2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013'12.09 (Mon)

西穂高独標写真集

手袋を取る勇気ある同行者より写真をいただきました。
黙々と樹林帯を登っています。
西穂高山荘に到着しました。
感動の日の出。
浮かれてますね。
見た瞬間、回れ右したくなった岩峰。
moblog_4560a3da.jpg
頂上手前に人がいます。
達成感満載のツーショット。
moblog_d4fa70bb.jpg
恐怖心と戦いながら下山しました。
無事テント場に帰還。
テント場で働いてます。
moblog_9c9d3b16.jpg
来た道を振り返ると雪の白と空の青が美しい。
スポンサーサイト
08:56  |  登山  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●天候次第

やはり晴天下の穂高は美しいですね。冬山は天候次第、ひとたび荒れれば白い地獄が待っています。でも荒天明けの美しさはこの世の物とは思えない素晴らしさ。
寒さに弱いあたしゃ、冬山は敬遠してましたが、あの美しさだけは拒否できませんね。
ヌマンタ | 2013年12月10日(火) 14:47 | URL | コメント編集

●冬山最高!

ヌマンタさん、こんにちは。
晴天の冬山の美しさは抗えない魔力があります。
今回もまた晴れちゃって、冬山から足抜けできません...
心中しても本望!とは一度事故った身としては口が裂けても言えません。
でも、好きだ!!!
kinkacho | 2013年12月10日(火) 19:34 | URL | コメント編集

●きれいですね!

こんばんは。

写真みるだけでも冷たい空気を感じます。
本当にとってもきれい!
素晴らしい写真、有難うございます。

ところで前の記事でのコメントでの手袋紛失事件は、映画の「アイガー北壁」を思い出して、私までちょっとびびりました~。
冬山は緊張感が大切なんですね~。v-263
気をつけながら楽しんで下さいね。

私はもう、10度きるくらいでもう死んでます。ヘタレです。v-12
ごみつ | 2013年12月11日(水) 01:24 | URL | コメント編集

●予備あり

ごみつさん、こんにちは。
それを想定して予備の手袋を用意していますので、凍傷は免れました(笑)
きれいでしょう?
これがあるから冬山は止められません。
たとえ-20度でもでです。
kinkacho | 2013年12月11日(水) 08:18 | URL | コメント編集

●有難うございます

ホントに写真だけでも楽しい~~~。
冬山の魅力に惹きつけられます。

大分前ですが、西穂の独標に2月に登りました。でも天気が悪くて眺望なしで…。意外とサックリ登れましたが下りが怖かったです。

私は今は登山を全くやっていません。
穂高は西穂・奥穂・前穂が残っているので、いずれ立ち上がらなければ!もう少し落ち着いたら…。
ジャンダルムを越えるには、トレーニングが大変そうですが、穂高で待ち合わせってのも素敵ですよね。

これから、最も楽しく最も厳しい冬山シーズンに突入ですね。
kinkachoさんはトレーニングを続けられているので大丈夫だとは思いますが、くれぐれも気を付けて挑んでくださいね。
報告写真を楽しみにしているファンより。
のんちゃん | 2013年12月11日(水) 09:26 | URL | コメント編集

●復帰待ってます

のんちゃんさん、こんにちは。
寒さも本格的になってきました。いよいよ冬本番です。そして、心踊る季節です。
やっぱり雪を見てしまうと、テンションアゲアゲです。
来年はジャンと密かに決意しているので、穂高での待ち合わせ楽しみにしています。
kinkacho | 2013年12月12日(木) 09:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1733-c7e1debd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |