2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013'06.01 (Sat)

実話映画化の難しさ

試写会です。

奇跡のリンゴ
主演:阿部サダヲ&菅野美穂
20130531.jpg
最近話題の「奇跡のリンゴ」の栽培農家・木村秋則さんの実話の映画化です。
「神の領域」といわれるリンゴの無農薬栽培に挑み、艱難辛苦の末に成功したのは凄いと思いますし、実際にこの奇跡のリンゴは食べてみたいとは思います。
しかし、それと映画の出来は別です。
何か空々しいというか、寒いというか、感動するのが恥ずかしい出来でした。
特に、栽培が失敗続きで死にたくなる主人公の心情を表すのに、一箇所だけ、本当に一箇所だけCGを使うのですが、これが違和感有りまくり!
何故、ここだけCG???
他の心理表現は役者の演技に任せているし、演技できない役者でもないのに、どうしてここだけCG???
全体的に、題材に頼りすぎで、この監督凄く下手!と思ってしまいました。
いっそ、NHKみたいにドキュメンタリーだった方が、素直に感動できたはずです。

そんなこんなで、映画館に行く必要はない映画かと思うのですが、ひとつだけきれいだと思ったのが、岩木山。
岩木山の麓で物語りは展開されるのですが、四季の岩木山がとても美しい…
いつか登ってみたい山なのですが、いかんせん、青森県は遠いです。
スポンサーサイト
08:23  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

映画をあまり観ない私が言うのもおこがましいですが、
同感です・・。
この方のお話は、NHKの特集か何かで拝見し、
すごいなぁと思いましたし、リンゴを食べてみたいと
思いました。
でも、映画化されると知り、
「え?映画になるの?」とびっくりし、なんとなく残念な気がしました・・。
keroyon | 2013年06月01日(土) 18:49 | URL | コメント編集

●残念至極

Keroyonさん、こんにちは。
なぜ映画化? わかりません。
製作側の発想の貧困さに呆れます。
みんな、NHKのドキュメンタリーでかんどうしたのに、あの感動を返せと思っているはずです。
kinkacho | 2013年06月01日(土) 19:14 | URL | コメント編集

●NHK

あの公共放送会社は、どこの国のTV局か分からない変な番組を作る一方で、良質なドキュメンタリーも作れるから厄介です。この番組は私も見ました。右に倣えのこの国で、自らの信念に従いリンゴ作りに傾倒した努力には脱帽です。
映画は見ていませんが、題材的には良いものが作れる可能性もあったように思います。残念ですね。
ヌマンタ | 2013年06月03日(月) 13:04 | URL | コメント編集

●ドキュメンタリー

ヌマンタさん、こんにちは。
NHKのドキュメンタリーはキャパといい、ダイオウイカといい、すごく面白いものを作るんですよね。
その作る気が全てではないのが残念です。
ご本人が生きているのに、映画化したのがそもそもの間違い?
kinkacho | 2013年06月03日(月) 16:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1576-27a191f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |