2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013'02.24 (Sun)

顔が痛い

五回目?の冬の伯耆大山の登山です。

6:45大山駐車場~夏道登山口~夏道登山道~10:50頂上避難小屋(宿泊)7:00~夏道登山道~六合目(滑落停止訓練)~夏道登山口~10:30大山駐車場
201302323hayashi1.jpg
20130223hayashi2.jpg
雪が深々降る中を黙々と登り、六合目で一瞬展望を楽しみ、パーティーの一番後ろにくっついて頂上避難小屋にたどりつくといういかにも冬山の標準的な状態でした。
20130223kyukei.jpg
ただし、ここからが違います。
冬山の登山技術を学ぶということで雪洞を掘るのですが、今年の大山頂上の雪は半端無く固かった。
重さ度外視で持参した氷屋の氷のこも歯が立たず、小屋に常備されている土木作業用のスコップでも掘るのは困難。
パーティー内に工務店の社長さんがいなかったら、雪洞をあきらめて全員小屋泊でした。
02130223iguru.jpg
11時から黙々と雪洞を堀り続け、その横ではイグルーを作るために雪ブロックを積み続けること六時間。
その間に天候は荒れ始め、最後にはブリザード状態の中、雪洞とイグルーは完成しました。
帰りのバスの中で「強制労働のようだった」と評される重労働でした。
趣味の時間なのに、ブリザードの中、氷のような雪を掘り続けるという、M気がないと耐えられない作業を、途中からパーティーの皆さん嬉々としてこなしていたと思います。
20130223setsudo.jpg
kinkachoはイグルーが完成した時点で小屋に入って、作業後に配るぜんざいを作ってました。
はっきり言って、これは逃亡ですね。-4度でも、コンロに火をつけても寒くても、小屋の中は天国でした。

その後、ぜんざいを配って、小屋で夕食。雪洞組と小屋組に分かれて就寝しました。

そして、翌日はすばらしい吹雪状態…雪洞組は用心のために張っていたガイドロープを伝って小屋に期間するほど荒れてました。
その荒れた吹雪の中を下山開始。風の冷たさが痛いのか、雪の粒が痛いのか不明。メガネに雪が吹き付けて視界がない状態で半泣きで六合目まで下りた次第です。

でも、途中で嬉しいことがひとつ!ブログにリンクしていただいているきもとさんに八合目あたりで遭遇できました。
きもとさんは前日米子で講演をされた登山家・山野井さんを案内されて登っておられました。
kinkachoはヘロヘロで恥ずかしかったのですが、大山で再会できて嬉しかったです。
20130223kunren.jpg
これで、テンションが上がったのか、六合目での滑落停止訓練を嬉々としてやって、そこからの下山で疲労してしまったのは秘密です。

これで今シーズンの冬山修行は終了ですが、充実したシーズンとなりました。

(天候のせいで、写真はまったく撮影できませんでした…人様のアルバムより拝借)
スポンサーサイト
18:32  |  登山  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

いつもながらすごいです・・・。
雪がカチカチだったんですね・・。
メンバーさんの中に、工務店の社長さんがおられた
のもすごいことですね。
冬山修行はこれで終了ですか。
充実されていたようで何よりでした!
keroyon | 2013年02月25日(月) 06:49 | URL | コメント編集

●今年は酷い

keroyonさん、こんにちは。
工務店の社長さんが二人いらっしゃるので、土木工事は得意なパーティーにもかかわらず、今年の雪は強敵でした。
積雪は大したことはないのですが、固さが半端無し!!
「強制労働」の評はハマリ過ぎでウケました。
写真をいただけたので追加しました。
今週から走りの方に力を入れたいと思います。
kinkacho | 2013年02月25日(月) 19:12 | URL | コメント編集

●白い世界

今晩は。

何だか物凄く臨場感あふれる写真ですね!
お疲れ様でした~。最後の冬山修行、満喫できたでしょうね。

いや、しかしこれ、ホント、シベリアの強制労働みたいで、まじめに辛そうです!がんばりましたね~。

このドームの中で宿泊するんですね。Kinkachoさんはどっちの組だったの?
ごみつ | 2013年02月26日(火) 00:28 | URL | コメント編集

●食べ物がなかったら

ごみつさん、こんにちは。
このぐらい荒れてる方がテンション上がるんですが、強制労働はまた別の話です。
これで食べ物にが無ければ、強制収容所なのですが、マジで主食の米を忘れた班があって、皆で寄付しました。
雪洞は未経験者優先で、kinkachoは小屋でした。寒かったよ~!
kinkacho | 2013年02月26日(火) 08:46 | URL | コメント編集

●お疲れさまでした。

kinkachoさん、こんにちは。
天気が悪くて大変な雪山訓練でしたね!

kinkachoさんに話しかけても、反応がいま一つ?だったので、よっぽど辛いのかな?と思いました。
こんどそのうち、ゆっくりお話ししたいですね。
きもと | 2013年03月03日(日) 18:43 | URL | コメント編集

●すみません

きもとさん、こんにちは。
せっかく声をかけていただいたのに、リアクションが薄くてすみません。
あの時、正直、いっぱいいっぱいでした。
本当に一度ゆっくりお話がしたいです。
kinkacho | 2013年03月03日(日) 19:17 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1501-28cc902b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |