2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014'10.13 (Mon)

秋も天候不順

高山コンボ第三週は
moblog_81ceb8af.jpg
遥かな尾瀬でした。
いや、マジで遥かでした…

一日目:12:00七入山荘~14:00抱返の滝~14:45山の駅沼山峠~15:20沼山峠展望台~16:00長蔵小屋
台風19号が近づく中、前夜出発二泊三日の予定が、前夜発一泊二日夜行帰りに変更となり、至仏山登頂は中止と決定。
既に出だしから大波乱でしたが、尾瀬御池に向かう道で大型バスが橋を渡れず、入山ポイント変更の更なる波乱…
七入の登山口にたどり着いたのが正午前。
事前調査の足りないバス会社が恨めしい、痛恨の時間ロス。
しかも、行楽シーズンの三連休なのに、観光案内所が閉まっていて、トイレが使えないというアクシデント付き。
moblog_e7f82b80.jpg
それでも、沼田街道は紅葉がきれい。
moblog_f337d3b8.jpg
沼田峠展望台から尾瀬沼が見えると、テンションは上がります。
moblog_f5c402ea.jpg
明日登る燧ケ岳とkinkacho
moblog_7b77a6fa.jpg
お宿の長蔵小屋の別館は別荘のようなおしゃれな小屋で、カフェもあるなら、スペースは畳一丈に布団一組、毛布二枚、おまけにお風呂にも入れて極楽です。
moblog_f3234872.jpg
夕食は鶏の唐揚げで、ご飯はおかわり自由。白飯がとても美味で、これまた食べ放題の高菜でガッツリ食べました。
お布団と毛布で温かく就寝して、明日の燧ケ岳登頂に備えます。

二日目:5:00長蔵小屋~6:00沼尻~8:00長英新道出合~8:35俎嵓~9:05柴安嵓~12:20長英新道分岐~12:40長蔵小屋13:20~14:05三平峠~15:05市ノ瀬~16:05大清水
夜明け前にお弁当の朝食を持って出発。
moblog_8241b3ac.jpg
尾瀬沼から朝霧が立ち込めて幻想的な風景です。
晴天の中、急傾斜のナデッ窪から登頂開始です。急登なだけに、短時間で高度を稼いでいきます。
moblog_d0b76262.jpg
振り返るたびに尾瀬沼の表情が変わります。
moblog_33b75f09.jpg
俎嵓で三角点にタッチして、
moblog_0b5453ae.jpg
柴安嵓で至仏山とツーショット。
moblog_6bbe7657.jpg
リベンジを誓って、下山開始です。
長英新道はなだらかな分、距離が長い。うんざりしながら、どうにか長蔵小屋に帰還。
moblog_9f793643.jpg
カップ麺と紫蘇ジュースといつになく小屋で散財して、最後のビューポイントで燧ケ岳と尾瀬沼とお別れです。
moblog_62004f5f.jpg
三平峠までの最後の登りが終わり、後はバスの待つ大清水まではひたすら下りです。
moblog_151f2c0e.jpg
11時間余りの行動を終了して、道の駅「望郷の湯」で温泉と夕食でしたが、これが混み混みで疲れました。
おかげで、帰りのバスは爆睡でした。
13日の5時に大阪に到着して、台風でJRが運休になる前に無事帰宅を果たしました。

予定は短縮になりましたが、その分旨みが凝縮された感じの秋の尾瀬となりました。
スポンサーサイト
21:34  |  登山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●遥かな尾瀬

関東圏の山屋には近い山ですが、関西からだと交通の便が悪いので、距離以上に遠く感じるでしょうね。
何度か行っていますが、個人的には冬が好きです。人が少ないうえに、天候の変化が激しく風景の変化が楽しめます。
更に至仏山は山頂からシリセードで下山できる楽しみがあります。長蔵小屋は昔はおんぼろでしたが、今は綺麗になったと聞いています。十数年前に妹がここでバイトしていましたが、ハイカーの我儘に苦労したとぼやいていましたね。気軽に行ける山域なので、ド素人の登山者が多いので悪名高いのも事実です。
ヌマンタ | 2014年10月15日(水) 10:05 | URL | コメント編集

●栃木県???

ヌマンタさん、こんにちは。
尾瀬はひたすら遠かった…
栃木県なんて初めて足を踏み入れました。
栃木、群馬、埼玉は関西人には未知の地です。
関東人に京都北部、奈良南部、和歌山、滋賀、三重がそんな感じでしょうか。
確かに、ギリギリまでバスが入るので、登山の場所というより、観光地でした。
kinkacho | 2014年10月15日(水) 12:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1890-771241d5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |