました。
「ローマの休日」って無茶をやって周囲を振り回す愚かな行いという意味があるから、そっちの方だったのかしら。
でも、枢機卿の緋と白の衣装やら、スイス衛兵やらは美的でした。
kinkacho | 2012年07月27日(金) 01:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1332-a1891260

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |