2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014'12.28 (Sun)

雪訓二連チャン

二日連続で比良・蓬莱山へ雪上訓練に行ってきました。
雪山初心者の方々の付き添いです。

一日目:曇り、気温-5度
初心者の方の雪慣れが目的で、びわ湖バレイロープウェイで楽々登山です。
打見山から蓬莱山を往復でワカン歩行、アイゼン歩行に慣れてもらいます。
手袋をつけたままのワカン装着、アイゼン装着が大変なようですね。
初心者の方の戸惑いやらもたつきを懐かしく拝見してました。
蓬莱山の登りの斜面をkinkachoがトップでラッセルで登って行きました。所々太ももまでの積雪があって、ちょっとびっくり!
moblog_d68fe8a5.jpg
打見山まで戻って、斜面で滑落停止訓練と雪洞作成の練習となりました。
ほんの一瞬、琵琶湖が見えたりしましたが、基本的に曇天の低温が堪える状況でした。
moblog_48f4a823.jpg
出来上がった雪洞に多人数で入ると、かなり温かいです。
やっぱり風には雪洞が有効ですね。
この日は志賀駅に戻るとどっと疲れた気がしました。

二日目:晴れ、-2度
天気予報ではこの日の方が悪天候のはずでしたが、太陽が見えました。
moblog_92c65d8a.jpg
琵琶湖もキラッキラです。
moblog_6f1b771f.jpg
同じく打見山~蓬莱山を往復して、斜面で滑落停止訓練と雪洞作成を行う計画でした。
ただし、今日は琵琶湖が見えるので、琵琶湖側の斜面をトラバース気味に往復しました。
そして、蓬莱山寄りの斜面で滑落停止訓練と雪洞作成となりました。
moblog_b5c6a342.jpg
kinkachoの本日の目標は一人用雪洞を一人で掘るでした。
moblog_38e296fa.jpg
目標を達成して、一人カフェ開業です。
moblog_bf4887c3.jpg
琵琶湖を眺めながら、熱い甘い紅茶で一息ついてみました。
降り始めた雪の中、無事下山すれば、今日の疲労は昨日よりマシでした。
スポンサーサイト
22:14  |  登山  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●どうぞ良いお年を

こんばんは!

Kinkacho先生、お疲れ様でした。
疲れが大きかったのは、きっと初心者の方の指導や、気を使ったりで、その疲れが出たのでしょうね。e-78

冬のシーズンのkinkachoさんの山の記事は、写真がとてもきれいで、寒いのが大の苦手の私ですが、堪能している雰囲気が伝わってきます。

さて今年も今日一日ですね~。今年もブログにコメントいただいたり、おつきあいいただいて本当に有難うございました。
来年もよろしくお願いします!v-10v-82
ごみつ | 2014年12月31日(水) 00:37 | URL | コメント編集

●あけましておめでとう

ごみつさん、あけましておめでとうございます。
年末に比良に泊まりで行ってたら、コメ返しが年を越してしまいました。今年もよろしくお願いします。
今シーズンはどのくらい雪山の写真がアップできるかな。
頑張って記事にします。
kinkacho | 2015年01月01日(木) 21:28 | URL | コメント編集

●あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。お疲れ様でした。

何年か前に、同じように一人雪洞を作る、と目標を立てて、みんなの雪洞と離れて作った事を思い出しました。

一回目は、すごく天井が朝起きたら低くなっていて、超恐怖だったのが懐かしいです。
良い雪訓になってよかったですね。
きんちゃく | 2015年01月03日(土) 21:37 | URL | コメント編集

●あけましておめでとうございます

きんちゃくさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
一人雪洞を掘ったのは初めてでした。
まだ一人泊まりはできていません。
自分の掘った雪洞に泊まるのはなかなかチャレンジャーなことだと思います。
翌朝、埋まっていない自信はありません。
kinkacho | 2015年01月03日(土) 23:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1916-42a96a84

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |