2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014'09.28 (Sun)

やっと晴天でしたが

ハイキングセミナーのお手伝いで木曽駒、宝剣岳に行ってきました。

一日目:7:15駒ヶ根ロープウェイ~9:00千畳敷カール~10:30乗越浄土~11:10中岳~11:20テント場(幕営)12:50~13:10木曽駒山頂~14:15玉ノ窪山荘~15:30テント場
二日目:6:50テント場~トラバース道~7:30宝剣山荘~8:30宝剣岳山頂~9:30乗越浄土~10:30千畳敷カール

moblog_cdf9b13b.jpg
まさに秋晴れの晴天です。
moblog_4504df71.jpg
完全に浮かれてます。
moblog_14993a43.jpg
紅葉もまずまず。
moblog_cd586bb1.jpg
テント場もそこそこ空いてます。
moblog_988a9efc.jpg
木曽駒山頂の三角点の皆で踏みました。

山頂から御嶽山を見ると、灰色のキノコ雲のような雲がかかっていて、
「入道雲?」 「ラピュタ?」
と暢気なことを言っていたら、あんなことに…

moblog_26068332.jpg
二日目もご来光も美しい晴れでした。
moblog_01ee47bd.jpg
これが二日目朝に見た御嶽山の噴煙です。
moblog_d5540bc3.jpg
宝剣岳の山頂は狭いので混み混み。
長居はできません。登山道も渋滞で動きません。
moblog_9d15affc.jpg
それでも無事に千畳敷カールに帰還しました。
たった一日でも紅葉は深まったようです。

moblog_e24d4c36.jpg
こまくさの湯で温泉に入り、信州ビールを一杯!!
貸切バスで帰阪するので、アルコール解禁です。
スポンサーサイト
21:38  |  登山  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●噴煙

やはり御嶽山の噴煙、見えたのですね。あそこは独立峰で標高の割に登りやすい山だから、週末のせいか被災者が多かったのでしょうね。
幸い私は火山の噴火には出くわしたことはありません。雲仙で硫黄ガスにまかれたくらいかな。もしあの場にいたら、生死は運しだいでしょうね。
ヌマンタ | 2014年10月01日(水) 13:20 | URL | コメント編集

●知らなかったので

ヌマンタさん、こんにちは。
ちょうどテント場に着いた頃に噴火して、kinkacho達が山頂に着いた頃には、噴煙が原爆のキノコ雲か、ラピュタの龍の巣のような感じでした。
カメラだと遠いのですが、肉眼だともっと近くに見えます。
去年のこの頃に御岳に登っていただけに、知らないと怖いと思いました。
山の事故で地震までは想像していたのですが、噴火は想定外でした。
kinkacho | 2014年10月01日(水) 22:28 | URL | コメント編集

●驚きました

kinkachoさま。お久しぶりです。
私は未だ山に復帰できていません… 
御嶽が噴火するなんて、驚きました。もちろん、それが自然なのですが…。私も御嶽には秋に登っています。軽登山には格好の時期ですから…。
噴火は怖いですね。富士山や焼岳なんかが噴火したら、山頂近くに居たら逃げても滑落してしまいそうです。
火山には「噴火するな~」と祈りながら登るか、登るのを辞めるか、悩ましいですね。ま、それを言い始めると、雷や雪崩なんかも同じですよね。
のんちゃん | 2014年10月02日(木) 09:29 | URL | コメント編集

●自然には勝てない

のんちゃんさん、こんにちは。
自然には勝てないという話なんですが、亡くなられた方には哀悼の意を表します。
まさかねえ、噴火とはねえ、チラッとも考えませんでした。しかも、正午あたりって、山頂に人が一番多い時間帯ですよね。
本当に大惨事...
これは気をつけようにも無理だし、登山者が無謀とも言えません。
でも、登山届は出さなきゃいけませんね。
kinkacho | 2014年10月02日(木) 22:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1888-fd471238

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |