2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013'03.24 (Sun)

しんどいけど楽しい

ついに来てしまいました、熊野古道中辺路マウンテンラン2013大会当日!
地を這うような練習走行距離で、33kmエントリーした時は頭がおかしかったのよ~!と反省しても後の祭り。
走行前のアンケートの参加意欲はあるかの項目で、ない方にチェックしそうになりました。

この大会、初心者歓迎、制限時間7時間、タイプも17km、33km、トレイル率が3割、参加人数も250人程度とこじんまりとした大会なのですが、コアなファンがいるらしく、八丈島から来ました、富山からきました、沖縄から来ましたとなかなかびっくりな遠方からの参加者の方も多いです。

集合写真
スタート前に紀州犬をモチーフにしたゆるキャラと山伏さんと集合写真を撮影。
コース図
高低図
はっきり言っちゃって、上りは走ってません。
スタート直後の下りはまだ足が元気なので走り下りて、下芝信号までは走りました。
この後、潮見峠下分岐まではテクテク上り、山道に入ったとたん激走状態。ただし、この山道は全員が解き放たれたように走り出すので、抜かれまくります。シングルトラックなので避けるのが必死です。
au電波塔までは勢いで走り、潮見峠下分岐までは失速、山道は再び激走。
門谷分岐からは山道の激上り、ヒーヒー言いながら歩いて上って、エイド&チェックポイントの潮見峠でちょっと一息。山の中を二周したのに、まだ16.7kmと半分しか消化してません。
ここからの舗装道の下りは傾斜がきついので、走ると太ももに輪っかをはめたような痛みがきます。
東谷~真砂登山口は調子に乗って走ってしまう舗装道の緩い下り。走ったツケは真砂登山口からの激坂、七曲の登山道でたっぷり払わされます。
再びヒーヒー言いながら潮見峠に到着。ここから足殺しの舗装道の激下りで、太ももの痛さと戦いながら下り切ると、とどめの舗装道の激上り。
とどめを刺された足でトラックを一周するとようやくゴール。
タイムは5時間19分でした。

体力的にはフルマラソンと互角な感じでしたが、景色がクルクル変わったり、コースの感触がクルクル変わるので、楽しかったですねえ。好きです、熊野古道マウンテンラン!

そして、次のエントリーは小豆島オリーブマラソン5月26日。ハーフです。
スポンサーサイト
22:17  |  ランニング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●お疲れ様でした!

こんにちは!

熊野古道マウンテンラン、無事終了したみたいで、お疲れ様でした。
記事から、Kinkachoさんがとっても楽しんできた様子が感じられます。

記念写真の山伏さんは、ゆるキャラではないのですね?(笑)
この調子でこれから修行大丈夫なの・・?とちょっとウケました。

↓の観光の記事も楽しかったです。たま駅長、駅の王としての風格ですね。「俺がこの駅をささえているのだ」みたいな。
おそばも美味しそう!こういうの食べてみたい~。

5月のオリーブマラソンもがんばって下さいね!

それと記事に「レミゼ」の写真がアップされちゃってるよ?
ごみつ | 2013年03月25日(月) 17:34 | URL | コメント編集

●女王様!

ごみつさん、こんにちは。
二日間みっちり遊びました。
お宿の食事が普通だったのかがちょっと残念でした。まあ、二食付きで4075円では文句も言えません。
たま駅長は女の子なので、女王様なんですよ。すごくガタイのいい女の子ですが...13歳なので、後継者が必要かな???
kinkacho | 2013年03月25日(月) 19:27 | URL | コメント編集

お疲れ様でした!!
見事完走! とても楽しかったご様子!
何よりでした(^^)
コアなファンがおられそうな感じの大会ですねぇ・・。
kinkachoさまもリピートされるのではないでしょうか(^^)
次は小豆島ですか! そちらもよさそうですね。
がんばってください!
ともあれ、お疲れ様でした(^^)
keroyon | 2013年03月26日(火) 06:44 | URL | コメント編集

●フルは年一

Keroyonさん、こんにちは。
Kinkachoもこの大会のリピーターです。こじんまりして楽しいんですね。
なんか走るのが楽しくなってしまって、この楽しさを持続する程度にエントリーして、年一にフルとしたいと思ってます。
名古屋に行ったメンバーが楽しかったみたいなので、来年名古屋めし目当てで行きたいかも知れません。
kinkacho | 2013年03月26日(火) 08:31 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1525-3c77f39f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |