2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013'07.15 (Mon)

暴風雨で修行

夏の特別山行・白馬岳は修行でした。

一日目:猿倉~大雪渓~白馬山荘
二日目:白馬山荘~白馬岳山頂~小蓮華岳~白馬大池
三日目:白馬大池~白馬乗鞍岳~天狗原~栂池

夜行バスで到着した白馬駅は既に雨降り。
当初はテント泊の予定でしたが、出発前にあきらめて小屋素泊まりに変更し、テントはコインロッカーにデポとしました。
moblog_a46df640.jpg
出発点の猿倉では土砂降り状態で、パーティー8名のうち1名は撤退決定で7名となり、完全雨装備で出発。
moblog_845a7d78.jpg
大雪渓を詰めていくうちに空模様はどんどん悪化、雪渓を渡り終えて稜線に出る頃には完全に暴風雨状態でした。
反対にテンションはアゲアゲ状態で、けっこう「かかってこいや!」な気分でした。
冬山では風速10mはデフォルトだし、雪が顔に当たって痛いのは慣れてましたから、ここらへんでは平気だったのです。ただ、お花畑を満喫することができなかったのは悔しかったなあ…
雨のダメージが来たのは白馬山荘に到着してから来ました。
濡れきった装備を乾かすのがとっても億劫。自炊が面倒。と思うこと自体が疲れていた証拠ですね。
夕食のメニューは五目ご飯、味噌汁、じゃこおろし、おかず春雨。いずれもお湯を沸かして入れるだけのフリーズドライなのに面倒だと思うのですから、疲労度がわかります。
突風でガタガタ揺れる窓の音を気にしながら20時には就寝しました。

翌朝も暴風雨は止まず、予定を変更して白馬大池に向けて6:30に出発しました。
白馬岳の山頂は暴風雨のピークで写真撮影のみで退散して、稜線歩きを開始しました。
白馬岳といえば、大雪渓とお花畑ということで、
moblog_1bd9bc06.jpg
イワカガミ、
moblog_6918931d.jpg
コバイケイソウ、シナノキンパイや綿毛しか見たことがないチングルマの白い花も楽しんだところで、
moblog_3d117f23.jpg
高山植物の女王コマクサも鑑賞できました。
稜線歩きを実感しないまま船越ノ頭でようやくガスが切れ、
moblog_df6a2a1e.jpg
白馬大池が視界に入り、振り返ればほんの少し歩いてきた稜線をみることができたのが救いです。

三日目はどうにか晴れ。
20130713.jpg
ご機嫌状態で雪渓を快調に下って、
moblog_41a54bba.jpg
栂池高原を満喫して、ロープウェイ、ゴンドラで楽々下山。
moblog_a1a7d816.jpg

白馬駅前で温泉に入って、お蕎麦を食べて、二日の風雨修行+ご褒美の高原散策の特別山行は終了しました。

ただし、帰阪のバスが渋滞に捕まって、更なる修行となったのは辛かった…

では、恒例の雷鳥を探せです。
moblog_e04bb372.jpg
雷鳥はどこにいるのでしょうか?
スポンサーサイト
19:52  |  登山  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●わかりませ~ん

こんばんは。

先生、目をこらして見てみましたがわかりません。
教えて下さい。v-206
ごみつ | 2013年07月18日(木) 22:35 | URL | コメント編集

●正解ご用意しました

ごみつさん、こんにちは。
正解をご用意しました。
kinkacho | 2013年07月19日(金) 06:38 | URL | コメント編集

●登る前は憂鬱

荒天時の登山って、登る前は本当に憂鬱です。ところが振り返ってみると、意外にも記憶に残るいい登山であったことが少なくありません。荒天の切れ間から見える風景の美しさや、荒天明けの夜明けの美しさなどは、今も忘れずにいるくらいです。
ただ3千メートル級の稜線で幕営すると、あまりの暴風に幾度もテントを壊したことを思い出します。無理しないで山小屋に泊まったほうが、結果的に安上がりでした。
ヌマンタ | 2013年07月19日(金) 12:09 | URL | コメント編集

●前日に

ヌマンタさん、こんにちは。
この前日に白馬山荘のテント場にテントを張った人はテントを飛ばされたそうです。
白馬山荘は自炊施設もしっかりしていてゆっくり食事ができました。素泊まりもいいものです。
kinkacho | 2013年07月19日(金) 21:42 | URL | コメント編集

●当初の予定ルートは?

kinnkacyoさん、こんばんは~♪

当初の予定ルートはどちらだったのですか?
じゅん | 2013年07月19日(金) 21:55 | URL | コメント編集

●鑓温泉

じゅんさん、こんにちは。
当初の予定では鑓温泉で二泊目でしたが、暴風雨もさることながら、温泉への登山道の残雪がなかなかシビアとの情報もあり、大池に変更しました。
冬山に入らないアイゼンデビューのメンバーがいたので、それでよかったと思います。
kinkacho | 2013年07月20日(土) 00:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1610-44759e1f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |