2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013'10.10 (Thu)

たまにあるよね

なぜこんな映画を作った?と悩むことが、たまにありますよね。
今回の試写会の映画がそれでした。

グランド・イリュージョン
20131010.jpg

4人組スーパーイリュージョニストグループ「フォー・ホースメン」が、ラスベガスでショーをしながら遠く離れたパリの銀行から金を奪うというマジックを披露し、観客を驚かせる。FBI捜査官のディランとインターポールのアルマは、彼らがさらなる強盗を働く前に阻止しようとするが、フォー・ホースメンのイリュージョンを見抜くことができない。捜査陣はマジックの種を暴くことで有名なサディウスという人物に協力を依頼するが…

面白くないことはないのですが、だから何?という感じですね。
主人公が明確でない、ストーリーの本筋がぼやけてるなどで、かゆいところに手が届かないもどかしさを感じます。
イリュージョンの映像などは気を引いてくれるのですが、ぼやけた感じが終始つきまといます。
魔術師の秘密組織の話がメインなのか、復習譚がメインなのかがはっきりしてくれないと、最後のどんでん返しも爽快感がありません。

この映画の製作にいたった理由が知りたい。そんな一本でした。

いっそ清々しいまでのB級だったら、笑えたのにねえ。
スポンサーサイト
20:52  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●ああ、これ・・

こんばんは。

これ予告編だと、ちょっと面白そうですが、確かに、「でもこれってどういう作品なんだろう??」っていうのも頭をかすめました。

Kinkachoさんの感想読んでもよくわかんないや。(笑)
DVDになったら見てみる~~。v-535
ごみつ | 2013年10月11日(金) 23:21 | URL | コメント編集

●わからないの

ごみつさん、こんにちは。
この映画はイリュージョンが主役だと思うと納得できるのかな?
イリュージョンのシーンは面白いのですよ。
主役の限定が難しいのでストーリーが見定められないのと、サスペンスと見るには手の内を明かしすぎなのです。
kinkacho | 2013年10月12日(土) 00:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1686-2429ab00

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |