2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013'12.28 (Sat)

チェックしないと その2

勝てる訳ないよね。

20131227-2.jpg
ルードヴィッヒ

かのルードヴィッヒ二世を描いたドイツ映画です。

期せずして、旧作映画と比較できる二本の映画を見てしまいました。
そして、旧作の方が圧倒的に勝利でした、kinkacho的には。
前の記事の「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」はちょっと比較するのはどうかなと思ったのですが、こちらは何のためらいもなかったです。
「ルードヴィッヒ 神々の黄昏」の圧勝です。当たり前ですがね。
ビスコンティ監督が高い美意識を持って、愛するヘルムート・バーガーを撮った作品ですからね。
「神々の黄昏」は圧倒的な力を画面から感じました。
ほんの小娘の頃でも「なんか凄いものを見ている」感は半端なかったです。

その点、この映画はちょっとイカレた王様が現実を見ないで無茶をしました感をヒシヒシと感じてしまいました。
だから、そんな妙な現実感を映画には求めてないのですが…
ロケとかは頑張っていたとは思うのですが、なんか夢がないなあ…
コスチュームプレイとして楽しもうにも、女性陣が手薄で華やかなドレスの出番が少なくて残念でした。

バイエルン王国の財政を逼迫させたノイシュヴァンシュタイン城、リンダーホーフ城、ヘレンキームゼー城が今では観光資源としてお金を稼いでいるのは本当に皮肉です。
スポンサーサイト
19:24  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1748-c11908da

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |