2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012'10.16 (Tue)

むかつく男と女

試写会です。
周防正行&草刈民世&役所広司のシャルウイダンストリオ。

終の信託

不倫の末に自殺未遂を起こした折井綾乃(草刈)は、重度の喘息患者・江木泰三(役所)との人間関係に癒やされ、信頼関係を築くようになる。江木も折井に最期を託すほどの思いを抱く。
そして、緊急入院をした江木の延命治療を折井は中止する。
三年後、折井は刑事告発され…

周防監督って、どうして妻にはムカつく女を描くかね?
シャルウイダンスも、この作品も草刈民世の役、妻にはムカつく女です。
不倫の事実関係はないのですが、この関係はねえ…シャルウイダンスはまだ夫の勝手な思慕と思えても、こちらは最期を委託してますから、さらに思いは深い。
逃げ道として「妻は弱い」って…なめとんのか、コラ!
この映画に出てくる男ってムカつく野郎ばっかりです。
折井の不倫相手の浅野忠信は妻のある身で折井と不倫をしながら、さらにチャラい女に乗り換える。
役所広司の江木は幼少期の妹の死をトラウマに抱えて、妻にも息子にも娘にもまともに向き合わず、自分の死にも向き合えない男。ついには主治医の折井に自分の最期を丸投げ。
大沢たかおの検事。検事の戦略はよくわかりますがね。そりゃ検事は立件するのが仕事ですよ。でも、法の正義を振りかざす鬼にしか見えませんでした。しかも、殺人で立件して懲役二年執行猶予四年で完全に負けてやんの。
そして、草刈民世の折井。東大医学部を出て某病院の初の女性部長と仕事はできるかも知れませんが、不倫のあげく(職場の病室で逢い引きするし)職場の宿直室で自殺騒ぎ(睡眠薬+酒と言う素人みたいなことを)を起こすし、精神的に完全不倫で延命治療を中止するって、完全にはた迷惑な恋愛体質の女ですね。

何を描きたかったんだ、周防監督?
スポンサーサイト
08:13  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●う~ん

こんばんは。v-34

この作品、予告編見たけど、ちょっとしっくりこない印象でしたが、やっぱり・・っていう感じでしょうか?
まあ、見てみないと、何とも言えないですけれどね~。

男女の恋愛関係のはた迷惑さを描きたいんじゃないの?
テーマが気になりますね。

いずれテレビでやったら見てみます。v-55

ごみつ | 2012年10月17日(水) 00:50 | URL | コメント編集

●恋愛or尊厳死

ごみつさん、こんにちは。
見ていて、「失楽園」とか「愛の流刑地」を思い出してしまいました。
そこに尊厳死なんて重いテーマが絡んで、kinkacho的に意味不明でした。
テレビで放送されたら見てください。
kinkacho | 2012年10月17日(水) 06:18 | URL | コメント編集

おはようございます!
今朝のNHKニュースの「チェック エンターテインメント」の
コーナー(だったと)で、この映画が紹介されていました。
ちょうど kinkachoさまの記事を読んだところでしたので
「あ~~!これ!!」と。

私も、テレビで放送されるまで待ちます・・(^^;
keroyon | 2012年10月17日(水) 09:01 | URL | コメント編集

●宣伝

keroyonさん、こんにちは。
映画宣伝のために、周防&草刈夫婦がテレビに頻出していますね。
これから公開までますます露出することでしょう。
映画館に行かず、テレビ放映待ちで十分です。
kinkacho | 2012年10月17日(水) 13:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1399-db800c63

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |