2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015'05.31 (Sun)

ドキドキハラハラ

毎度の隠し砦でのトレーニングです。
しかし、なんとまあ高校生の合同講習会と鉢合わせで、えらいことに...

空色のボカシは全て高校生です。
蓬莱峡の小屏風にこれほど人が鈴なりになっていることを見たことはありません。
大屏風のスラブにもえらいことになってました。
まあ、こちらも大人数でトレーニングしてましたが、そこにロープづたいに高校生が蟻のように登ってくるんですぜ!
しかも、高校生は素人も満載で、ハーネスがなくてロープスリングで簡易ハーネスを作ってるやつやら、ジーパンのやつやら、スニーカーのやつやらが多い! ヘルメットがないやつまでいた!!
連れが数珠つなぎなのに、落石をやらかすやつ!!
赤の他人まで巻き込むつもりか!!!

あんたらが事故るのは自業自得だけど、こっちまで危ないねん!

ええ、テラスに飛び降りるやつ、石をカラビナに挟もうとしたやつは怒鳴りつけましたとも!
口答えしやがりましたけどね。

若い子を登山に親しませるのはいいですが、岩場に来る前に最低限の危険行為だけは叩き込んどけよな!
だいたい70人のトレーニングをあの人数の指導者でカバーできると考えた計画が疑問です。
死ぬんなら、一人で死んでください。
スポンサーサイト
19:13  |  登山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●よかったです。

ごぶさたしております。
山を楽しまれていて、よかったです。

久し振りにのぞいてみました。
危ない高校生ツアー遭遇、お疲れ様でした。
このうち何人が、山に目覚めるのかなー、と思うと楽しみですね。
何人かは正しい安全登山について学んでから、こういう経験を振り返るんでしょうね。
「あんなバカやったなー」って。
きんちゃく | 2015年06月10日(水) 01:34 | URL | コメント編集

●事故なしは奇跡

きんちゃくさん、こんにちは。
ボチボチ、ブログ復帰しています。
まあ事故がなかったのでよかったです。奇跡のような気がします。
高校生、振り返ってくれたらいいですけとね。とりあえず、大人がしっかり教えておかないといけません。
痛い目をみて覚えるのが基本とは思ってますが、巻き添えは真っ平です。
kinkacho | 2015年06月11日(木) 21:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/1938-77546a6c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |