2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013'05.20 (Mon)

葉問まつり

「グランド・マスター」の公開に向けて、自主的葉問まつり、絶賛開催中!
まずは、ドニー・イェン主演の二作。
20130520序章
ブルース・リーにとっての唯一の師匠「詠春拳」葉問を描く第1作。
1930年代の中国広東省佛山。家族と共に平穏な日々を送る詠春拳の達人葉問。その実力と人格で人々の尊敬を集め、その実力は無双。
折しも日中戦争が勃発、佛山を占領した日本軍によって家屋を奪われ、窮乏を強いられ、空手の名手でもある日本軍将校・三浦が葉問の実力に目を付け、日本兵たちに中国武術を教えるよう迫る…
20130520葉問
「詠春拳」葉問を描く第2作。
1949年、家族を連れて香港に移住した葉問は、詠春拳を広めるため、とある新聞社の一角に道場を開く。
様々な流派の道場主たちとの対決を通してイップ・マンの名は広く知られるようになり、彼のもとに多くの弟子が集まってくる。
当時、香港を統治していた英国がボクシングのチャンピオンを招き、そのチャンピオンが中国拳法を辱めたところから、葉問は中国拳法の威信を賭けて異種格闘戦を行うことになる。

この二作、いろいろツッコミどころは満載ですが、ドニー・イェンのアクションを見るだけで問題無し!!です。

映画としては一作目の方がよくできていると思います。
敵役が日本軍というのがまあ定石ですが、時代が時代なのでアリですし、日本軍将校・三浦を演じた池内博之がけっこう頑張っておりました。日本の映画も彼をもう少し使って欲しいと思います。
葉問の詠春拳に三浦が魅せられていく過程を見て「戦場のメリークリスマス」を思い出してしまいました。
ドニーがデビット・ボウイで、池内くんが坂本龍一???

二作目は一作目のヒットを受けて急遽製作した感が否めません。
冒頭のシーンがいかにも無理矢理一作目と繋げてます感が満載で、思わず首を傾げてしまいます。
そして、感動しどころのストーリーが「ロッキー4」を彷彿とさせてくれます。
しかし、そこに義を掲げるところが中国人かな…

この映画の成功はひとえにドニー・イェンでしょうね。
アクションシーンの流麗な動きは見ているだけでため息が出ます。
それだけでなく、佇まいが非常に品があって、貧乏していてもどこか凛としているところが萌えどころでした。

20130520誕生
葉問の幼少期から青年期を描くデニス・トー主演の作品。
6歳で詠春拳の武館で修行を始めた葉問。
青年になった彼は大学留学のため香港へ。ある日、彼は詠春拳を操る薬局の老主人と遭遇。自分が習得してきたものとは違う彼のスタイルも取り入れ、自分だけの詠春拳を生み出していくようになる。
やがて、大学卒業を機に帰郷し、詠春拳を普及させようと張り切る葉問に殺人容疑が掛けられてしまう。

実は、kinkachoはレンタル店でDVDを取り違えたらしく、この「誕生」を「イップ・マン」の一作目だと思って見てしまったのです。
誤解してるし、デニス・トーがドニーに似せてくるし、俳優が被ってるし、当然ストーリーが繋がらなくて、プレイヤーの前で悩んでしまいました。
こちらは若き日の葉問を描く作品なのですが、ドニーの二作と比べてかなりフィクション度が高いです。
殺人容疑を掛けられる件の日本軍の絡み方なんて、ものすごく胡散臭い…
アクションシーンに凄みがないし…
しかし、葉問に詠春拳を教える薬屋の店主がすごく見事な動きと感心していたら、葉問氏の実の息子さんでした。
そこらへんが見所でしょう。

さて、これで準備はOK。いつでも来い「グランド・マスター」!!!
スポンサーサイト
22:13  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●おぉぉ・・

今晩は。

最初タイトルだけ見て、Kinkachoさんの地元のお祭りかと思っちゃいましたよ!(笑)e-225

イップ・マン、ご覧になったんですね!面白かったでしょう~?イップ・マンはキャラクターが上品なので、ドニーが本当に素敵ですよね。
そう、そしてあのアクションの美しさ・・・。v-352
中国武術の動きの美しさは他の格闘技ではのぞめないものですよね。

1作目の方がシリアスドラマだし出来栄えも良いですよね。池内博之も良かった!がんばってましたよね。
2作目はあの胡散臭さ&ロッキー4っぽいストーリーが私はけっこう好きなんだけどね。

小生意気な金持ちお坊ちゃん然としたブルース・リーが登場してくるラストも良かったよね。(笑)

「誕生」はドニーじゃないからな~と未見です。v-356

さて「グランド・マスター」楽しみですね!



ごみつ | 2013年05月21日(火) 00:56 | URL | コメント編集

●面白い映画

ごみつさん、こんにちは。
ごみつさんの記事も読み直させていただきました。
アクションシーンが美しくて、それだけでOKな映画です。
木人椿での練習シーンもスローで何度も見たいぐらいきれいでした。
グランド・マスターが楽しみです。

誕生は葉問の息子さんとの修行シーンがオススメです。
kinkacho | 2013年05月21日(火) 10:04 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1564-77b520db

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |