2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013'01.28 (Mon)

お金は払わないよ

さすが大人の男のファンタジー…?

草原の椅子

試写会です。宮本輝の小説の映画化。
まったく面白くなかったです。絶対、お金を払って見る気にはなりません。
たぶん大人の男のファンタジーと呼ばれる原作に難があるのでしょう。それは確信しました。
出演は、佐藤浩市、西村雅彦、吉瀬美智子。女優さんは知らない人ですが、男優は好きな人たちなので試写会に応募したのだと思います。
つまらないと思い出した時点で、kinkachoの意識は吉瀬さんが演じる貴志子の普段着(←普段着なのが重要!)に目が釘づけ。
普段に着ている着物が全て織りの着物だったのです。大島紬や薩摩絣…おそらく一枚百万かな?帯も含めたら普段着に二百万?
これだけで既にファンタジー…
最終的に佐藤浩市演じる遠間と貴志子はくっつくのですが、いくら大企業の営業局長とはいえ、このレベルの着物を普段着にする酒飲みの女は養い切れないぞとつっこんでおりました。
遠間にしても、今時、中央線沿いに駐車場付き、庭付きの一戸建てに住んでいるのです。貴志子に近づきたいがために、10万の皿や18万の水指(貴志子は陶磁器のお店を経営している)をカード払いとはいえポンと買っちゃうくらい自由になるお金がある。
日常を描いているつもりでしょうが、凄い非現実なお話…
こんなに締まりのない映画を見ても眠くならないのに、なぜ浄瑠璃では寝てしまう???と連れと共に嘆いておりました。

moblog_e1b70966.jpg
本日のお茶、Angel Beeにてハニーチーズケーキとホットコーヒー。
蜂の巣をコンセプトにした内装のおしゃれなケーキ屋さんでした。
ほんのり蜂蜜風味のチーズケーキはなめらかな口どけと控えめの甘さが、一杯だてのコーヒーとぴったりでした。
お昼にはキッシュプレートをやっているそうで、一度試してみたいところです。
そして、夜はケーキバーになって、ケーキに合うお酒が飲めるそうです。これも是非試してみたいです。
スポンサーサイト
23:04  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●この映画知らなかったです

こんばんは。v-521

「草原の椅子」・・・。はじめて知りました、この映画。
公式サイト、ちょっと見てみたけど、これ、私も苦手なお話だな~。
フンザって架空の場所?って思ったら、パキスタンなんですね。
異国の地へ行けば、何かを発見できるだろう・・みたいなストーリーが私は好きじゃないので、これもダメそう・・。
まあ、見てみないとわからないですけど・・。


南極で何かを発見するのは怖いですけどね。v-17
ごみつ | 2013年01月28日(月) 23:21 | URL | コメント編集

●フンザは

ごみつさん、こんにちは。
フンザはカラコルム山脈のすぐ近くで7000m峰に囲まれた町です。
着物の他、7000m峰か靴ひも結ぶにも行きが切れる世界だとも考えてました。
雑念だらけの映画鑑賞でした。

Xの発見は遠慮します(泣)
kinkacho | 2013年01月28日(月) 23:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1486-2878986d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |