2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016'06.03 (Fri)

ジャンプで泣くとは、不覚


暗殺教室

毎週ジャンプ発売日にコンビニに立ち読みに行くマンガは久しぶりでした。
連載が終了した時に腑抜けたのも久しぶりでした。

この作品を知ったのは本屋でコミックの平積みを見た時です。

懐かしのピースマークをパクったようなふざけた表紙に、「暗殺教室」という相反するタイトル。所謂ジャケ買いで読んでみたら面白い!
そして、ここで愕然!!

ジャンプコミックやん!!!

連載を終わらせず劣化させる悪名高きジャンプ、しかも週刊、こんなに面白いのにグダグダになるのか???と心配になりました。
しかし、連載は無事終了。
暗殺に関してもほろ苦い決着がついて、破綻せず終わりました。
こうして少年は大人になる...けっこう少年マンガの王道でした。

コミックはあと一巻出ますが、後日談と番外編で「暗殺」には決着がついているので、ここで記事にしました。

全21巻、読んで損のないマンガです。漫喫で是非一気読みしてください。
スポンサーサイト
12:05  |  アニメ・コミック  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●名作決定

よくぞ、あそこで終わらせてくれたと思います。ダラダラと連載を続けさせて、作品を陳腐化させるだけでなく、作者をもボロボロにしてしまうジャンプ編集部がよく完結を認めたものです。

アニメは観ていませんが、映画は観ました。でも、やっぱり原作の漫画が一番。近年特筆すべき傑作だと思います。
ヌマンタ | 2016年06月04日(土) 17:27 | URL | コメント編集

●Re: 名作決定

ヌマンタさん、こんにちは。
いやもう、あそこで完結したことにも感涙でした。ブラボー!!!
見事に着地した落とし所も素晴らしい!!
名作と呼んでいいですよね。
アニメは見てもいいかと思っていたのですが、寄る年波に深夜は無理です(涙)
kinkacho  | 2016年06月04日(土) 21:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/2022-d9a74793

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |