2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014'02.02 (Sun)

春ですか@神戸

ターナー展@神戸市立博物館
moblog_0bf35dc8.jpg

ターナーの絵、好きです。特に抽象的になる晩年の作品が好きです。
ロンドンのテート・ギャラリーで一日中眺めてました。
今回はターナーの作品を系統的に展示しているので、晩年の作品は少ないのが残念でした。
面白かったのは「色彩と雰囲気をめぐる実験」の展示ですね。
ターナーが光をいかに色彩で表現しようとしていたかがうかがえる興味深い展示でした。

床屋の息子として生まれて、若くしてアカデミーの会員となり、スポンサーにも恵まれ、絵も売れた。
すごく画家として成功していますね。
ターナーの絵を見て安心できるのは、そこらへんの成功が少なからず反映されていると思います。

で、今回のビフォーのランチは@ハナワグリル
moblog_8c0b2742.jpg
日替わりランチはスズキのグリル。
この店の日替わりランチは奇数日はお肉、偶数日はお魚だそうです。
タルタルソースがthe洋食!な感じでした。
moblog_922dad4b.jpg
神戸・本町には洋食屋はたくさんあります。その中で今回この店を選んだのはパンのせい。
神戸のパン屋の中でも有名なビゴの店のパンが供されるからです。
kinkachoと連れが入店しようとした時も、ビゴの店の配達員さんがバゲットを配達に来てました。
外はカリカリ、中はモチモチで、ほんのりとした塩気があるおいしいパンです。
moblog_6ce3624c.jpg
これにポタージュとサラダ、食後のドリンクが付いて1200円です。

そして、アフターのお茶。
moblog_16f60c3b.jpg
リンゴと紅茶のパンケーキ クローテッドクリーム添え シナモンメープルソースがけ。
ターナー展とタイアップしたメニューです。
英国ということで紅茶とクローテッドクリームなんですかね?
とってもボリューミーですが、甘さはそれほどでもないので楽に完食です。
脂肪の塊、クローテッドクリームが大好きです。
展覧会の半券を提示すると10%OFFでした。
そして、今日は連れのおごりでした。ごちそうさま!!
スポンサーサイト
22:22  |  文化・芸術  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●ターナーの色彩

またまた、こちらにも

「ターナー展」、関西でもはじまったんですね!
私は、イギリスに行った事がなく、これだけまとまったターナーの作品を見るのはこの展覧会が初めてでした。

時系列に作品がディスプレイされてたので、ビギナーには向いてますよね。
かれの作品の変遷をたどる事が出来て、とても楽しめました。v-353

彼の作品をゆったりとした気持ちで眺める事が出来るのは、Kinkachoさんもおっしゃてる様に、彼が成功した作家だからでしょうね。不安な空気がないんですよね。

お食事も美味しそう!パンケーキにささってるのは何?
ごみつ | 2014年02月03日(月) 01:45 | URL | コメント編集

●クラコットでした

ごみつさん、三度こんにちは。
一気アップした記事にコメントありがとうございます。

パンケーキに刺さってるのはクラコットでした。

ターナー展は光のみを捉えたような晩年の作品をもう少し多めに展示して欲しかったかな。
でも、十分充実した展覧会でした。
あれだけの点数を集めた海外での展覧会は難しいと思います。
テート・ギャラリーのターナー作品のコレクションはさすが本国なので、一度是非ロンドンへ行ってください。
kinkacho | 2014年02月03日(月) 23:38 | URL | コメント編集

●ロンドン

上野でのターナー展は、残念ながら行けませんでした。行きたい気持ちに嘘はないのですが、やはりロンドンでの展示には敵わないとの気持ちがあったのも確かです。テート・ギャラリーも好きですが、ナショナル・ギャラリーのターナー・コーナーも好きです。何故か大英博物館でターナーの小作品コレクションの展示があり、偶然ですが閲覧できました。これは得難い経験だったと思っています。いや、あれは本当に至福の時間でした。
ロンドンに再び行きたいのはもちろんですが、神戸もいいですね。水がいいのか、コーヒーや紅茶も美味しいですし、なによりケーキが美味かった。ちなみに神戸牛は東京で食べるより3割は安く感じました。金と時間に余裕が出来たら、また行きたいです。
ヌマンタ | 2014年02月04日(火) 17:20 | URL | コメント編集

●レストラン

ヌマンタさん、こんにちは。
Kinkachoのロンドン滞在は美術館博物館巡りと観劇が目的でした。パラダイスでした。
テートはレストランも目的でした。サーモンのムニエルとアボカドのムースをたのみましたが、イギリス仕様ででかかった...
デザートまではたどり着けなかったです。
kinkacho | 2014年02月05日(水) 08:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1782-f43435b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |