2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014'03.23 (Sun)

フルラッセルで放心状態

冬の槍ヶ岳です!!!
めちゃめちゃ緊張していました。

一日目:7:15新穂高温泉~穂高平小屋~白出沢~滝谷~15:45槍平
ド緊張の冬の槍。到着した新穂高温泉はどんより曇って雪でした。
装備を整えて、白出沢までは黙々と平坦な林道歩きです。眠気に襲われて、すごく低調なスタートでした。
途中の穂高平小屋前で休憩しましたが、しんしんと降る雪がザックに積もるほどの積雪です。
moblog_135013ea.jpg
白出沢からは本格的な登山となりますが、途中で雪崩跡のデブリを乗り越えたり、雪崩の危険を回避するために、ルートファインディングが難しい道のりでした。
しかも雪の状態が良くないので、ツボ足ではボコボコハマり込んでは体勢を崩し、消耗度が上がります。
途中で仰向けの亀状態になること二回…かなりブチ切れてしまいました。
滝谷を少し超えた所でワカンを装着。
このワカン装着時は風は吹き付けてくるし、ホワイトアウト気味になるし、かなり辛い状態でした。
ワカンをつけるとハマリ込みはなくなり、樹林帯に入ったら、積雪以外は快適な登山となりました。
覚悟はしていましたが、遠い道のりを消化して、ようやくのことで槍平に到着しました。
moblog_2b07e5cc.jpg
いつもの土木作業となったのですが、震えの来るほどの寒さで、幕営のみでテント内に逃げ込み、雪洞作りはスルー。
そのまま夕食になだれ込み、鶏塩鍋しょうが風味を食べて、翌朝(?)の3時起きに備えて20時に就寝しました。

二日目:5:10槍平~宝の木~大喰岳西尾根~13:10大喰岳(3101m)~(ピストン)~16:45槍平
今回の山行のメインの二日目です。
トレースなしのルートをフルラッセルで槍ヶ岳にアタックして幕営地まで戻る…かなり無理っぽいです。
早朝3時起床、5時出発。もちろんヘッドランプ点灯で行動開始です。
moblog_7be8a6a5.jpg
当然トレースはないので、スタートからラッセル、ラッセル、ラッセル!!!
moblog_14f3a662.jpg
登っても登ってもラッセル!!!
moblog_3f21f2c4.jpg
途中で雪崩の危険地帯に入り込みリーダーのお叱りを受けながら、大喰岳西尾根に取り付いてもラッセルは続く…
moblog_68d63ccc.jpg
ひたすら登り続けて、
moblog_4b515ec5.jpg
槍の穂先が見える頃にはクタクタで放心状態でした。
moblog_523c7723.jpg
ようやく槍ヶ岳が射程距離内に入るも、すでに正午過ぎ。大喰岳3103mで撤退となりました。
moblog_afc4f1e5.jpg
それでも、槍をバックにリーダーとツーショットを撮ってもらって、ごきげんなkinkacho。
moblog_fff45bb3.jpg
大喰岳からの槍ヶ岳を堪能して、下山を開始しました。
moblog_48d5fb07.jpg
下りが危険な箇所にはロープを出してもらって、最後にはごきげんな滑走状態。
moblog_a2fabf19.jpg
上り8時間、下り4時間弱という、どれだけフルラッセルがしんどいかと言うタイムでした。
大喰岳頂上手前で帰りたくなっていたのは秘密です。

三日目:6:50槍平~滝谷~白出沢~穂高平小屋~13:00新穂高温泉
moblog_a340685d.jpg
目的の槍ヶ岳には到達できませんでしたが、最終日は満足な気分で撤収です。
行きの辛さを思い出すとげっそりとなる帰路ですが、歩かないと帰れません。
moblog_78c7c360.jpg
雪の大キレットの雄大な景色には慰められますが、
moblog_6bed0701.jpg
穂高平小屋前では倒れ伏してしまうほどの疲労度です。
moblog_752fe7cd.jpg
それでも、名残の雪山は素晴らしい山行でした。
ただし、二日目三日目の日差しで顔はえげつない日焼けです。

平湯で温泉に浸かり、バスで爆睡して、渋滞も体力の回復に利用した次第です。
スポンサーサイト
23:01  |  登山  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●いい雪山ですね

わかんもさぞ重かったことでしょう。
お疲れ様でした。

4月に入るとぐっと春になってしまいますね。

名残の雪山を堪能されてよかったですね。
美しい雪山の写真に癒されます。
kinchaku | 2014年03月26日(水) 10:54 | URL | コメント編集

●よかったです

kinkachkuさん、こんにちは。
一日目は雪でしたが、あまり風に吹かれなかったので、積雪を堪能し、二日目、三日目は晴れた雪山を堪能しました。
雪の3000m峰の頂上に立てたのが夢のようです。
でも、ほぼ12時間行動って、積雪期とは思えない行動時間でした。
そして、日焼けの報いが来て、顔面が脱皮中です。花粉症のマスクでひた隠してます。
kinkacho | 2014年03月26日(水) 12:23 | URL | コメント編集

●湿雪

どうも今年の雪は重かったみたいですね。同じころ、八ヶ岳近くのスキー場で遊んでいたのですが、雪が重くて滑りづらかったのは確かです。
白樺湖ちかくの峠から北アルプスの山並みが見えたので、今頃槍あたりを登っているのかなと思っていました。天候に恵まれたようでなによりです。
ヌマンタ | 2014年03月26日(水) 18:27 | URL | コメント編集

●重いし腐るし

ヌマンタさん、こんにちは。
槍平までが表面は凍っているのに中は腐っている雪で、はまり込みで激しく体力を消耗する状態でした。
槍平からは湿り気味で重かったです。
大規模なデブリは見かけるし…
雪の状態は快適とは言えなかったです。
天候に恵まれると日焼けで脱皮してしまうところが悩ましいです。
kinkacho | 2014年03月26日(水) 23:49 | URL | コメント編集

●お疲れ様です

こんばんは。

ふ~~、記事を読ませていただいただけで、なぜか私も疲れてしまいました~。今回はかなりきつかったのですね。v-276
かなりの苦行の様でしたが、でもその分終わってみれば充実感がありそうです。

お疲れ様でした!v-263
ごみつ | 2014年03月27日(木) 01:34 | URL | コメント編集

●絶賛脱皮中!

ごみつさん、こんにちは。
他パーティーが入っててトレースがあればあるいは届いていたかもとは思いますが、致し方なしです。
頂上直下でじっとして待ってようかと思うほど疲れてました。
ここ一番で踏ん張れてよかったです!
kinkacho | 2014年03月27日(木) 08:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1814-14c3d3d5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |