2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012'12.12 (Wed)

シリーズものの宿命

後半の重厚さは好みでした。
映画としては好き。しかし、映画007シリーズとしてはどうだろう?

007 スカイフォール

ダニエル・クレイグのボンドになって三作目。たぶん本作で、今後の007シリーズの方向は決まったのでしょうね。
クレイグ・ボンドは機能美に光るコンバットナイフみたいですね。
洗練されていない訳ではないのに武骨。
精悍で荒々しい。
ストイックでいて、案外情に弱い。
そんなボンドにはボンドガールは絡みにくいなあ…

仕立ての良いスーツを着こなし、オメガの時計をし、アストンマーチンを乗り回し、敵地のバーでウォッカ・マティーニをオーダーして、美女を口説く。
少佐が「バカヤロー」と怒鳴りつけそうなボンドが、kinkachoにとって、ボンドなんです。
(クレイグ・ボンドなら少佐もOKかなと思いましたが、NATOの工作員が犠牲になってるからアウトですね。)
だから、kinkachoはショーン・コネリーが理想で、ベスト作品は「ロシアより愛をこめて」です。

この映画自体は楽しめる映画でした。

オープニングの派手な追跡劇
新Qのなかなか面白いキャラ
Mのジュディ・リンチの貫禄の演技
シルバの怪演
アストンマーチンのボンド・カーなどの小技

そして、後半の舞台となったスコットランド。
故郷ということで、クレイグ・ボンドの象徴として効果的でした。
行ったことがあるのでわかるのですが、ロンドンが春真っ盛りでも、ハイランドは寒々として荒涼たるもので、畑作もできなくて、牧羊しかしようがない土地なんですよね。
クレイグ・ボンドになっての三部作、ボンドの故郷で過去が清算され、最後に新Mと新ミス・マニーペニーが着任して、これからシリーズ開始というところでしょうか。
スポンサーサイト
23:43  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●Qも忘れずに

映画そのものは私も良かったと思います。ただ、007と名乗る以上、優雅なプレイボーイぶりとセクシーなボンドガールの組み合わせに欠ける。半世紀近い007映画の伝統からの脱却は容易ではないようです。
ヌマンタ | 2012年12月13日(木) 22:11 | URL | コメント編集

●Qも今風

ヌマンタさん、こんにちは。
映画らしい映画なので、映画館で見て正解でした。
オタク青年Qの刷新も今風で良いかと思います。
ただボンドガールにはヒロインを張って欲しいですね。
できればダイナマイト・バディで!
kinkacho | 2012年12月13日(木) 22:43 | URL | コメント編集

●早くみたいな~

今晩は。

「スカイフォール」見た方、みんな良かったっておっしゃてるので、ホント、楽しみになってきました~。
ダニエル・クレイグはもうあんまりボンド続けたくないらしいので、もしもキャストが変わったら、また新しい路線のボンドが誕生するかもしれないですよね。

私もKinkachoさんと同じくベスト007は「ロシアより愛をこめて」です。ソ連があった頃は対立構造がすっきりしててドラマ的には良かったんですよね~。
悪役のロバート・ショーも良かった。

"dry martini shaken not stirred"って、一度で良いからバーとかでオーダーしてみたいんだけど、絶対に馬鹿だと思われるので実行できません。(笑)v-272
ごみつ | 2012年12月14日(金) 01:18 | URL | コメント編集

●やっちゃいました

ごみつさん、こんにちは。
すみません、ホテルのバーてやらかしたことがあります。
映画としてよかったです。今回のボンドガールはジュディ・ディンチです。
kinkacho | 2012年12月14日(金) 02:06 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1445-4d2893de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |