2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014'11.24 (Mon)

トイレ問題を考える

三連休に大阪にいる訳ないじゃん!!
moblog_e8777151.jpg
冬期閉鎖に入る直前の立山に入ってきました。
目的は雪上訓練。
登頂にはこだわりません。ビーコンとプローブを購入してやる気満々です。
moblog_2165878b.jpg
室堂は冬期閉鎖の準備で店舗は閑散としてしていますが、屋外はBCのスキーヤーやボーダーで賑わってます。
バス降り場では、御嶽の噴火を受けて入山届の提出チェックが厳重です。
義務ではありませんが、ビーコン、プローブ、シャベル、ツエルトの携行を強く推奨していました。申告もさせます。
緊急連絡先の記入もmustです。

そして、入山者は携帯トイレの購入が義務化されてました。
密閉度の高い外袋に、ペットシートのような吸収シートとティッシュが入って、1個300円。
使用後は各小屋やバスターミナルの専用BOXで回収してくれます。
この携帯トイレ義務化で、この山行では、寄ると触るとトイレ事情の談義に花が咲きました。

二泊三日で2個では足りない…
体内でお持ち帰り~
1個で2回使えるか?

お恥ずかしいことながら、こういう下ネタ・オンパレード!!!
やっぱり使用後を持って帰るに抵抗を感じるのが、普及の大きな難点のようです。
回収BOXまで二、三日かかるとなると、抵抗感は大きくなるでしょうね。
立山は各所に回収BOXがあるし、この季節ならブツは凍結しますので、kinkachoは抵抗感低かったです。
それでも、明るいうちにテント場で使うのは勇気が要りました。
環境のためなので、羞恥心は捨てました…
moblog_16f1dffc.jpg
こんな景色を眺めながらの用足しも乙なものさ!!

で、主題の雪上訓練はフカフカの新雪で滑落停止訓練はほぼ出来ず、ラッセルするほどでもない積雪で、ワカン、アイゼン歩行、ルートファインディングの訓練となりました。
大曲り経由で真砂岳に登頂。
山頂までの道のりは小吹雪状態で、軽いホワイトアウト状態で、やっと冬山初心者を脱したレベルのメンバーのみのパーティーなので、内心ビクビクでした。
moblog_57320379.jpg
風速10mちょいの中登頂を果たしたご褒美はこの晴天。
下りはシリセードではしゃぎながらの下山でした。
moblog_232bf1f8.jpg
安全な場所に戻ってからははっちゃけて、ボジョレー・ヌーボーを空けたり、雪山シーズンの開始を飾る山行となりました。
スポンサーサイト
21:21  |  登山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●大切な問題

たしかに排泄物の問題は悩ましいです。冬以外の季節なら、穴を掘るとかして処理できるし、雨などで自然に処理されることも期待できます。しかし、冬はそうはいかず、下手すると白い雪の上に点々と排泄物が陳列される始末。
なんとかしなければいけないと思いつつも、なにもしてこなかった・・・
もう登ることはない私ですが、携帯トイレの義務化は望ましい方向性だと思います。
ヌマンタ | 2014年11月28日(金) 09:55 | URL | コメント編集

●認識を改めます

ヌマンタさん、こんにちは。
今回の立山はトイレ事情を考える契機になりました。
これからの山行には大事なことだと思います。
自分のものを持って帰る勇気は冬場はあっても、夏場は微妙です。
kinkacho | 2014年11月28日(金) 22:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1905-2e5b835b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |