2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013'06.12 (Wed)

室内復活

今月中、週一の初心者向けクライミング教室に通います。
昨日で二回目、あと三回あります。

先週の一回目はボルダーエリアでムーブの基本を教えてもらって、昨日はルートクライミングの基本、エイトノットとコールについて教えてもらいました。

ムーブに関しては、まったくお手上げでしたが、さすがにエイトノットは普通にできました。
できないと悲しすぎます。

トップロープなので、5.8はまあ余裕で上れました。
しかし、10Cはルート半ばでギブでした。まあ当然です。10Cなんて、触ったことすらなかったのですもの。
10Cで勉強になったなあと思うのは、バランスをとって足で上る実感です。
今さら、こんなこと言ってたら情けないですが、ホールドがガバだとついつい手で引き付けて上ってしまい、足で上るという実感が薄いのです。
その点、今回の10Cはホールドが小さくて引き付けようがなかったのが幸いでした。

今回のクライミング教室はジムからのメールで知ったもので今までと系統が違います。
気分リセットで、クライミングを始めるのもいいかと参加しました。

でも、小心者なもので、月曜日にこそ連してました。
リードできへんのにどうするねんと言いながら、知り合い見つけてロープを張ってもらっていた次第です。
とりあえずビレイができてよかったわ。
スポンサーサイト
23:50  |  クライミング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

こんにちは!
専門用語がまったく分かっていない、ド素人がコメントして
すみません・・。
クライミング教室・・ということは、ケガからの完全復活・・
ということなのでしょうか。
心身ともに大変だったことと思います・・。
ずんずんよくなられているようで、よかったです。何よりです・・。
意味が分からないにも関わらず、「ハードそうだ」ということ
だけは分かります・・。
力も要りそう・・・。
暑いですが、がんばって下さい!!
keroyon | 2013年06月13日(木) 12:29 | URL | コメント編集

●足上手

デシマルで5,8や5,9は楽しく簡単に登れますが、10から上は身体の使い方が違うので、どうしても練習が必要でしょうね。私は20頃ならば10aならば初見で登れましたが、10cは必ず数回落ちていました。当時、まだ平山君が有名になりはじめた頃でしたが、その足の使い方、丁寧さに驚いたものです。歩くためではなく、登るための足の使い方は別物だと考えたほうがよさそうです。
ヌマンタ | 2013年06月13日(木) 14:38 | URL | コメント編集

●用語

Keroyonさん、こんにちは。
読み返してみれば、クライミング用語頻発の記事ですね。雰囲気で想像してください。
バリバリ復帰する気はないのですが、ジムでたまに遊べるぐらいにはなりたいなと始めてみました。
筋トレには向いてる運動ですよ。
kinkacho | 2013年06月13日(木) 16:49 | URL | コメント編集

●aで十分

ヌマンタさん、こんにちは。
知り合いには11クライマー、12クライマーがゴロゴロしてますが、kinkachoは10aがリードで上れるのが最終目標です。しかも初見でなくてもいいです。
要は、たまにジムで遊べればよいのです。
kinkacho | 2013年06月13日(木) 16:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1586-bbf685a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |