2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013'08.02 (Fri)

美術展ダブルヘッダー

兵庫県立美術館で二つの美術展を見てきました。

moblog_c1cae2de.jpg
奇跡のクラーク・コレクション
マサチューセッツ州にあるクラーク美術館が改装中の間の出稼ぎ展覧会、日本人の大好きな印象派です。
この美術館の基盤は印象派とほぼ同時代に生きたアメリカの富豪・クラーク夫妻のコレクションです。
大きな作品はないのですが、選りすぐり感が半端無いコレクションでした。
個人のコレクションはその人の審美眼がそのまま反映されますが、このクラーク夫妻も素晴らしい審美眼の持ち主のようです。

moblog_1baf7222.jpg
マリー・アントワネット物語展
日本人がやたらと詳しいフランス王妃の人生に関する展覧会です。これが面白かった!!
肖像画はもちろん、身の回りの小物、女官の任命書(アントワネットのサイン有り)、結婚式や戴冠式の版画、かの首飾り事件の首飾りのレプリカ、アントワネットの風刺画など、ベルばら読者にはと~っても楽しい展覧会でした。
特にテンションが上がったのは、
moblog_06dd939e.jpg
アントワネットの肖像画から再現したドレスのレプリカの数々。
moblog_6e3860e6.jpg
このコーナーのみ撮影自由なのも憎いです。
moblog_2be37212.jpg
360度、どこからでも撮影可能です。
そして、有名な帆船を載せた髪形を再現した鬘をかぶるコーナーもあります。
ドレスも着れたら最高だったのですが、そこは無理…

moblog_14c3bf33.jpg
そして、展覧会とセットのランチタイムは、最寄り駅近くの「旬彩よしだ」のあなご重900円也。
捌きたての穴子を注文が入ってから焼いてくれたので、身が柔らかくって温かい。
付け合せは、タコの酢味噌和え、マグロの甘露煮、大根と高野豆腐の炊き合わせ、小松菜の煮浸し、昆布の佃煮。
魚から出汁を取った味噌汁は濃厚な出汁の味が汗で消耗した塩分を美味しく補給してくれました。
スポンサーサイト
19:25  |  文化・芸術  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●共和国ばんざい!(違)

今晩は。

ふたつを一日でご覧になったのですか?

フランスな一日でしたね。v-498
クラークコレクションの方は、印象派、ルノワール好きならとても堪能できそうですね。
コレクターの審美眼が見事だと、本当に楽しめる展示会になりそうです。
私も行ってみれば良かったな~。

アントワネット展も楽しそう。衣装、レプリカとは言え、実際に再現されたドレスを見ると感動しそうですね。
着られたら嬉しいね!


フランスデーの締めくくりがアナゴっていうのも心憎いですね。(笑)
ごみつ | 2013年08月03日(土) 20:00 | URL | コメント編集

●交通費倹約

ごみつさん、こんにちは。
この展覧会は同じ美術館で開催されているので、交通費倹約で一日で行ってしまいました。
アントワネット展が軽めだから大丈夫と思ったのですが、ベルばら世代のkinkachoと連れはアントワネット展で萌えました。
ドレスでノリノリ。実は帆船を載せた鬘は被ってみました。

神戸は穴子飯も名物なので、堪能できて満足です。
kinkacho | 2013年08月03日(土) 20:28 | URL | コメント編集

ふふふ~、やっぱり行きましたね~。
私も行きましたよ~。
楽しかったですね。
まえこ | 2013年08月04日(日) 01:27 | URL | コメント編集

●楽しみました

まえこさん、こんにちは。
空いている時に行きたく行きたかったので、平日を狙いました。
狙い通り、ゆっくり鑑賞できました。
クラークコレクションももちろんよかったのですが、やっぱりアントワネット展の方がミーハーに楽しめました。
kinkacho | 2013年08月04日(日) 07:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1634-1fd62f14

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |