2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014'09.21 (Sun)

マイナーコースはハード

マイナーコースはどこでもハードなのか…
moblog_56fbb588.jpg

今日は若い娘さん達を連れて、金剛山のマイナーコース・丸滝谷~石ブテ東谷へ行ってまいりました。

10:30葛城山登山口~石筆橋~大堰堤~11:20丸滝谷分岐~石ブテ東谷~六道の辻~14:32大日岳~15:30金剛山頂~寺谷尾根(?)~16:10ロープウェイ前バス停

ほぼ沢登りに近いコースなのは知ってましたが、この沢筋の濡れた岩は滑りやすいことを忘れてました。
滑って初めて思い出しましたよ。
若い娘さん達は今回のリーダーに任せて、kinkachoは自分の足元の集中しておりました。
この石ブテ東谷のラスボスは虎ロープが設置はされているものの、けっこうな大滝なんですが、土砂崩れや倒木で直登は不可でした。
ただし、この滝の巻き道もかなりのもので、足元がザコザコ崩れるお約束の高巻きでした。
沢筋から上がっての中尾ノ背道も激登りで、六道の辻で普通の登山道に出た時は安心しました。
どの山でもマイナーコースは人が入らないから、厳しい上に荒れてるからハードルが上がるのですね。
moblog_f09090da.jpg
ここからは整備された登山道で、大日岳を経て、金剛山山頂に到着。
時間が押していたので、少し慌しく寺谷尾根を下山しました。
そこは、かつて膝をパックリやった場所に出る道だったので、ちょ~っと最後で内心ビビッておりました。

でも、今日は無傷で帰還できましたから!!
スポンサーサイト
21:35  |  登山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●過疎の山

人の入らぬ山は、登山には不向きです。私は学生の頃、好んでマイナーな藪山に登ってましたが、人の手入れもなく、道は荒れ果て、崩落と崩壊がそのままに残された里山ほど、難しい登山となったものです。
万が一、事故を起こしても地元に山岳会はなく、猟友会もなく、営林署さえ遠方だと救助もままなりません。それなりの覚悟が必要なのが、マイナーな山の登山だと考えています。
ヌマンタ | 2014年09月24日(水) 15:05 | URL | コメント編集

●遭難します

ヌマンタさん、こんにちは。
1000回登山とかで有名な金剛山ですが、マイナールートだと他のパーティーに会うことはほとんどありません。
このルートも単独で登って滑落したら、即遭難です。
と、今回の担当者が言ってました。
kinkacho | 2014年09月24日(水) 22:27 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1885-9b9a39e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |