2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013'12.31 (Tue)

八ヶ岳で越年 三日目

縦走終了で気が抜けたのか、右こめかみに頭痛を感じながらの三日目。
天気も打って変わって強風吹きすさぶ荒天でした。

阿弥陀岳に行くのか、大同心稜へ行くのかと思っていると、地蔵尾根を天候次第でできるだけ上がって雪上訓練となりました。
電池切れのkinkachoとしてはありがたいのです。
ついでにスマホも電池切れで写真がありません。後ほど写真は入手できれば追加します。

行者小屋から地蔵尾根を上がっていくと、撤退した時の記憶が蘇ります。
あの時も強風の荒天でした。その時はガタブルで登った金属階段を普通に1ピッチ上ったところで雪上訓練となりました。
風はますます強くなり登頂を目指した他の登山客も撤退してくる人がチラホラ。
風に閉口していたところに、ふと目を上げるとニホンカモシカがのんびり木の芽を食んでいました。
雪崩に合うとサルは逃げるけどニホンカモシカは巻き込まれるという話そのままに、のんびりした風情に和みました。
kinkacho達がかなり乱暴に滑落停止訓練をしていても気にせず、ニホンカモシカは食事を続けてました。
たまに雪にはまり込んだりして、天然?の入ったカモシカでした。

いつもなら昼も雪上でなのですが、今回は赤岳鉱泉小屋で休憩できることになり、温かい味噌ラーメン800円で温まりました。

昼からは大同心沢の大滝下から怪我人が出た想定で搬出訓練です。
写真が撮れなかったのが悔しいほど凍りついた大滝はブルーアイスの氷柱で美しかったです。
大滝の下で怪我人設定のメンバーをツエルトで梱包し、10人で沢入口まで雪の斜面を引き降ろしました。
膝まではまる雪に難渋しながらの引き降ろしでしたが、怪我人役のメンバーは一瞬眠るほど快適だったそうです。
必死の訓練も16時前に終了。
テントで最終の夕食・鶏ゆず鍋で温まり、19時過ぎからは赤岳鉱泉小屋で大晦日恒例のビンゴ大会に参加です。
ビンゴはハズレましたけどね。
そして、特別に遅く22時頃に就寝。明日の撤収に備えます。
スポンサーサイト
21:38  |  登山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1753-a4fe3b3f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |