2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015'01.12 (Mon)

ストレスもあったけど

一緒に行くはずの人がドタキャンで波乱もあったけど…
moblog_7240a4ba.jpg
やっぱり冬の赤岳は素敵!

大阪から長野へのアプローチはとんでもなく不便なので、車が出る機会に飛びついた結果、ほぼ初対面のパーティーとなりました。

一日目:5:30東大阪~11:00茅野駅~12:00美濃戸口~15:30赤岳鉱泉
美濃戸口で阿弥陀岳班と合流して、共同装備を分担して、赤岳鉱泉へ出発。
moblog_da23a24d.jpg
お約束のように、入山日は晴れていますね。
年末の比良山縦走のおかげで、テント装備でも耐えることができます。
さすがに、美濃戸口~赤岳鉱泉の道は頭に入っているので、気分的にも楽。
ツボ足で赤岳鉱泉まで上がりきりました。
連休で混み混みのテント場にテントを設営して、海鮮入り寄せ鍋を食べて、就寝は21:00でした。

二日目:7:30赤岳鉱泉~8:25行者小屋~文三郎尾根~赤岳頂上~(ピストン)~13:10赤岳鉱泉
moblog_90c8a43a.jpg
(ここで、携帯は電池が死亡で写真無し)
お約束の通り、アタック日は天気はイマイチ…
阿弥陀岳組も本来は南稜の予定が北稜に変更となり、kinkachoも「北稜行く?」と誘われるも、謹んでご辞退しましたとも!! まだ分不相応です。
赤岳組も赤岳~横岳~硫黄岳の縦走の予定でしたが、赤岳のみとなりました。
下山は地蔵尾根と言われて、ちょっと引きました…あそこの階段は嫌だ!
まあ、天気次第ということで、阿弥陀岳分岐で阿弥陀岳組と分かれて、文三郎尾根に取り付きました。
初めてこの文三郎尾根を登った時は青息吐息でしたが、今回は楽々な感じで登れてます。
天気はどんよりですが、今回は-15℃とやや暖かめでダウンは着用する必要がなく、樹林帯では風も感じず快適です。
樹林帯を抜けて風が吹きつけてきましたが、まあ耐えられる程度。
赤岳主稜を登攀しているパーティーのコールを左手に聞きながら、次第に厳しくなる風を感じながら、頂上分岐を通過。
強風の中、展望はまったくない頂上に到着しました。
結果的に強風ということで、文三郎尾根を下山することになったことに安心しました。
下山時にメガネが雪で曇り、微妙な雪の凹凸が判別できなくなり、やむなく裸眼に…まつげが凍りました。
凹凸が判別できるようになると、下山の足元も安定して、行者小屋からはアイゼンを外して、滑りながら赤岳鉱泉に帰還したのが、13時過ぎでした。
本当にあっという間でした。
NHKの番組にも取り上げられた知人のOさんのラーメンを作る姿を赤岳鉱泉小屋で見ながら、小屋で休憩するというまったりした時間を過ごしました。
夕食はキムチ鍋。午後から振り続ける雪の音を聞きながら21時に就寝しました。

三日目:8:30赤岳鉱泉~11:00美濃戸口
撤収時に雪が止んでいたのは幸運でした。
そして、下山の帰路は晴れというのは鉄板のお約束。
もみの湯で温泉に浸かり、諸事情で茅野駅で解散。
三連休の最終日に停車駅乗車では座れるはずもなく、名古屋で近鉄特急に乗り換えて無事帰阪しました。

ほぼ初対面ぼっち参加とか、茅野駅解散と波乱の多い山行でしたが、天候がマシとか文三郎尾根ならとか諸条件は付きますが、冬の赤岳は何とかなると実感できたのは収穫でした。
スポンサーサイト
21:59  |  登山  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●独立峰

私が本格的に山登りに傾倒するようになったのは、高1の夏に八ヶ岳に登ってからです。四季を問わず楽しめる名峰だと思います。
ただ、この山、盆地の海に浮かぶ独立峰的存在なので、気象の変化が激しく、舐めてかかると危ない山でもあります。標高や規模は近くに見える北アルプス、南アルプスに大きく劣りますが、危険度はあまり変わらないと考えていました。その分、魅力的な山でもありますがね。
ヌマンタ | 2015年01月15日(木) 16:16 | URL | コメント編集

●冬季登攀

ヌマンタさん、こんにちは。
八ヶ岳の荒れっぷりには何度泣かされたことか…
今回は比較的穏やかだったのですが、それでもまつ毛が凍ってました。
赤岳周辺は冬期登攀のメッカで、赤岳鉱泉に泊まっている人も登山より登攀が多かったようです。
初心者も小屋横のアイスキャンディで遊べるので、楽しいです。
kinkacho | 2015年01月16日(金) 08:43 | URL | コメント編集

-15℃とやや暖かめ!
…びっくりしちゃいました。(笑)

-5℃も体験したことあるかどうか…なあたしにとっては驚きの発言でした。まつ毛、凍るのですね。
まつ毛が凍った場合、やはり氷は落とすのですしょうか…?凍ったままだとなんだか瞬きの度に気になってしまいそうです。
がら | 2015年01月19日(月) 12:53 | URL | コメント編集

●バサバサします

がらさん、こんにちは。
まつ毛が凍ると瞬きのたびにバサバサします。
付けまつ毛をつけたみたいに重くなるのは事実です。
どうしても気になる時は、他の人に舐めてもらえとのことです。
凍ったままでいいです…
kinkacho | 2015年01月19日(月) 13:52 | URL | コメント編集

他人に…舐めてもらうのは嫌だなぁ(苦笑)
凄い解決方法だわ(笑)
がら | 2015年01月20日(火) 16:31 | URL | コメント編集

●目が開かないよりは…

マジで凍りつくと目が開けられなくなるので、究極の選択ですね。
その前に何とかしとくべきです。
男の人はヒゲが凍りついてます。
kinkacho | 2015年01月21日(水) 10:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1923-dd31cee1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |