2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012'10.13 (Sat)

憧れのススキの原

いつも写真を見て憧れてました。

ススキの名所・曽爾高原

11:00曽爾高原バス停~青少年自然の家~曽爾高原~亀山峠~二本ボソ~倶留尊山~二本ボソ~亀山~お亀池~14:10曽爾高原ファームガーデン

バス停から青少年自然の家に上がるとそこは一面のススキの原!
moblog_cf9bba25.jpg
自分の行き先がはっきり視認できるのに感動しました。
火山活動のせいでカールのようになった山肌が全てススキ。
moblog_e403ab66.jpg
秋晴れの青空の下、快調に亀山峠で振り返ると来た道が完全に見えます。
moblog_8836b385.jpg
亀山峠からは稜線歩き。左側はススキの原。右側は切れた崖。
火山活動の名残の花崗岩の坂を下山は嫌だなあと思いながら、倶留尊山入口に到着。
ここからは私有地なので入山料500円を支払い、樹林帯になる二本ボソ山頂から倶留尊山山頂を臨みます。
moblog_5e25df46.jpg
一旦下って上り返すのがはっきりわかり、ちょっとゲッソリ。
その激下りの激上りに
「バカヤロー」
「怖い~」
とぼやきながら、ようやく山頂に到着。
結構広い山頂でランチの後、ぼやきながらもあっという間に二本ボソに帰還。
moblog_442099c8.jpg
ススキの原に再び戻り銀色の穂の波を楽しんで高原歩きは終了。
最後に今回利用した曽爾高原すすき散策きっぷのおまけに付いていた引換券で、曽爾高原ビールを飲んで憧れのススキの原の散策を締めくくりました。
この企画きっぷ、ビール引換券をつけるとはなかなか心憎いです。
スポンサーサイト
20:25  |  登山  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●秋日和

こんばんは。

今日は東京も爽やかな快晴の秋日和でしたが、写真を見ても、爽やかさがつたわってくる風景ですね。見はらしもすごく良いし、風が気持ち良さそう。e-420

ビール引換券つきで良かったですね!心憎いサービスです。v-275



ごみつ | 2012年10月13日(土) 21:30 | URL | コメント編集

●素晴らしい景色

ごみつさん、こんにちは。
どうしても行きたかった高原です。
見晴らし最高!
曽爾高原ビールがこれまた最高で一気飲みでした。
ちょっと濁りがあってコクがありました。
また飲みたい!
kinkacho | 2012年10月13日(土) 21:58 | URL | コメント編集

曽爾高原、いいですよね~。
何度か行きましたが、
初めてのとき、中太郎生のほうから歩いたのですが
それまでと景色がば~っと変わって、ススキの原が一面に
見え、感動したのを覚えています。

曽爾高原ビールは飲んだことないです。
おいしそうです!!
keroyon | 2012年10月13日(土) 23:44 | URL | コメント編集

●マイブームから外れて

keroyonさん、こんにちは。
何年か前にこのあたりの山がマイブームだった時に、なぜか曽爾高原だけ行きそびれたんですよ。
(おそらく観劇予定と被った)
マイナーな鎧岳、兜岳すら行ったのに…
今回宿願を果たし、曽爾高原ビールも飲めて幸せでした。
kinkacho | 2012年10月14日(日) 00:04 | URL | コメント編集

関東圏だと、箱根の明神明星縦走が丁度こんな感じです。
曽爾高原、きれいですね。
もうちょっとしたらお山に出かけます。
きんちゃく | 2012年10月15日(月) 23:08 | URL | コメント編集

●夕日

きんちゃんさん、こんにちは。
夕日に照らされると銀色から金色に変化していって、幻想的だそうです。
バス利用では見れない光景です。
山の記事お待ちしてます。
kinkacho | 2012年10月15日(月) 23:40 | URL | コメント編集

●雪の降る前に

静岡深南部の山並に似ていますね。こんななだらかな山は、雪が積もる前の黄褐色に輝く冬の午後が素晴らしく綺麗だと思います。そして、夕陽を浴びてオレンジ色に輝くわずかな時間を堪能できたら素晴らしいでしょう。私はこんな山を静かに楽しむのが好きでした。
ヌマンタ | 2012年10月16日(火) 19:26 | URL | コメント編集

●次は泊まりで

ヌマンタさん、こんにちは。
葛城山、生石高原と関西のススキの名所は数々あれど、この独特の地形はずっと憧れてました。
自然の造形の素晴らしさを堪能しました。
kinkacho | 2012年10月16日(火) 20:37 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1396-aead9589

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |