2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013'12.18 (Wed)

大コケでしょうが

忠臣蔵というより和風ファンタジーゲーム?
47_Ronin.jpg
47 RONIN
宣伝用チラシを見た段階で、忠臣蔵はまったく期待していなかったので失望もありません。
チラシを見た時は+八犬伝かしらと思いました。
むしろ歌舞伎自体が鎌倉時代ですと言い張っているので、kinkacho的にはアリです。
最後に忠臣蔵にインスパイアされたとありますし、いいと思うのですが、興行的には大コケでしょう。
ハリウッド製作なので、みんな英語を喋ってます。
真田広之、浅野忠信、菊地凛子は大丈夫ですが、柴崎コウが心配でした。

菊地凛子のビッチな演技が吹っ切れてて、ワールドワイドなスケールでした。やはりハリウッド育ちは違います。

真田広之は立ち居振舞いが武士なのですね。ただ一人、演技で腰が決まってます。馬に跨がる動作も目を引いてくれます。

評価に困るのは主役のキアヌ・リーブス。
この人自体が作品によって演技が乱高下するので、今回はハズレ?
言ってしまえば、誰でもよかった?
キアヌがやる必要がまったく見出だせなかったです。

和風ファンタジーだと思えば問題はないです。
ただその割り切りができるかが問題でしょう。
映画館で見る必要は???です。
スポンサーサイト
20:04  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●う~む

こんばんは。

最初、この映画の製作ニュースを聞いた時には、討ち入りの場になぜか外人がいた・・っていう設定なのかと思ったりしましたが、後で特撮ものと聞いて、ほとんど期待してませんでした。(笑)
面白ければどんな脚色でも別にファンタジーと思えばOKなんですが、評判も悪いですもんね、これ。

キアヌは、集客のためには絶対に必要でしょうね。つまらん役でもお客さん呼べる大スターがいないとそれこそ悲劇です。

DVDになったら見てみる~。v-365
ごみつ | 2013年12月18日(水) 22:58 | URL | コメント編集

●アリなんですが

ごみつさん、こんにちは。
中華アクションファンタジーと何ら遜色はないのですが、和風というだけで評価が下がるのは何故?と悩んでました。
映像は普通に頑張ってましたよ。
kinkacho的には菊池凛子のビッチぶりがお気に入りです。
アリなんですがねえ~~~
kinkacho | 2013年12月19日(木) 00:04 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1740-d72a447a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |