2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016'08.03 (Wed)

もうちょっと可愛くてもいい


シン・ゴジラ

評価がよかったので見たのですが、どうかな~???
不満の第一ポイントはゴジラが可愛くない!ですね。
目がガラス玉なんですね。怪獣であっても文句はないのですが、あくまで生物であって欲しい。ここは譲れないです。

ストーリーはゴジラという災害に対して立ち向かう政治家を描いています。
今の日本の政治家がこんなに国難に対して毅然と立ち向かえるはずがないよ!!
事実を隠ぺいして、我先に逃げるよね~
と皮肉として見てくれというメッセージかしら?
アメリカ映画の家族愛を前面に出してくる構成に対してはカウンターなので、そこは評価したいですね。
スポンサーサイト
17:49  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●おお!

こんばんは。

実は私も今日見に行ってきました!

これはなかなか凄いゴジラ映画でしたよね。
あんまりネタバレしたくないのですが、数々のオマージュに溢れていた上に、Kinkachoさんも指摘されている様に、家族ネタ、子供ネタ、恋愛ネタ、文明批判みたいなメッセージをすべて排除した作品でした。

最後の決戦場所が私の職場前なので、職場の安否が心配になりました(笑)

突然のゴジラ、破壊、そしてそれに国はどう対応するのか。これだけに焦点をあてた構成のソリッド感が良かったです。山手線とかの在来線のがんばりとか。(笑)ここはあのテーマ曲が流れた「宇宙大戦争のオマージュです。

あと、あの第一形態が、個人的にちょっとたまりませんでした。

ブログ記事が滞っていうrので、ちょっと後になると思いますが、また私も感想記事にしてみます。v-433
ごみつ | 2016年08月03日(水) 20:36 | URL | コメント編集

●楽しみ!

ごみつさん、こんにちは。
今日は遠隔地映画デートでしたね(笑)
ここまで余分な要素を排除したストーリーは評価に値しますよね。
いやJR、いい仕事してましたね。特に在来線は頑張った!
ごみつさんのレビューが楽しみです。

スタトレも楽しみです。
kinkacho | 2016年08月03日(水) 20:48 | URL | コメント編集

●原点回帰

オタクとして名高い庵野総監督による、アメリカ版ゴジラへの反論であり、水爆実験から産まれたゴジラという原点回帰の映画であったと思います。

従来の子供対象の怪獣プロレスでもなく、またアメリカ版の家族愛とかを排した、ゴジラ原理主義の映画であったと思います。

私の評価は高いのですが、多分世界的なヒットにはならないでしょうね。
ヌマンタ | 2016年08月09日(火) 14:02 | URL | コメント編集

●Re: 原点回帰

ヌマンタさん、こんにちは。
庵野監督が自分のゴジラへの愛を炸裂させた、オタクによるオタクのためのオタクの力を結集した映画でしたね。
とにかく脚本と在来線が素晴らしかった!
kinkacho  | 2016年08月09日(火) 16:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kinkacho.blog57.fc2.com/tb.php/2037-41285fe8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME |