2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013'12.01 (Sun)

旧友と京都でデート

芝居友達と一緒に、京都在住の旧友と京都でデートしてきました。
七条で待ち合わせて、まずはランチ。
当初予定していた中華料理屋さんが予約で満席だったので、タイ料理のキンカーオに変更となりました。
京都の小さなお店では、日曜のランチは予約した方が望ましいですね。
キンカーオは比較的空いていて、すぐに着席できました。
kinkachoはヤム・パッタイセットを注文しました。
moblog_6a77ea95.jpg
通常のパッタイセットにトムヤムクンとヤムウンセンが付いています。
昨日お昼に食べたフリーズドライのトムヤムクンが辛いだけで不満だったのでリターンマッチです。
ここのトムヤムクンは満足でした。
酸っぱくて、甘くて、辛いタイ料理らしいタイ料理です。
moblog_5d3fb481.jpg
パッタイはタイの焼きそば。
米粉で作った麺がモチモチの食感です。こちらは甘くて、一緒に炒めたピーナッツが香ばしいです。
添えられているのは鶏の天ぷらとサラダと海老せん二種。
moblog_14b74ab8.jpg
これにタピオカデザートが付きます。
生ぬるいココナッツミルクにタピオカ、小豆、カボチャが入ってました。
この生ぬるいデザートが料理のインパクトで疲れた舌にやさしいです。
これで1380円はお得でしょう。普通のパッタイセットなら980円です。

今回のデートのメインは
moblog_09a90598.jpg
魅惑の清朝陶磁 京都国立博物館
moblog_2e4982d3.jpg
上野の国立博物館の規模には及びませんが、京都国立博物館も広い敷地に旧館と新館が建っています。
新館の常設展がお勧めなのですが、ただ今は建替え中で来年の開館を待っている状況です。

中国の磁器窯は明末清初の混乱で官窯がいったん衰退し、日本が鎖国になることで、磁器の輸入が途絶えます。
しかし、清朝の国家体制が安定するにしたがって、清朝の磁器の輸入が次第に復活してきます。
その清朝の磁器を日本の磁器と平行して展示して、互いの影響を比較できる展示でした。
明朝磁器の圧倒的迫力ある作品は少なかったのですが、繊細で洗練された作品が多かった展覧会です。
特に、十錦手という十種類の異なった絵柄の磁器をセットとしている散蓮華、茶碗、皿に心惹かれました。
moblog_3da64b65.jpg
二胡のミニコンサートをやっていたりして、充実の展覧会でした。

moblog_e54a8892.jpg
アフターはケーキセット。
旧友の娘さんは今年度大学受験だそうで、他人の子供は大きくなるのが速いのを実感しました。
スポンサーサイト
20:39  |  文化・芸術  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

こんばんは!
お食事もケーキも美味しそうです~(*^^*)
ケーキは京都のイメージですが、中華やタイ料理は
あまりそういうイメージではなかったので、
意外な感じでした(^-^)
予約でいっぱいの中華も気になります(^o^)

友達のお子さんの成長は、本当に早いです…。
keroyon | 2013年12月02日(月) 19:29 | URL | コメント編集

●お財布の問題

Keroyonさん、こんにちは。
京都で和食を食べるとお財布に大ダメージをくらいます。
その点、エスニックはお財布に優しいです。
七条あたりでは昔はランチ難民になったものですが、最近はネット情報を活用しています。
中華は二回トライして二回敗退。
次回三度目に期待します。
kinkacho | 2013年12月02日(月) 21:48 | URL | コメント編集

●タピオカ食べたい!

こんばんは。v-521

昔からのお友達と久しぶりで会うのは楽しいですよね。
お話もはずんだ事と思います!

清朝陶磁展、良いな~~!!清朝の陶磁器って絵柄や色がすごくきれいなんですよね。
二胡の演奏も聴けたなんて充実の展覧会でしたね。v-353

タイ料理、しばらく食べてないな~。タピオカがすごく美味しそうで、食べたくなって、今悶えてます。(笑)
ごみつ | 2013年12月03日(火) 01:14 | URL | コメント編集

●心配り

ごみつさん、こんにちは。
このタイ料理屋さんは当たりでした。
甘くて、辛くて、酸っぱくて、満足の味、ぐっとくる満腹感、そこそこのお値段。
ランチには相応しいお店でした。
デザートはほんのちょっぴりでしたが、優しい味が心配りでした。
kinkacho | 2013年12月03日(火) 08:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1729-a460e4d2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |