2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015'05.27 (Wed)

秘密の山行

母が入院中、実は遠出してました。
現実逃避とも言います。

2月22日 呉とびしまマラソン
瀬戸内の二島を往復するマラソンでした。
勢いのエントリーでシーズン三本目のフルマラソン...
雨と38km地点で連絡橋の標高差60mの登りに撃沈され、4時間48分でした。
でも、5時間予想だったので、頑張ったと思います。

3月13日夜~14日 大山
冬の恒例、大山です。
いつもとは違うメンバーで日帰りピストンで登りました。
山頂までガスで雲ってましたが、30分待ちでこの晴天。
moblog_f2416191.jpg
下りは出来る限りは尻セードで、はしゃぎながら下しました。

3月19日夜~21日 氷ノ山
こちらも恒例の冬の氷ノ山ですが、今年は若桜スキー場からの周回コースを踏破しました。
雪は少なくて、山頂辺りは地肌が露になってました。
写真中央の山頂にちょこんと見える山頂避難小屋に宿泊しました。

4月17日夜~19日 唐松岳
ゴンドラ、リフトを利用した残雪を楽しむ山行でした。
18日栂池~天狗原をピストンしました。
晴天の下、ガツガツ上った広大な雪原を尻セードで下るのは爽快でした。
今回は軟弱かつ貧乏性で八方山荘で素泊まりです。
リフトの目の前が山荘なので、ビールまで担ぎ上げるという節約ぶり。トマト鍋を堪能して、強風の音を聞きながら、ゆっくり布団で就寝しました。
19日は昼からはどの予報も雨...
なんとか山頂まではもちましたが、
雷鳥とご対面して雨にも遭遇。
下山は大雨の中、屋根無しリフトでびしょびしょの濡れ鼠となりました。

5月1日夜~6日朝 至仏山、谷川岳、赤城山
夜行バスで大阪~群馬を往復して、群馬県をレンタカーで転戦する企画でした。
2日は鳩待峠から山ノ鼻までテント装備と食糧を持って移動。
秋に登った燧ヶ岳が残雪に浮かび上がります。
秋の撤退のリベンジに来た甲斐があります。
3日には無事至仏山に登頂。
moblog_40652760.jpg
至仏山、小至仏山は稜線でくっきりと春山と夏山が分かれてました。
moblog_bd1e6be2.jpg
小至仏山を経て、鳩待峠に帰着。
次の攻略先谷川岳に移動します。
噂に高い土合駅で初めてのステーションビバークとなりました。
駅構内にテントが晴れて、改装されたきれいなトイレと快適な環境でした。
唯一の欠点は水道の水が飲用不可だったことでしょうか。
4日 谷川岳
一般的な天神平コースからのピストンです。
moblog_3be44f86.jpg
登山開始時はこんなに雲ってましたが、
moblog_00d0273f.jpg
トマの耳、
moblog_fe3321ae.jpg
オキの耳では奇跡的に青空が見えて、一の倉沢が見えました。
次回は馬蹄型縦走をしたいと思わせる素敵な山でした。
5日 赤城山
moblog_0157e7fe.jpg
群馬転戦の旅の最後は赤城山です。
赤城山という山は無く、この黒檜山が最高峰とのことです。
赤城山は先の二峰とは異なり、すっかり春山ハイキング。
アカヤシオなど花を楽しむことができました。
残雪期から花の山を楽しみ、北関東の山を堪能した群馬の旅は三泊四日でレンタカーの走行距離300kmを越えて終了しました。
帰りは前橋駅から夜行バスで一気に帰阪。無事に遠征を終えました。

そして、5月24日のオリーブマラソンと、束の間の自由な日々は終了しました。
かなりブルーになってます。
スポンサーサイト
17:51  |  登山  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●息抜きも大事

こんばんは!

お母様の入院中も山には行かれてたんですね。
大好きな登山ができなくて、辛いんじゃないかしら・・と心配していたので安心しました。
息抜きも大切ですものね!e-348

オリーブマラソンも楽しまれた様で良かったですね!お疲れ様でした~。
それにしても今年の夏も熱くなりそうで、今からヘタれてます。

お互いに体調には気をつけましょうね~~。v-288
ごみつ | 2015年05月28日(木) 02:27 | URL | コメント編集

●かえって安心

ごみつさん、こんにちは。
入院ててくれると一人じゃないので、かえって安心して遠出ができました。
こうやって振り返ってみると、かなり遠出してましたね...
親不孝と呼ばれても悔い無し!
kinkacho | 2015年05月28日(木) 12:28 | URL | コメント編集

●空っ風

関東にありながら、群馬の山に登ったのは大学に入ってからです。初めて土合の駅の階段に遭遇したときは、思わず先輩のイジメかと思いましたね。あの階段を40キロを超すキスリングで登るのはきつかった。
谷川の麓には、大学の山小屋があり、かつては名門を謳われた山岳部が管理してましたが、山岳部が休部してからは、うちのWV部で管理しています。車なら吉祥寺から3時間かかりませんから、よく行ったものです。
それにしても、GWの至仏山にしては雪が少なく感じます。やはり温暖化なのでしょうかね。
ヌマンタ | 2015年05月30日(土) 17:55 | URL | コメント編集

●クライマーズハイ

ヌマンタさん、こんにちは。
土合駅でクライマーズハイごっこをしたかったのですが、至仏山の周回で体力が削がれて元気不足で、できなかったのが心残りでした。そのためにもう一回は土合にステビバしに行きます。
赤城山も楽しかったですし、遠くに臨んだ日光白根山やら、武尊山も登ってみたいと思いました。
恐るべし群馬!!!
kinkacho | 2015年06月05日(金) 10:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1936-3c9425d2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |