2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013'08.17 (Sat)

縦走は登山の華 その4

最終日:7:00鏡平小屋~秩父沢~ワサビ平小屋~11:00新穂高温泉

20130816鏡平
逆さ槍で有名な鏡平ともお別れです。
四日目ともなるともうヘロヘロ、体が獣臭いのも気になります。
もっともこの行程の二日目に、今八日目ですという大学生に出会ったので、kinkachoはまだまだ甘いですね。
鏡平からワサビ平までも激下りなので、同行者にストックを借りて下りることにしました。
一昨年の事故で骨折した膝に違和感が出てました。腫れてはいないので大丈夫でしょうが、念のため。
20130817下り
最終日も眩しいほどの晴天で、雪渓の白、樹木の緑、空の青が目にしみるようです。
その分、喉の渇きもひどく、ワサビ平小屋で食べたリンゴは甘酸っぱくて、いつもの倍は美味しかったです。

ここで、目の前を通る高校生の胸に見覚えのある校名が…kinkachoの出身校のワンゲル部の部員でした。
部の夏合宿で雲ノ平に行ってきたとのこと。ワンゲル部がまだ生き残っていたのですね。

目の前に事故で行き損ねた杓杖岩を眺め、とってもハードと噂に聞く笠新道の入口を通過して、ついにゴールの新穂高温泉に到着。
20130816終了

迎えに来てくれていた貸切バスで、平湯温泉に移動して、ようやく入浴できて、獣から人間に復帰。
当然、ビールで乾杯して、ハードな山行は終了しました。
一日当たりの平均消費カロリーは4700キロカロリー…消費カロリーからみてもハードだったのがわかります。

体はとっても疲れたけど、たとえ北海道マラソンの前でも、悔い無し!!
スポンサーサイト
21:10  |  登山  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●部活

ほう、高校のワンゲル部が未だ健在ですか。それは嬉しいでねね。私の高校、大学時代でさえワンゲル部は人気薄でしたから、ある意味驚きですね。
高校はわかりませんが、母校の大学WV部は今も健在ですが、全部員数が私の同学年の同期より少ないのですから寂しいもんです。でも続いているだけでもすごいこと。今時の若者は、部活にあまり熱心ではないそうですから。
ヌマンタ | 2013年08月19日(月) 22:54 | URL | コメント編集

●帰宅部

ヌマンタさん、こんにちは。
Kinkachoも驚きました。
我が高校のワンゲル部は当時の部員数は少なくかった割に先鋭的な登山をやってました。
高校でクライミングをやってましたね。
一時は衰退したはずなのですが、今回遭遇した合宿には10人以上参加していたみたいです。
女の子もいたのが、新鮮でした。
ちなみに、kinkachoは在学時は帰宅部でした。
kinkacho | 2013年08月19日(月) 23:31 | URL | コメント編集

お帰りなさい!!
今朝、連続記事を拝見したのですが、
あまりの景色の美しさに言葉にならず・・。
お天気に恵まれて何よりでしたね。
すごい縦走です・・。すごすぎます・・。
北海道マラソンは、練習バッチリじゃないでしょうか。

母校のワンゲル部に出会うとは、なんという偶然!
うれしいですね~。
keroyon | 2013年08月20日(火) 12:54 | URL | コメント編集

●雨なら地獄

Keroyonさん、こんにちは。
このコースは雨なら地獄でした。
心から好天でよかったと思います。
二日目なんて、歩いて来た道がずっと見えているんですよ。
ここまで歩いたかと感動しました。
山々の雄姿はブログの写真では伝え切れてません。高山植物の可憐さも写真では伝え切れないなあ。
本当に悔いのない山行でした。
kinkacho | 2013年08月20日(火) 14:22 | URL | コメント編集

●見事な景色

今晩は。

三泊四日、とても充実した夏休みになりましたね!
どの写真見てみても、ホント、ピーカンですよね!v-278
皆さんが写ってる写真からも、楽しまれてる雰囲気が伝わってきます。

何か、今まで読ませていただいた山の記事の中でも一番、楽しさが伝わってきます。

お疲れ様でした~。e-319
ごみつ | 2013年08月20日(火) 20:27 | URL | コメント編集

●天気次第

ごみつさん、こんにちは。
山行が楽しくなるか、修業になるかは天気次第ですね。
しかも、こればっかりは自分ではどうにもならないところが悩ましい。
今回は楽しかったのですが、体力的にはけっこう大変でした。
kinkacho | 2013年08月21日(水) 11:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1646-9b78baae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |