2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014'10.31 (Fri)

怒涛の秋山祭りファイナル?

マラソンの前日に泊まり山行です。
マラソン的に失敗だったけど後悔はない!!
moblog_f89f4fd2.jpg
お題はこちら。
10年ぶりに全登山道が復旧なった大杉谷です。

一日目:12:00宮川第三発電所~大日嵓吊橋~能谷吊橋~地獄谷吊橋~日浦杉吊橋~13:50千尋滝~15:30平等嵓~16:00桃の木小屋
二日目:6:00桃の木小屋~6:35七ツ釜滝~光滝~隠滝吊橋~8:00隠滝~堂倉滝吊橋~8:30堂倉滝~10:00粟谷小屋~シャクナゲ坂~シャクナゲ平~12:10日出ヶ岳~12:50大台ケ原ビジターセンター

出張の代休があったので、友達の山行計画に便乗しました。
近鉄、JR、バスを乗り継いで登山口にたどり着いたのが正午です。
小雨がポツポツ降り始めて、天気は下り坂。
さすが、日本有数の降水量を誇る大台ケ原です。簡単に晴れてはくれません。
moblog_73a65db1.jpg
日本三大秘境の一つの大杉谷は、滝と吊橋と鎖場の集合体です。
今年行き損ねた下の廊下をマイルドにした感じでしょうか。
moblog_c852fa05.jpg
10年前の集中豪雨で渓谷が崩落したり、橋が流れたりして、桃の木小屋が再開したのが、ほんの3年ほど前。登山道が完全復旧したのが今年です。
moblog_ae71e640.jpg
これは千尋滝。
この滝のでかさは写真ではまったく伝わりませんね。
moblog_8edccdef.jpg
この吊橋の向こうが今夜のお宿の桃の木小屋。
小屋ではハロウィーンイベントを開催してました。スタッフが仮装してましたが、登山客も仮装グッズを持参するとドリンク1本が無料です。
kinkachoも顔にカボチャシールを貼って、ビールをタダでゲットしました。
お風呂と小屋食と一人一組のお布団で快適小屋泊を満喫して明日に備えます。
moblog_35132e8a.jpg
覚悟はしてましたが、翌日は雨。
カッパを着て、朝食代わりの中華ちまきのお弁当を持って出発しました。
moblog_3e39eb6e.jpg
七ツ滝や崩落地の大岩を越えて、堂倉滝を越える越える頃から雨が本格化してきました。
moblog_3a6f2e70.jpg
粟谷小屋で雨宿りをさせてもらいましたが、雨が止むことはなく、諦めてシャクナゲ坂攻略に向かいます。
黙々と登ること、2時間10分日出ヶ岳山頂に到着です。
高低差1700mを登り切りました。雨中の修行完遂!
moblog_cbc55437.jpg
ビジターセンター横の食堂で山菜そばセットを食べたのですが、すでにこの頃から台高の水に負けてたのでした…
お腹急降下…マラソンには最悪のコンディションに突入です。
スポンサーサイト
21:39  |  登山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●ド藪

私の一つ上の先輩たちが、三十数年前三週間の合宿を組んでいました。主に藪漕ぎだったようですが、その藪の凄まじさは、クラブでは伝説的です。豊富な水量と湿潤な気候が、藪をおそろしく濃くしているそうで、九州南部、四国中央部と並ぶ日本三大藪漕ぎ難地とされています。一般の登山道ならば、けっこう快適そうに見えるのですがねぇ。
ヌマンタ | 2014年11月04日(火) 10:18 | URL | コメント編集

●登山道は楽々

ヌマンタさん、こんにちは。
大杉谷、今は登山道はきっちり整備されてます。でも、先日もヘリ搬送がありましたと忠告されたので、スリッブ事故は多いみたいです。
雨の中で1700メートルの高低差は多少めげますが、晴れてたら楽々かも...ただし、季節によってはヒルのメッカです!
kinkacho | 2014年11月04日(火) 17:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1898-745b130e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |