2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013'06.03 (Mon)

群像劇なので

映画の日なので、いそいそ行ってきました。

グランド・マスター
監督:ウォン・カーウェイ
moblog_a2f9263d.jpg
日中戦争、国共戦争の激動の時代を中国武術家の群像劇。
詠春拳 イップ・マン:トニー・レオン
八卦掌 ゴン・ルオメイ:チャン・ツィイー
形意拳 マーサン:マックス・チャン
八極拳 カミソリ:チャン・チェン

映画会社の思惑で各流派激突みたいな予告編に騙されてはいけません。
監督が監督なので、時代という大きなうねりの中で武術家の生きざまが描かれます。
戦うのはルオメイとイップ・マン、ルオメイとマーサンがほんのわずかのみ。
カミソリはルオメイと一瞬の交錯があるだけです。
バトルを期待するより、中国武術の動きの美しさ、民国時代の妓楼の華美さ、清代を引きずった民国の習俗を堪能してください。
民国時代の習俗はなかなか目にする機会が少ないので、いいチャンスです。
妓女の中に纏足した女性が残ったりしていたり、阿片喫煙具が出てきたりします。
男性の支那服とパナバ帽、女性のチャイナドレスと毛皮姿は美しいです。
バトルがあるわけでもなく、燃え上がる大恋愛があるわけでもなく、ひたすら時代と戦っているという映画です。
それなら、国共戦争もきっちり描いて欲しかったのですが、やはりそれは無理でした。

トニー・レオンもかなりトレーニングしてきてますが、ついドニー・イェンと比べてしまって申し訳なかったです。
チャン・ツィイーのルオメイは一番時代に翻弄された悲劇の女性を美しく演じてました。

カンフーより歴史を見たい人にお勧めします。
スポンサーサイト
00:18  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●トニー・レオン来日してたね

こんにちは~。v-278

わ~、もう見に行かれたんですね!
私も次の水曜日が休みなので見に行こうと思ってます。

今日も休みで、「行っちゃおうかな・・」とも思ったのですが、やっぱレディーズ・デーを待ちます。早く見たいな~~。

Kinkachoさんのレビューを見ても、まずまずの作品みたいですね!楽しみ~~。v-10
ごみつ | 2013年06月03日(月) 14:16 | URL | コメント編集

●いそいそと

ごみつさん、こんにちは。
はい、もういそいそと行ってしまいました。
イップ・マンはトニーよりドニーの方が上品に見えました。どうして?
Kinkacho的には、民国の習俗が見れたのに満足しました。
国共戦争を描けないのは共産党が健在だから仕方ないですね。
歴史映画として面白かったです。
見てください!
kinkacho | 2013年06月03日(月) 16:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1578-a0efd226

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |